肉体派宣言

仕事を早々に切り上げてリー・リンチェイ(ジェット・リー)の最新作「ブラック・ダイヤモンド」を観てきた。カンフーアクションとヒップホップが見事にマッチした「ロミオ・マスト・ダイ」と同じスタッフということで期待していたんだけど、今回はイマイチ。出演者はヒップホップなんだけどね。大業も少なかったし。あと設定が無理ありすぎ。最後にきて一気にマンガみたいになっちゃった。あんな間抜けな武器の売買ってアリ? スタッフロールは楽しかったけどね。けどまあリー・リンチェイのファンとしては彼が動いているだけでオーケーかな、と。リー・リンチェイがドラムを叩く姿を想像したりして。よし、今週のライヴはカンフーアクションで行こう。

ヘロヘロ32歳

日曜日のライブはバテたなぁ。結構自分的にはノリノリだったと思うけど、観てる人達にはどう映ったんだろう?今までのライブで一番踊りまくったと思うよ。しかし、たった6曲でバテるようじゃ全然お話になりまへんな~まあ10曲するとしたらペース配分は考えるけどね。(ホントかいな!)でもライブは楽しいですね~観るのもするのも。次は6日だ。その日もノリノリでいきまっせーみなさんお楽しみに!
新曲は間に合うか!?

早い!

どうやら仕事が一段落ついたらしく、今日は早く帰れそう。昨日のライブの興奮さめやらず・・・ってわけでもないのですが、昨日の楽しい感覚が抜け切らず、今日はとってもベースを弾きたい気分だ!よかった今週は練習できそう。週末ライブだしね。こないだよりもいいライブするぞ!

ライヴとりあえず終了

聴いてくれたみなさん、ありがとうございました。今日はノリノリで叩けたんだけど、間違えまくっちゃった。「One more time」なんてリズムがボロボロだったし。みんな首を傾げながらアレ?って。あと今日ははじめてのコーラスだったんだけど、叩きながら歌うことがあんなにツライとは思わなかった。「Fight for our freedom」なんて泣きそうだったし。思い出すだけで苦しいよ。来週は新曲できるかな。でも当日まで練習なしだから、不安。

いや~

疲れたよライブ。しかし、今日はがんばった。いっぱい間違ったけど、テンションすごい高かったし自分なりにノリノリでした。曲もねえちょっと走ったけど勢いあったんじゃないのかなあ?とか言ってこれで後でビデオとか録音とか聞いてへこんだりしてね。今日は反省点も多くあるけどもよくできました。なライブでした。

今夜はどうなる??

今日はライブだ!なんかまったり過ごした日曜日なのでまだいまいちテンションが上がらないなぁ。あと3時間後には唄ってるだろうしそろそろテンション上げなくては。なんかノリノリの曲でも聴いて自分を盛り上げていきます。
いや実は春のG1戦線(中央競馬)が始まって今日は「高松宮記念」だったんだけど、あんなおいしい馬券を取れなくてちょっとションボリしていてね~ さぁ気を取り直して今夜のライブはがんばるぞー!! おっしゃー!

変だよ・・・

いやいや、変だよ・・薔薇のシャツ。まあ、いいけど・・
私はまだ衣装考えてない・・・どうしようかな。
最近仕事が忙しくて家の事も色々まともに出来てなくて
ゆっくりするヒマがなくてすっごいストレスたまりまくり
の毎日だ。おまけにお金もないから、買いたい物も買えない・・・昼は50円のパン1コだけ、飲み物も買えない・・
四月は19日・20日と連続で友達の結婚式もあるし何より恐ろしいのは車検・・どこにそんなお金が・・(T-T)
いつになったら10万以上の給料がもらえるんだろう。

いよいよ明日ライブ!

基本的に演奏中あんまり動かないから,メンバーからももっと曲にノッて動けと言われる・・・今まであんまり動かなかったから,いざ動こうと思うと意識してしまって,どう動けばいいかを考えてしまう.そうすると,みっともない動きになり,それを感じるから余計意識し,さらに変な動きになる.明日は細かい事は気にせず動いてやろう!

16年前に買った服

さっき実家に行って明日のライブで着るシャツを取ってきたんだけど、見つけるのに一苦労した。実家を出て5年も経つと僕の部屋はもう僕の部屋じゃなくなっている。ほとんど物置になっていてどこに何があるかさっぱり分からなくなっていた。大体そのシャツ自体二十歳の時に当時やってたバンドのライブで着たっきりだし、ちゃんと原形が保たれているかも心配だった。カビが生えてたり、虫に食われてたりしてたら明日は着れないからね~。でも大丈夫でした。しかしこのシャツを本当に着ていいのかと不安になった。こんなの着てる人は今時いないよ!この服でコンパに行っても好かれることはないだろーな。ちょっと恥ずかしいですわ。まあ明日は着てみるけどメンバーに不評だったらもう着ないかも。言うほど変じゃないけどね。

イラク戦争

長期化の様相。短期で終結したなら日本への影響はガソリンの値上げくらいで済んだだろうが、長期化となると電気代にはじまり様々なところに影響が及ぶだろう。日本経済は石油の上に浮かぶ船のようなものだからだ。企業は石油価格の上昇分を製品価格に転嫁したいところが、需給ギャップが激しいいまはそれもままならず、内部で消化しなければならない。しかしすぐに限界が訪れ、経済全体がじわじわとインフレに転化するだろう。こういう外圧的なインフレ状態になったとき、日本経済はますます悪化することは間違いない。そうなったらこれまでインフレターゲッティングを提唱してきたエコノミストや経済学者、読売新聞はいったいどう弁解するのだろう。それを考えるとワクワクするが、そうなったらそんな呑気なことを言う状況にないだろうから、1日でも早く戦争が終わることを祈っている。さあ、明日はライヴだ。