ドラムとベース

昼はダラダラ、夜はバンド練習。バンド練習といっても、僕と恭子姉さんだけだったのだけど。というのも、スタジオをとったのが昼の2時だったので、そんな急に「今晩練習します」と言われても集まれないぞ、と。まあたまにはリズム隊だけで練習することも必要か。そういえば最近、耳が悪くなってしまったのか、ベースの音があんまり聞こえない。ボリュームは上げてると言うし。普段イヤホンで音楽を聴いてるのが悪いのかなあ。気のせいならいいんだけど。

今日はまったく

今日はまったくダラダラした一日でした。朝から晩までドラマを見ながら号泣。時代劇を見ちゃあ泣き、恋愛ドラマを見ちゃあ泣き、しまいにスポーツ番組を見ちゃあ泣き。久々に夜はスタジオで練習。ドラムとベースだけの練習だったけど何かちょっと嬉しかったなあ。しかし今は生焼けのハンバーグを食べながらお父さんのくれた生酒を飲みながら会社の課題をやりながらテレビを見ながらタバコを吸いながらメールしながら、う~んと何かまだ他にも色々しています。あー忙しい。

リズム感

自慢じゃないけどリズム感が悪い。だからリズム感を養うようなトレーニングをしてないと、ドラムを叩いてもドッタンバッタンとぎこちない。で、どれだけ集中的にトレーニングをしても体が覚えてくれないので、ちょっとでも休むとドッタンバッタンに戻ってしまう。だから会社帰りにスタジオに入ると、まずヘタクソ。体の中にまったくリズムがないのだ。僕に限らず、多くの日本人には音楽を聴きながら体を動かす習慣がない。大学時代、ハワイに短期留学したとき、ハワイアンのリズム感の良さに驚いた。パーティとかで音楽がかかってると、老若男女みんなうまく踊ることができるのだ。日本人はまず踊れない。見よう見まねで体を動かすことすらできない。ダンス慣れしてないというか、リズム慣れしてないのだ。最近、自分のドラムがどんどんヘタになってるような気がしてるんだけど、思うに、テクニックを覚えることに必死になっていて、肝心のリズム感を養いことに疎かになっていたからではないか。派手なフィルや複雑なフットワークをいくら覚えても、リズム感がなければバンドにグルーヴは生まれない。当たりまえなんだけど、当たりまえすぎて忘れがち。自戒として。

あーよく食った!

今日も変らず仕事だったんだけど,朝から腹が減って腹が減って・・・腹が減るのはいつもそうなんだけど,今日は腹が減っても妙に体調が良くてちゃんと仕事がはかどり昼時間に,さー飯だ!と特に気合入ってた訳でもないんだけど勢いで,カレーヌードル,サンドイッチ,照焼バーガー,春巻きとサラダ,おにぎり3個を一気に食べました.
年配の方でもたくさん食べれる人ってみんな元気なんだよね,最近よくそんな話を聞いたりそんな人に出会ったり,ちゃんと食べれる人はいつまでも元気だ!と食欲旺盛な自分の胃袋に感謝して午後からも気分良く仕事が出来ました.
でも最近焼肉食ってないなー・・・