M1グランプリ

M1グランプリの決勝進出者8組が発表された。昨年も決勝に進出した笑い飯、アンタッチャブル、千鳥以外は名前も聞いたがことない。昨年はフットボールアワーと笑い飯、そして敗者復活戦で上がってきたアンタッチャブルの3組が最終決戦で争い、フットボールアワーが1票差で笑い飯を破ってグランプリに輝いた。アンタッチャブルには1票も入らず。だけど、最終のネタだけを見れば、フットボールアワーも笑い飯もたいしてもおもしろくなかった。特にフットボールアワーのネタ、SMタクシードライバーはあまりに凡庸で、まったく笑えなかった。審査するのが一般人だったとしたら、アンタッチャブルを選んだのではないだろうか。ようするに、純粋にネタの良し悪しで勝敗が決まるのではないということだ。審査員の個人的な思い入れもあるだろうし、事務所的な関係もあるのだろう。これまでをみれば、漫才はおもしろいけどフリー・トークはいまいち、というコンビが受賞する傾向も伺える。そういうことを考えれば、まあ今回は笑い飯で間違いないだろう。
◆公式サイト http://www.m-1gp.com/

バス通勤初日

今日からバス通勤。入社以来はじめてのバス通勤だ。いつもより30分早起きして、30分早く家を出た。無謀にもバス時刻を調べてなかったんだけど、なんとか無事に到着。なんだけど、このために買ったデジタル・オーディオ・プレイヤーを忘れてきてしまい、何やってんだかなあ、と自分にあきれてしまった。そういえば手帳もない、傘もない、あれもない、これもない――。慣れるまでしばらくかかりそうだ。

行けなかった

行けなかった。JMCのライブ。実はこっそりずっと前から心待ちにしてたのに。なんかわからんが、ものすごそうなライブだから本当に楽しみにしてたのに。行けなかった。がっくし。気力も失せ、仕事も終わり、今から意気消沈しつつもヤマトに発送に行ってまいります。12時までに持ってきてくださーい!って、バカじゃないか?!12時って何時やとおもっとれんて!いや、12時やけど、そうじゃないげんて!今をときめく乙女が発送とか梱包とか配達とかする時間じゃないんじゃ!12時にもなりゃ明日の為にパックして、アロマテラピーして、マニキュア塗って、ホットミルク飲んで寝る時間ねんて!!!あー泣きそう。本当に泣きそう。いいにくの日ですが、帰っていいにくがあるわけでもなく、本当にさみしい1日でした。

記録更新

#昨日の日記
初メロメロポッチ。出たい出たいと思いつつ機会がなかったんだけど、ようやくコネクションをつかまえて出演することができた。気合いは充分。だけど出勤日だったのでフィジカル面が心配だった。いつも仕事後のライブは散々だから。だから仕事中にリズムをとったり音楽を聴いたりして、いざ出陣だ。だけど、まさか、まさかお客さんがおはらくん1人だとは思わなかった。トップバッターだったんだけど、この時点では他の出演者も2人しかいなくて、こりゃいくらなんでも演りにくい。前回の小松ZEROは4人だったんだけど、それ

これでいいのか

バンド練習。来週のライブで初披露するオリジナル1曲、コピー2曲を集中的に練習したんだけど、どれも完成にはほど遠く、これでいいのか?と非常に不安になった。まあオリジナル曲ははじめてみんなで合わせたわけで、うまくできなくて当たり前なんだけど。あまりに不安だったのでライブ前にもう1回だけ練習しよういうことになった。その1回ではたしてどれだけ良くなるのか分からないけれど。

一人って事あるんかー!

昨日メロポチでライブをしてきました!メロポチ初登場です。8時スタートと聞いていたんだけど、始まったのが20:55。というのもなんと!お客さんは小原君ただ一人!!この前の小松ゼロでは過去最低の4人だったけど、今回は一人。少ないって言っても1人って・・・。主催者の古林さんもビックリしてましたわ。いや~BBって人気ないね~。笑っちゃいましたよ。で、まあ待っててもお客さんが増えるわけでもないので小原君のためのライブを始めました。これがねーテンション下がるどころか、異様なテンションになり僕は一人盛り上がりましたわ。今回は新コピとかもなく既存の曲を6曲だけって事だったけど、1時間近いライブになった。半分がMCって事です。えらいアットホームな感じになり、質問コーナーとかもあり、滅多にしないメンバー紹介もしたりと僕は喋りまくりでした。まったくハードロックバンドのMCではないけどね。ウケりゃなんでもいいんです。もちろん下ネタは言いませんでしたよ!演奏の方は・・・。まあまあまあ。次は4日です。全新曲新コピは無理なのでBBらしい曲も入れてハジケたいと思います。今度はお客さんがいないって事はないしね。頑張ります!

メロメロ

お疲れ様でっす。シマダでっす。今晩はメロメロポッチでこんばんわ(ウッシャッシャッシャッシャ)。初地下でございます。果たして成功するのか!果たして客は来るのか!果たして駐車場は空いているのか!等々たくさんの果たしてを抱えつつデビュー戦に向けてまったりとした昼を過ごしております。とりあえず晩御飯を近江町のすし屋で食べたい!と思いつつ仕事中でございます。私が幼少の頃近江町のすし屋で母がイカをのどにつまらせ、トイレで吐き出したものの瀕死の状態で命からがら小松まで逃げ帰った記憶がございます。是非母の敵討ちにいかなくてはいけないと思うのでございます。
初めてライブをするメロメロポッチですが、BBが原点に立ち返りあの頃の自分に戻ったような気持ちでライブができたらいいなあと思います。カムバック初々しい私!カムバック甘酸っぱい私!みたいな感じです。そうそう、そういえばこないだキス占いというのをやったら私のキスの味は「とんかつソース味」でした。レモンじゃないのか・・・。

英詞ですと!?

久しぶりにHP見たらシンゴの日記に新曲の歌詞が英語になったと書いてあった・・・。困る、それはスゴイ困るよ・・・。私は勉強が昔からとても苦手で、特に数学と英語がものすごいダメなのに・・・。心配です。読めない単語とかいっぱいあってビックリされるんだろうな、ふふふ・・・。
明日は初のメロポチライブです。緊張するかなぁ・・いつも「くちパク疑惑」の私ですが、ライブって歌うことより人前に立つという事が緊張する・・・頑張ってちょっとハジけてみるか!って、無理だろうなぁ☆

クレーム処理

一昨日の夜、ラウドネスの新譜についてレコード会社(=徳間ジャパンコミュニケーションズ)にクレームのメールをしたんだけど、翌日に対応を考えますという返信が来て、今日、対応についてのメールが来た。やっぱり曲順の表記が間違っていて、歌詞カードから2曲抜けていたそうだ。連絡先をメールしたら改版したスリーブケース、バックカバー、ブックレットを送ってくれるらしい。同社のウェブサイトにもすでに同じ情報が掲載されている。てっきり無視されると思ってたんだけど、まさかここまでやってくれるとは。なんかとっても申し訳ない気持ちでいっぱい。印刷屋さん大変だろうなあ、とか。それにしてもたった1、2日でここまで対応するなんて、本当にすごいことだと思う。でも、これってCDを買ってない人がメールをしても送ってくれるの? まあケースやカバーだけほしい人はいないかもしれないけど。
◆http://www.tkma.co.jp/tjc/info/index.html#cd_loudness

ラウドネスがまた出た

今日はラウドネスのニュー・アルバム『Racing/音速』の発売日(正しくは明日が発売日)。つい先日セルフ・カヴァー・アルバムが出たばかりなのに、もう新譜が出ちゃうのだ。仕事をさっさと片づけて、というか投げ出して買いに行った。あったあった。前作『Terror~剥離~』とは打って変わってかっこいいジャケット。チャッチャと買ってカー・オーディオのボリュームを上げて早速プレイ。いきなり車のエンジン音のようなギターが轟く。続いて超攻撃的なリフ。思わずうわ~って声に出しちゃったよ。前作がドロドロズンズンだとすれば今作はバリバリビュンビュン。やっぱりラウドネスはこうでなくちゃね。久しぶりに贔屓目なしでかっこいいと思えるアルバムだ。ただ、それだけに残念なのは、ここ最近のアルバムはみんなそうなんだけど、ボーカルが抑えめなこと。たぶんヘッド・フォンで聴くことを前提にしてるからだと思うんだけど、車で聴くと歌詞がまったく聞き取れない。日本語なのか英語なのかも分からないくらい聞き取れない。でも全曲そうだってわけじゃなくて、曲によっては聞き取れるのもある。これってようするにミックスにムラがあるのだ。さらに製品としての致命傷があって、ジャケットに書いてある曲順と実際の曲順が間違っている。これはいくらなんでもまずいでしょ。歌詞カードと照らし合わせて確認したら4曲も間違っているのだ。おまけにラストの2曲は歌詞カードから抜け落ちている。あまりにむかついたのでレコード会社に間違ってるぞ!とメールを送ってやった。まあ返事はないと思うけど。せっかくいいアルバムなんだから、ちゃんと仕事してくれよ。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000657MKK/babybuggyoffi-22