ライブ前夜

最後のスタジオ練習――なんだけどやっぱり新曲はうまくいかず。ダメなのは僕なんだけど、まあ、やらないわけにはいかないから、明日の集中力に期待しよう。昨日はしこたまロック魂を注入してきたからね。がんばろう。

凄いライブ

しんごの日記にもあったけど,昨日XYZ→Aのライブを見てきた.メンバーはもうみんな超一流!そのライブをこんなに間近で見れるなんて,なんと贅沢な!前座のバンドが一組あったけど,始まったらもうそんな事忘れてしまって夢中になって見てました.しかしホント凄い,ギター・ドラム・ベースとソロがあったんだけど,全部楽しませてくれたし,パフォーマンスもカッコ良かった.ボーカルのニ井原さんは前から見てみたいと思ってたから大満足!帰りにしんごと武蔵まで歩きながらいろいろライブの話をしたけど,そんな事以上にとにかくサイコーのライブでした.

スペシャルな日

今日はとびきりスペシャルな日になった。X.Y.Z→Aのライブに行ってきたのだ。X.Y.Z→Aとは、元爆風スランプのリズム隊、ファンキー末吉とバーベQ和佐田、元筋肉少女帯のギタリスト、橘高文彦、そして現ラウドネスのボーカリスト、二井原実が集まったロックバンド。彼らがvanvanに来たのだ。僕がハードロックに開眼したのは、中学生のときにラウドネスを聴いたときだった。以後、音楽人生はラウドネスとともにあったと言っても過言じゃない。そのボーカリストを間近で見ちゃったのだから、僕としてはスペシャルこの上ない。とにかく、感動しちゃったのだよ。演奏がうまいだなんだといまさら言うまい。やっぱりプロはちがうなんて陳腐な言葉しか出てこないから。うーん、なんかいろいろ書くつもりだったんだけど、やっぱりやめた。熊崎さんと一緒に行ったら、きっとなんか書くだろう。あ、でも、お客さんがめちゃめちゃ少なかったことは書いておく。50人くらいしかいなかったんじゃないかな。ロック好きはこれを観ずに何を観る。いや~、良かった、すごかった、うまかった。なんかバカな感想文だ。たまにはこんなんもいいだろう。最高のライブだった。

公約違反

総選挙がスタートした。今回の選挙は「マニフェスト選挙」だとか「政権選択選挙」だとかいわれている。これはどちらも民主党とマスメディアが喧伝してることなんだけど、どちらもまやかしであることが現時点で決定している。民主党はマニフェストなんか守れないし、政権もとれやしないのだ。民主党が政権を取るためには単独過半数の241議席を取らなくちゃいけないんだけど、たとえ圧勝したとしてもこの数字には届かない。だから政権を取るためには、他の党――社民党や共産党と組まざるをえないのだ。この時点でマニフェストを守ることは不可能となる。民主党のマニフェストははじめから破綻しているのだ。しかも、仮に民主党が今回の衆議院選挙で過半数を獲得したとしても、参議院はまだ自公保が与党のままだから、法案を出しても参議院で止まってしまい、何もすることができない。参議院選挙は来年だが、1回の選挙では半数しか改選にならないので、この時点でも民主党は参議院で過半数を得ることはできない。その次となるとさらに3年後。つまり、今回の選挙でいきなり民主党政権が誕生するわけではないということだ。こういうことをメディアはちゃんと伝えなきゃならないと思うんだけど、そんな気はサラサラないみたい。困ったもんだ――なんてことを考えながら、仕事後にひとりでドラム練習。新曲はやっぱり難しくてかなり弱気。やるとは言ったものの、リーダー特権で発表を延期しちゃおうか。選挙公約を守らないよりはマシだろう。

やっと

ビデオデッキを買いました(^o^)丿
貧乏な為、DVDはあきらめました・・・(T_T)
しかしウレシイわ~♪ビデオあると。最近仕事終わるの遅いからドラマとかほとんど見れなかったし・・・
とりあえず、何か録りたくて今日なつかしいドラマの再放送「愛してると言ってくれ」を録画して観た。多分8年位前のドラマだったと思うけど、常盤貴子がすごく変だった・・髪型・服装・化粧・・・☆確か矢田亜希子も出てたよなぁ(・o・)でも今日の話には出てこなかった。
ドリカムの主題歌「LOVE LOVE LOVE」も懐かしかった~♪

メールアドレス

さっきメールアドレスを変更した。そういう面倒なことは一切したくない私なので今の今まで電話番号だったのだ。しかしVodafoneから“11月13日までに変更しないとこのメールあどれすになるよー”といってとんでもなく長くてややこしい数字と英字の羅列が送られてきた。こりゃ大変と思ってしょーがなくアドレスを変更したが変更メールをださなきゃならない。面倒。しかも11月13日になると今度はj-phoneからVodafoneへ移行するためにまたアドレスがjp-rからvodafoneに変わるらしい。ありえん。2度もメールなんてだしとれん。ということでしばらく私はメールができなくなりました。いやこっちからは送れるけど。2度目の変更が終わったらみんなにお知らせしよう。あ!バンドのメーリングリストが受け取れない!バンドのみんなには言わないと!

日記

かくして今日も帰りは遅く、週に3回は行こうと誓った(といっても先週末からだけど)プールには今日も行けず。デザインが苦手な私は会社で煮詰まってしまい、仕事を家に持って帰って参りました。これからちょっとデザインの本見ようかな。そんな今日の晩御飯はトムヤンクン。私はクサクテスッパクテカライものが大好きなのだ。トムヤンクンとかナシゴレンとか。パクチー(シャンツァイ:香菜)も好きだし、ピータンも好き。レモングラスも普段は好きじゃないんだけどトムヤンクンに入るととたんにいい香りだと思いだす。島田母に言わせると私はどうも前世東南アジアの国の人だった(断言)ということだ。アジア系のごはんばかり食べているとそのうち体臭が臭くなるといって、母は時々私のそばに寄ってきてクンクンとニオイをかぐ。
前に書いたが、会社の人が色々とお惣菜をわけてくれるおかげで何とか健康にがんばっている今日この頃。ご恩返しに煮物を持っていったものの、今度はきんぴら、杏仁豆腐に化けて出戻ってきた。週末には鍋もご馳走してくれるらしいし、今日休憩から戻るとモニタに“おすしの好きな島田さんへ 明日はいなり寿司を持ってくるからお昼用意しなくていいよ”とメモが。号泣。幸せをかみしめつつ。

目くそ鼻くそ

日テレ視聴率買収問題に対するテレビ各局の反応を見るとほんと頭にくる。よくもまあヌケヌケとテレビの信頼だなんだと偉そうなことが言えるもんだ。視聴率競争のために日夜くだらねえ番組を垂れ流してるのはあんたらだろう、と。買収は許せなくてヤラセは許せる道理を示してほしいもんだ。とにかく最近のテレビ番組はひどすぎる。いまのテレビCMのしくみでは、視聴率だけが絶対的な価値基準になっているため、制作サイドはただひたすら低俗な番組を作り続けている。番組の質を上げようというモチベーションがまったくないのだ。だけどこれを変えるのは簡単で、視聴者が、番組の質からスポンサの質を判断すればいい。たとえば、昨夜、フジテレビがプロ野球日本シリーズの最終戦を放映できなかったのは、「水10!」で王ダイエー監督を便器扱いしたからだが、プロ野球ファンなら、番組のスポンサに対して不買運動を起こせばいいし、昨夜の日テレ「バンキシャ」でロシア娘による国辱行為に腹を立てたなら、同じくスポンサに対して不買運動を起こせばいい。簡単なことだ。視聴者よ立ち上がれ。
蛇足だが、朝のテレビでコメンテータが視聴率について、東京ドーム満員のなかで好みを訊かれるのはたったの2人ということを言っていたが、まったくの誤解。この人は、日本の人口<126,680,000>をビデオリサーチ社が集計しているサンプル数<6,250>で割ったのだろうが、悲しいかな単位が違う。テレビを持っている世帯数<47,000,000>をサンプル数<6,250>で割るのが正しい。まあ数でみれば五十歩百歩だけど。さらに蛇足だが、ビデオリサーチ社のウェブサイトによると、金沢地区にも視聴率モニターが200世帯いるらしいが、これまでそういう人に会ったことがない。ほんとだろうか。