すっぽんーその2

この間のすっぽんを,横山町の「秀」さんってとこ(学生時代からお世話になってる割烹です)にもっていったら,なんと!「こんな大きいのは珍しい,今は養殖も少ないんだ!」と,お金は要らないと言うのに,¥3,000-で買い取ってくれた.

バカは誰だ

自民党議員の太田誠一による「レイプ」発言に続き、同じく森善朗による「子供を生まない女性」発言で、野党の女性議員は怒りプンプン、マスコミも政治家のバカさ加減にウンザリといった感じだが、ほんとにバカなのは誰なのか。太田や森を弁護するつもりはない。彼らは立派なバカだ。特に太田はいますぐ辞職すべきだ。だけど森の発言を太田と同列にしか見られない女性議員――特に社民党の福島瑞穂はバカとしかいいようがない。森は確信犯なのだから。森が言おうとしたことは、税制の根本的問題なのだ。税金を払った人がそれに見合うだけ国のサービスを受けられる社会と、税金を払わなくても国のサービスを受けられる社会。森は税制のあり方について前者を是と考えており、それを主張した。それに対して福島は、子供を生まない女性は無価値だというのか――と憤慨する。これにマスコミは便乗し、子供を生まない女性のライフスタイルだとか、子供を産めない女性の苦痛だとかを持ち出し、問題を低俗化してしまう。森の発言が正しいかどうかは別にして、女性議員やマスコミの批判は的外れとしかいいようがない。たしかに森の発言は短絡的であり、批判されてもしかたないバカ要素を多く含んでいる。しかし、それは発言の核心ではない。批判するのならその核心についてなされるべきだ。繰り返すが森を弁護するつもりはまったくない。ただ、鬼の首を取ったかのようにカメラの前で怒りを露にする女性議員や、ワイドショー的な取り上げ方しかできないマスコミのバカさが、無性にムカツクのだ。

スタジオ練習

今日ひとりで2時間練習してきたけど,あっと言う間だった.結構一人で入ると時間が余って(する事がなくなっちゃうんだよね),家でギター弾いてるのと変んないじゃねーか!ってなるけど.今日は違った.新曲の練習に,新しいアンプとエフェクターの組み合わせ,曲ごとの音の変え方なんかをしてきたから有意義だった.でもなにより,結婚してからろくにギター弾いてなかったから,思いっきり音出せるのが嬉しくて,途中少しスタジオで一人狂ってた!やっぱり一人でやりたい事する時間って必要だよな,あゆりにもそういう時間あげるようにしよう.