馬鹿な男が飯の種

世の中いろんな仕事があるもんだ。知り合いの彼女の仕事が、パソコンオペレーターだと言う。仕事内容をよく聞くと、出会い系サイトのオペレーター。俗に言う「さくら」である。へぇ~それって詐欺じゃないの?って聞いたら、立派な仕事だという。いやいや、それはないでしょー!どんなのかと言うと、あるサイトの掲示板に男が書き込む場合は300円ほどかかる。返信や他の書き込みを見るのに500円ほどかかるみたい。女の子はタダ。入会もタダなのかな。タイトルだけは見れて、読みたい書き込みを金払って見るんだ。それはカードで支払い。で、一つ書き込みがあると、何件かの返信をする。もちろん「さくら」が。一般の女の子が書いてきたら即削除らしい。金にならないからだとか。この「さくら」業は歩合制なのでより多くの男をその気にさせなくてはいけない。だから見てくれそうなタイトルで書く。出会い系サイトなので男どもは会いたがるが、当然会えない。だから「絶対出会えない系サイト」なんだけどね。普通途中で気付きそうなもんなのだが、馬鹿な男は多いようで、最高で年間300万も使った奴がいるらしい!一度も出会えてないのに300万も…アホや。風俗行った方がいいじゃないか!これって詐欺じゃないのかなぁ?このさくら集団は24時間体制。賃貸のビルの中にそういう集団が5つはあるみたい。みなさん、出会い系は最近8~9割はさくららしいでっせ。気をつけてくださいよ。いやしかし、これを仕事だと胸を張れる神経も疑うわ。ただ年収800万を超えるらしいよ。だから余計ムカツクわ!

最近

ミネぞーと家で弾き語りごっこ(?)をしている。
歌本を見ながらミネぞーがコードだけ適当に弾いて私が歌うという、何やら寂しいショボイ夫婦ユニットって感じ(^o^;)
こんなレベルでライブなんか出たいって言ったら怒られそうだ…(^_^;)でもいつも楽しそうにのびのびと歌うじゅんじゅんを見てたら、やっぱり私も自分が一番気持ち良く歌えるキーの曲を歌ってみたいと思った(・_・;)いつになるかわからないけど実現出来たらいいな♪夫婦ユニット(*^_^*)

日記

どうしてお腹が減るのでしょう?本当に不思議です。お腹が減るってどういうことだ?たとえば2日何にも食べてなかったらお腹が減るのかっていうとそうでもなくて、1日何にも食べてないのに「お腹減ってない」っていう人と昼ごはんにビックマックセットを食べた今の私とどっちがお腹が減っているかっていうのは微妙な問題です。感覚っていうのは人と比べることができないから難しいよね。痛みだって我慢できる人と我慢できない人がいて、でも実際感じている痛みってどっちが強いかわかんないもんね。何をダラダラ言っているかって、お腹が減って死にそうです。誰よりも腹ペコに違いない。

昨日の日記

大阪にて試験を終えました。長かった。勉強した日数は少なかったけれども、後悔はいっぱい残るけれども、とにかく終わりました。結果は・・・。多分だめでしょうが、それでも終わりました。よかった。ホッとしました。帰りの電車で駅弁とビールで乾杯してお疲れ様をしてきました。ようやく普通の毎日がやってきます。でも実は勉強結構楽しかったんだよね。ちょっとさみしい。

ライブ慣れ

昼まで寝ていて午後はギターの練習、夜はバンド練習。最近どういうわけかギターの練習が楽しくて、中学生のときにやってたような運指の訓練とかしたりして。いまさらそんなことしてうまくなるとは思えないんだけど。バンド練習では目前に迫ったライブのセットリストを決めて、苦手な曲と新コピを中心に練習した。島田さんは欠席。ライブ前の最後の練習なんだけど。前日とかに全員そろって練習しようよ!という声が挙がらないのはライブ慣れしちゃったせいだろう。そりゃあたしかに何度もやってる曲ばかりだけど、せめて1週間以内には全員で練習しなきゃいけないんじゃないか? といいつつ自分からやろうぜ!なんて言わないんだけど。やっぱりライブ慣れだな。とっても良くない。

日記

今日は突然忙しくて今から帰宅なり。こんな日はにんにくを食べたくなる私。明日は外出の予定もなく、にんにく食べ放題だな。ウシシ。さ、急いで帰らないと警備会社に叱られるので。さいなら。

配当

「父さんが持ってる■■■の株にいくら配当が出たか知ってる?」「知らない」「356.8円」「は?」――にわかに信じられなかったのだが、どうやら本当らしい。配当利回りはなんと23.79%。親会社が所有していた全株をリップルウッドに譲渡したそうで、なんか理由があってこんな配当になったのだろう。一般投資家にはまさに濡れ手に粟だ。ちょうど新しいエレキギターがほしかったので、カタログでも父親の見えるところに置いておこう。

詩 ~ミルミル~

ヤクルトさんは毎日ミルミルを持ってくる
ヤクルトさんは私の机に毎日ミルミルを置いていく
飲みそこねて夕方になるまで置きっぱなしだったミルミルは
ビフィズス菌が大量増殖してそうで気持ち悪くて飲めない
牛乳が腐ったらヨーグルトになるってのはウソ
ミルミルだってビフィズス菌が増えりゃいいわけではない
何事もやりすぎは禁物
ミルミルは乳の味しかしないのに原材料名にはにんじんジュースって書いてある
ミルミル ミルミル

日記

おとといちゃんとお化粧をして証明写真を撮ったら超かわいく写ったので、詐欺罪でジャロに訴えられないためにここ2日、ちゃんとまゆげをかいて出社している。私にとって会社は家とあんまり変わらないし、仕事も遊びもそんなに変わらないので(こんなんだと部長に叱られる!)、会社に来ている時は逆に家にいるより小汚い。いつも宴会とかで普通のギャルな服を着ていくとみんなにびっくりされる。こんな私ももうすぐ30歳だし、そろそろちゃんとしなきゃ。なんてね。いつもそう思うんだけど3日で力尽きます。だいたい化粧なんてしたい人がすればいいの。やって激変するなら労力もかけるが、そんな変わんないんだったらどっちでもいいじゃないか!そもそも営業にも出ないし、友達付き合いをしている会社の同僚達におおっ!と思わせる必要も全くないし。ってこんなんだからダメなんだな。でもあんまり好きじゃないんだよね。たまにしたくなるけど。遠い昔うちのリーダーが入社してきた当初私に、シマダさんはそりゃあおっさんかもしれないけど・・・・・なんだかんだといわれた記憶があります。人生のうちでも苦い記憶の1つです。入社間もない人に言われるくらいだからおっさん道上級者に違いありません。おっさんはまゆげからコツコツがんばります。

科学の最前線

科学の最前線で研究者は何を見ているのか

瀬名秀明『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (2004/07)を読む。瀬名秀明は1995年、『パラサイト・イブ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞し作家デビュー、以後、科学を扱った小説、ノンフィクションを著しているが、これは「日経サイエンス」で連載されていた対談をまとめたもの。対談者は様々な分野の最前線で活躍している研究者で、瀬名の巧妙なナビゲートによって難解な研究を分かりやすく知ることができる。およそSFとしか思えないようなテーマばかりだが、実際、大まじめに研究されているのだから驚くばかりだ。日本人の理科離れということが言われているが、これを読んで、なんだ日本てまだまだすごいじゃん!と勇気が湧いてきた。おすすめ。