チック・コリア・エレクトリック・バンド

チック・コリア・エレクトリック・バンドの新譜『トゥ・ザ・スターズ』(2004/8)を聴く。オリジナル・メンバーでの復活、そして全曲オリジナル。メンバーの力量についてはいまさら言うまでもないだろう。テクニカルで個性的なフレーズ、決まりまくるユニゾン。楽曲だっていい。まあチック・コリアだし。だけど、正直、アルバムを通して聴くのはしんどかった。SF小説からインスパイアされたコンセプト・アルバムだそうだが、曲と曲とのつなぐ曲があったり、やたらゆるい曲があったり、まあ好みの問題なのかもしれないけど、思わずスキップしたくなってしまう。演奏に幅が出たってことなんだろうけど。やっぱりこういう復活は難しい。ファンが期待してることと本人たちがやりたいことはなかなか一致しないのだ。 

超能力? 霊能力?

京極夏彦『百器徒然袋』(2004/07)を読了。いわゆる「京極堂シリーズ」に登場する探偵・榎木津礼二郎を中心に描く外伝的なシリーズで、これが2作目、前作と同様に3本の中編が収められている。この榎木津という探偵は変わっていて、いわゆる捜査というものを一切しない。彼には他人の記憶が視えるという特殊な能力があり、捜査などしなくても被害者や関係者と会えば犯人を視ることができるのだ。本作では、その能力を逆手にとろうとする犯人グループと、それをあざ笑う榎木津、翻弄される関係者とのドタバタが描かれている。来年『姑獲鳥の夏』が映画化されるんだけど、榎木津役は阿倍寛。なんかイメージが違うんだけど、どうなんだろう。特殊能力による捜査といえば、テレビでFBI超能力捜査官とかいう番組をやってたんだけど、こんなんで視聴率が取れるんだろうか。まあウチの父親はすごいなあとか言って観てたんだけど。なんでこんな番組がアリなんだろうか。不思議でしょうがない。占いや血液型性格判断の番組もたくさんやってるし、ほんと日本のテレビはどうかしている。 

さばいてやった

今朝起き抜けにスーパーに行った。ちょっと欲しいものがあっていったんだけど、いつものスーパーがいつもと違って活気であふれているのを見てあ然。いつもは夜10時過ぎくらいに行くから、人もほとんどおらず何もかもが特価で、生鮮食品は極端に少ない。店員もダラダラしてて見渡しても3人くらいしかいない。レジはもちろん1つしかあいていない。でもスーパー好きな私はそんな風なスーパーが結構好きで40分~1時間くらいは長居する。しかし今朝のスーパーは違った。実演販売あり、子どもがキャーキャー走り回り、どこの売り場もモノがあふれて

腰痛

今日は腰痛がひどい。私の腰痛は女子高生の頃からで(これ前にも書いたなあ)今もひどい。腰痛が画期的に治っちゃういいなんかないかなあ。本当に痛い。いっそのこと軟体動物になりたい。ノラリクラリってね。きもいな。

久しぶりにのんびりした気分です

ようやくBBライブ,MSSライブが終わって気持ちが楽になった.なんだか間に合わない仕事をもらって無理やり終わらせた感じだけど,久しぶりにゆったりとした気分になりました(ライブの出来はともかく).ここ数週間仕事に気合が入ってなかったし,これからまた頑張ろう,早速たまった名簿の整理しなきゃ!

昨日の日記

昼からなんだかんだとあって会社に出勤。これで先月のおしりあたりから1日もおやすみがない。でもそれももう終わり。とにかくほっとした。夜からのMSSのライブにどうにか間に合いこれもほっと。みんなのショートコントはかなり微妙だったけど、それより何より高西さんのお腹にガックリ。ほんとねえ、ダイエットしなさい!成人病になるぞ!あと熊崎さんの服、あんなのどこに売ってるんだ?しかしパンツ一丁でストッキングでお客さんひきまくりの中、顔はまじめでおかしな歌を熱唱する高西さんはちょっとよかった。どんな時にもハイテンション(に見える)のはすごいね。なんかちょっと嬉しかった。間違ってるかなこれ?

MSSのライブ

昼まで睡眠、夕方、久しぶりにドラムの個人練習。夜は高西さんと熊崎さんが参加しているMSS(ミート・スティック・シェイカーズ)のライブを観にミニケルへ行った。店はガラガラ。せっかくライブをするなら少しくらいお客さんを呼べばいいのと思ったのだが、あのライブじゃ呼びにくいのかな。はじめて観たときにはいいバンドだと思ったけど、今日のライブは下品さばかりが目立って、見るに耐えないものだった。途中で帰ったお客さんがいたけど、そりゃそうだろうと。僕も身内じゃなかったらすぐに帰っただろう。うまいバンドだけにもったいないと思うんだけど、そういうコンセプトのバンドならしかたないのか。好きな人もいるだろうし。ベイビーバギー以外での音楽活動について口出しするつもりは毛頭ないんだけど、ああいうライブで「ベイビーバギー」という名前を出してもらいたくないなあ。

研修4日目

ようやく最終日。学んだことがなかったわけではないけれど、高い受講料に見合うほど学んでいないことは間違いない。ごめんなさい>会社。これで研修報告書を書かなきゃいけないんだなあ。まあそういう作文はうまいんだけど。会社に戻って仕事。4日分を取り戻さなくちゃ、と思いつつほどほどに帰宅したんだけど。帰ってから次にバンドで取り組む課題曲をチョイス。うまくいくかどうか分からないけど、これができればおもしろいんじゃないかな。メンバーがどういう反応をするか心配だけど。

研修3日目

本当に難しくなってきたので睡眠学習に切り替えた。夕方までみっちり勉強して、会社に戻って3時間くらい働いて、急いで小松へ。今夜はZEROで竹田さん、まごころ、ロケ☆パンのライブだったのだ。とはいえ遅刻しちゃって、着いたらちょうどまごころが終わったときだった。しばらく観てなかったので楽しみにしてたから残念。観たかった。店にはいつものメンバー。なんかサクラ同盟というか、ハロプロ化してきたような気がする。さて竹田さん。今日はとにかく音がよくて聴き入ってしまった。僕も弾き語りやろうと決心。まずはハープの練習からか。さてロケ☆パン。やっぱりZEROは音がいいわ。ロケ☆パンは音のバランスが難しいと思うんだけど、みんなの音がちゃんと聞こえて、あらためてロケ☆パンていいじゃん、と思った。がんばって練習しよっと。