歌っていいね!

今週は毎日6時頃に帰ってこれました。まあ仕事がヒマなだけなんだけどね。そんで色んな歌番組を見ました。最近の歌手や歌をあまり知らなかったので、新鮮でした。アイドルも本格派も、共通してみんな気持ちよさそうに歌ってる。すごく楽しそう。羨ましいな~。僕もバンドでヴォーカルをしてるが、人前で歌う時、不安や緊張が大きいと聴いてる人に伝わるのが分かる。当然楽しそうに、気持ちよく歌うとそれも伝わり、場は盛り上がりやすい。たぶん楽器部隊もそうなんだろうけどね。ライヴではプレイヤーが楽しむってのは本当に大切なんだろーな。もちろん人様に聞いてもらう為の、個々のレベルアップは絶対必要だけどね。最近は、もっとうまくなりたいというよりも、もっとうまく伝えたいって感じですね。なんかすごく歌いたくなってきた。ノドの調子も大分戻ってきたし、練習したくなってきた。今週はお休みだからな~。明日カラオケでも行ってくるか♪

本屋でのひと幕

本屋でフラフラしてたら、ノベルスのコーナーで不審な行動をする青年を発見した。そこには田中芳樹『創竜伝』の最新刊が50冊くらい平積みされていたのだが、青年は、その山から数冊を取り崩し、本を上下左右から眺めている。どうやらその中からもっとも状態の良い1冊を選ぼうとしているらしいのだ。ずいぶん神経質だなあと思いながら見ていたら、およそ1分後、彼はようやく1冊を選び出し、手に持っていた数冊を山に戻した。さあレジへ、と思ったら、驚くべきことに彼は別の数冊を手に取ったのである。50冊の中から1冊を選ぼうとしている! 帯やカバーが曲がっていないか、汚れていないか、断裁の切り口はきれいか、開いた跡はないか、きっとそんなそんなところチェックしてるのだろうが、50冊の中から最良のものを選ぶというのはかなり困難な作業である。数冊から1冊を選び、違う数冊から1冊を選び、今度はその2冊を比べる。リーグ戦の勝者によるトーナメント方式である。サッカー・ワールドカップのあれだ。こうなるともう目が離せなくなり、その作業を見守ること10分! 彼はついに最良の1冊を見つけ出した。それでも表情は厳しい。本当にこれがベストなのか、疑っているのだろう。プロフェッショナルの仕事である。また最初からやり直したらどうしようかと思ったが、彼は首をかしげながらもレジへと向かって行った。神経質もここまで来ると感服に価する。しかし気になったのは、彼が本の中身をまったく開いていなかったこと。これでページに耳でもついていたらどうするんだろう。それから彼の服がずいぶんヨレヨレだったこと。いろいろと考えさせられるひと幕だった。

今日の一曲

毎日音楽を聴きながら仕事をしている、音楽大好き異次元空間系ベーシストの島田さんの「今日の一曲」のコーナーがやってきました。今日は、昨日一昨日の寝不足もあり、仕事のやる気はかなり低調。テンションが低いというよりはまったり眠たい一日となりました。そこで私が夕方から始まる会議に向けて、テンションをあげていこうと選んだのがこの一曲。ゴダイゴの『モンキー・マジック』です!理由はありません。何故か不思議とテンションのあがる変わった曲です。なつかしい!と感じる方もいるでしょう。是非CDを借りて聴いてみてください。

教則ビデオ

しんごに借りたリズムに関する教則ビデオ(Dr.シーゲルのよい子のロックギター・リズム編)を最近良く見てるんだけど,勉強になる.もちろん内容もだけど,Dr.シーゲル恐るべし!すごい基本的な事なんだけど,それをどんな人が聞いても理解できるように解説してる,俺のような,素人ギタリストには大変ありがたい.分かった振りして,分かってない事って結構あるんだけど,このビデオはそれを噛み砕いて説明してるからすごい助かる.しんご,もう少し貸してね.

フラジオレットボイス

以前、本屋で立ち読みをしてて「ボイストレーニング」のコーナーで何冊かパラパラと読んでみた。
私は日頃から「もっと歌がうまくなりたい!」と思って自分なりにトレーニングしてるんだけどなかなかうまくならない・・・。いま特に望んでいるのはミニリパートンやマライアキャリー、MISIAみたいな笛のような高い声。「フラジオレットボイス」って言うらしいんだけど、あんな声で歌う事が出来たら気持ちいいだろうなぁー。
私も出来る限り頑張るぞ~☆

奥深い

一日マリリンマンソンで、もう腹いっぱいな感じだったので、今日は爆音でドリフを聴きながら仕事をする。実はちゃんと聴いたことがなかったんだけど、案外というかかなり奥深い。ドリフといえば、チョースケがんばれ!

ヤー・ヤー・ヤーズ

あちこちで絶賛されているヤー・ヤー・ヤーズのデビュー・アルバム「フィーヴァー・トゥ・テル」を聴く。たしかにロック・スピリットあふれる独創的で攻撃的な作品だけど、クレイジーさが癪に障るので繰り返し聴く気にはなれない。ストロークスやホワイト・ストライプスよりは好きだけど。メタリカの新譜が待ち遠しい。

間違い電話

今日の昼頃に県外の電話から着信があった.「はい熊崎です」と誰かと思って出たら,まだ3歳くらいの男の子らしき声で「間違えました」と返事が.きっとお母さんにでもかけたつもりなのに,聞いたことも無い声が出て驚いたんだろう.すぐに切る事も出来ないみたいだし,知り合いの子供かな?(知り合いのいるとこだった)と思ったから名前を聞いたら「00です」と知らない名前,だから「間違えちゃったね」といったら「うん」と素直な返事が・・・なんとも可愛らしくて,無性に話を続けたくなったけど(どんな話するんじゃ!),仕事中で小さな子供相手にそんな事するわけにもいかず「さようなら」と言って,電話を切った.その後ちゃんと連絡したい相手に繋がったのかなー?もうすぐ自分にもこんな子供が出来るんだなと思うと,楽しみだ!

マリリンマンソン

マリリンマンソンの新しいアルバム『THE GOLDEN AGE OF GROTESQUE』を購入。さっそく会社で聴きながら仕事をするが片耳のモノラルなイヤホンでは、全く別の曲に聴こえる。なんじゃこりゃ?ってくらいおかしな曲に。帰り車の中で聴き直そうっと。ということで感想はまた明日。なんじゃそりゃ。

反省、反省、反省

「ユリイカ」6月号の特集「Jポップの詩学」を読んで反省しきり。曲と同じだけ歌詞にも力を入れなきゃいけないってのは分かってるんだけど、いまは曲を先に書いちゃうからどうしてもメロディの足かせが付いちゃって、歌詞は二の次、三の次になりがち。ロックだからッて逃げちゃったりもするし。時間がかかっても歌詞はちゃんと書かなくちゃね。いまはこれまでの歌詞をすべて書き直したい心境。