口ずさむ

今日も終バスに乗り遅れ、雨の中を歩いて帰宅。有酸素運動は健康にいいのだと自分を慰めつつ。最近、歩いているときはいつもロケパンの曲を口ずさんでるんだけど、ふと、自分たちの曲で口ずさめるものがないことに気が付いた。キャッチーだと言われている「ベイビー・フライ・アウェイ」にしても、伴奏なしでは口ずさみにくい。やっぱり、どうせなら自分たちの曲をフンフン口ずさみながら歩きたいよな。というか、バスで帰りたい。

写真撮影

#昨日の日記
休日出勤。今日はジューダス・プリーストの『Sad Wings of Destiny』(放題:運命の翼)を聴きながら。1975年に発表された2nd。これに入っている「ジェノサイド」って曲のラストが吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」にそっくりなんだけど、元ネタなんじゃない? 夜はバンド練習。来月のライブに向けて。練習後にみんなで芸術村へ移動してプレス用の写真撮影をした。別に何かに応募するとかそういう予定があるわけじゃないんだけど、撮っておけばなんかに使えるかなと。季節感の出ない服装にしようと決めていたので、みんな震えながらの撮影になった。たぶん、めちゃめちゃ寒そうな顔になっていると思う。

過ぎ去りし

休日出勤。今日は1日じゅうレディオヘッドの『OKコンピュータ』を聴きながら。これ、90年代を代表する超名盤の偉大さを感じるためにたまに聴くんだけど、とうとう今日も感じることができなかった。やっぱり音楽的感性になにか問題があるのだろう。仕事後、メロポチへ deep roots とハニービィのライブを観に行った。deep roots は安定した演奏とコーラス・ワークで落ち着いて聴けたんだけど、問題はハニービィだよハニービィ。はじめて聴いたんだけど、いやあ感心したというか参ったというか羨ましいというか悔しいというか憎たらしいというかなんというか、ちっとも落ち着いて聴けやしない。若くて才能がある子たちの演奏を聴くと、過ぎ去った時間の重さを否応なしに実感させられて苦しくなっちゃう。あとはもう応援するしかない。演奏が終わってダッシュで店を出た。感傷に耐えられなくなったからではなく、終バスのタイムリミットが迫っていたのだ。だけど結局間に合わず、しかたなく1時間歩いて帰宅。腹ぺこで帰ったのに、ご飯がなくなったからと言って母はヨーグルトを出してきた。何もかも過ぎ去りし後だったのだ。

同窓会

この間、中学の時の友達から連絡があってちょっと内輪だけの同窓会をするので来ないかとお誘いが。だいたいのメンバーは聞いたんだけど、何人かの人がそれぞれ適当に誰かに連絡をとって誘うって事らしく、最終的には誰が来るのかもわからないらしい。
3年前に幹事をした同窓会では500人位に案内送って100人位集まったんだけど、幹事でバタバタしてたのでゆっくり飲めなかったし今回はいっぱい楽しもうっと♪
それにしても最近また輪をかけて太ってしまって大変なことになってるんですけど・・・まずいなぁ

せっかくの代休

ようやく代休がとれた。久しぶりの休日だ。昨日はベッドの中で、明日はあれやってこれやって、といろいろ妄想していたんだけど、起きたら昼の1時半でがっくり。ご飯を食べてシャワーをして、とりあえずやろうと思ってたことの1つくらいはしなくちゃな、とJAへ行って定期預金を下ろしてきた。従兄弟から頼まれて10万円を預けたのが3年まえ。1年だけでいいから言われてたんだけど、下ろすのが面倒くさくて放置していたのだ。このままだと忘れてしまいそうなので、覚えているうちに下ろしておこうと。3時ギリギリに駆け込んだ。「はい、こちら10万と32円です」。――32円? スーパー定期とやらに預けてて、たったの32円!? ガソリン代を引いたらマイナスじゃないか。ぶつくさ言いながらとりあえず証券口座に入金した。ケータイで株価をチェックしたら日経平均が120円も下がっている。服を買いに行こうと思ってたんだけど、とてもそんな気分じゃなかった。

インテリ失格

稲葉振一郎『経済学という教養』(東洋経済新報社、2004/01)を読了。オビに「素人の、素人による、素人のための、経済学入門」とあるように、稲葉は経済学の専門家ではない。専門は社会学。本書は、そんな畑違いの社会学者が書いた経済学の本だ。だけど、いわゆる経済学入門ではない。まず数式がまったく出てこない。ではよっぽどの入門書かというとそうではまったくなくて、稲葉いわく「人文系ヘタレ中流インテリ」があらためて経済思想史や経済政策論争について学ぶために書かれている。だからレベルはけっして低くない。正直に告白すれば分からないところも多々あった。経済学について学んでいるんだけどいまいち頭の中でスッキリまとまらない、という人には絶好の手引きになるだろう。インテリを気取るならこのくらいの教養がなくちゃいけないのだ。僕は失格。ちゃんと勉強しなくちゃ。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492394230/ref=ase_babybuggyoffi-22/249-7752246-5821941

子供

昨日玄矢の1歳6ヶ月検診に行って来ました.たまたま定休日で休みだったから,あゆりには仕事に行ってもらい玄矢と2人でいったんだけど,長時間にもかかわらず玄矢は頑張ってくれて無事何事もなく終了しました.それからちょっと遅めの昼飯をと思って2人で惣菜を買いに行ったら突然玄矢がぐずりだして,何をしても言う事を聞かなくなってしまった.しまいには床にうずくまって泣き出して周りの主婦の方々がジロジロ見るから何も買わずに帰ってきました.そんで結局お菓子やらプリンやら家にあるもので適当に昼飯代わりにしたんだけど,そのころにはもうご機嫌になって遊びまわってる.さっきのはいったいなんやったんや!て感じです.最近かなり自我が強くなってきて,自分の思うとおりにいかないと暴れたり物を投げたり無視したりするようになってきたからこれからますます大変そうだ.

切れた!

今日会社のトイレ掃除をしていたら、ブレスレットが切れてしまった。もう1年以上肌身離さずずーっとつけていたブレスレット。一緒にお風呂に入り、一緒に海にも温泉にも入ったのに全然錆びなかったかわいいやつが、切れてしまいました。いつも2本つけてて、1本はシルバーのみ、もう1本は青いビーズが入っています。その青い方が切れた。輸入のアンティークビーズでできていて、岡山県にいるビーズアーティストの人がせっせと手作りした一点モノで、小松のとある雑貨屋でしか手に入らず、小松に帰る度に店を覗いて、入荷したのを見つけるとは買ってようやく2本に増えたのに。ガーックシ。まあ1本3千円くらいなんだけどね。お金じゃありません!青い石の入ったピアスとちょうどおそろいでウキウキだったのに・・・。みんなからは「願い事がかなうからへこむな」と言われましたが、トイレのほうきにひっかかったのをちょっと強引に引っぱってまあ言うならば私が切ってしまったので、多分お願いはかなわないと思うな・・・。やっぱりがっくり。

やばい

体重が減らない。正月に2.5kgも増量したのに、いっこうに元に戻らない。思い返せば土日には体重が増え、平日に減り、大型連休に激増、仕事が始まって激減を繰り返していた私ですが、ここ最近仕事が暇なので大型連休のつけを返せず、現在増量中です。増量といってもお得感はまったくなく、ただただお腹が重い。なんか別のモノが入っていそうです。いつもは夜寝る前はポッコリと出ていたお腹も朝起きるとスッキリだったのに、今では四六時中ポッコリしています。これは多分異星人が住みついたのだと思うことにして、今日もめげずにおやつのコアラのマーチを食べています。ホームパック10小袋入りを購入し、一日一コアラ、の決まりのもと毎日小袋を1つずつあけております。それにしても大丈夫かな、このお腹。

お金について考えよう

橘玲『雨の降る日曜は幸福について考えよう』(幻冬舎、2004/09)を読了。著者の橘は、「海外投資を楽しむ会」のメンバーとして「ゴミ投資家シリーズ」など数多くのマネー本を手がけ、個人名義で書いた『「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計』はベストセラーになり、さらに経済小説『マネーロンダリング』ではミステリ・ファンまでをも唸らせた。そんな橘がこれまでのエッセンスをエッセイ風にまとめたのが本書。年金や生命保険、住宅や教育について、それらの本質を分かりやすく説明し、また、どうすることが経済合理的なのかを丁寧に教えてくれる。これまでの著書を読んでいる人には退屈だろうが、まだ読んだことがないが興味がある人、これまでのは難しくて読めなかったという人には最適だろう。言われるがままに生命保険に入っている人や住宅は持ち家の方が得だと信じ切っている人などには読んでみる価値はあると思う。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344006712/ref=ase_babybuggyoffi-22/249-7559699-6573931