練習しなきゃいけないのに

今夜オープンするはずのサイトは直前になって大量の修正が入り、この時間になってもいまだアップロードできず。なんせファイル数にすると1万近くあるので、アップだけでも時間がかかるのだ。いったい何時になったら公開できるのやら。よって今日の練習はなし。出場、キャンセルしようかな。

自転車不足

最近せっかく買った自転車に乗れずにイジイジしている。乗りたいんだけど、パソコンを持って帰ったり、帰りに米を買って帰ったりする日は無理だから。フラフラするしね。昨日は思い余って夜中2時からでかけようとしたんだけど、会社の人が11時過ぎたらあぶないから女の子は自転車乗っちゃダメだって言っていたのを思い出し、女の子の代表の私としてはこりゃのるわけにいかんということで、何とか我慢しました。自転車を持っているのに自転車に乗れない。このジレンマ。自転車を持っていないときには感じたことの無い欲求。そしてその欲求不満。6月はなにかと忙しく休みもないし、だいたい梅雨だし。今晩も欲求は解消できず明日に持ち越しとなりそうです。明日会社に自転車で来ようかな。

昨日の日記

最近二人羽織のネタで掲示板等はもちきりである。みんなイベントを楽しみにしている感じ。だいたいうちが主催だしね。その中私は一人へこんだ毎日を送っている。人前で歌を歌うのは何年ぶりだろう。というか自分でマイク持って歌を歌うのなんてホント何年ぶりだろう。練習回数はまだ1回。今週末には本番。当日は研修と特急物件があり、出番前に着くかどうかもあやしい。こんなことで大丈夫なんだろうか。相方の日記も不安な感じで、こんなトリありなのか!しかし何より心配なのは緊張して歌えないんじゃないかということ。私は緊張する時としない時が両極端で、緊張するとまさに膝は震えるわ声は震えるわひどいことになる。今まで友達の結婚式で歌った時に一度そうなったことがある。その時は手持ちのタンバリンをガシャガシャ鳴らしてなんとかクリアしたんだが、今回はどうしよう。下手なのはしょうがない。だって下手なんだもん。問題は歌えないという事態だ。吉田君は私が緊張して歌えなくなった時対策を考えてくれると言っていた。それに期待しよう。

ようやく練習開始

仕事にメドがついたので、今日は早々に帰宅。といっても8時だったんだけど、母親に「早退してきたの?具合でも悪いの?」と心配されてしまった。父親の顔は久しぶりに見たような気がする。いつも父親が寝てる時間に帰って、寝ている間に出て行くから。で、ようやく二人羽織の練習を開始。といっても個人練習だけど。いちおう予定ではオリジナルを2曲と、コピーを2曲。オリジナルはメロディだけ薄ぼんやりとできてるんだけど、アレンジとか詞はまだ全然。コピーは曲だけ決まってるんだけど、耳コピしようしたらできなかったので譜面を入手したところ。譜面といってもピアノ譜なのでギター用にアレンジしなきゃいけない。残りは3日。なんかこうやって書いてみると無理な気がしてきた。

生服部

#昨日の日記
休日出勤。仕事がだいぶ片づいてきたので気分が晴れやかになってきた。夕方は服部祐民子のライブを見にもっきりやへ。僕はあまり、というかほとんど日本人アーティストは聴かないんだけど、服部祐民子は、すべてのアルバムを持っているくらいフェイバリット(まあ6枚しか出してないんだけど)。なんだけど、生を見るのはこれが初めて。初ハットリなのだ。会場には高西夫妻とひろちゃんも。ひろちゃんは僕よりずっとコアなファンらしい。高西夫妻はひろちゃんに薦められて。狭い会場にこれでもか!ってくらい人が詰め込まれて、登場。思ってたよりずっとずっと小さくて細くてびっくりした。はじめて生で聴く服部さんは体調が万全じゃなかったみたいだけど、とても気持ちがこもってて、いかにもアーティストだなって感じがした。自分の曲に対する愛着と、お客さんに対するメッセージと、アーティストとしての矜持。やっぱりライブは何かを伝えるってことが大切なんだなとあらためて思った。選曲は初期の作品がたくさんあって、ファンとしては嬉しい限り。最初から最後まで服部さんに釘付け――のはずだったんだけど、隣でアコギを弾いていたヒラノっちさんがめっちゃめちゃうまくて、ライブの30%くらいはそっちを見てたと思う。手元は見えなかったんだけど、ついつい見ちゃう。ロック馬鹿の僕には神様のように見えた。ずっと寝不足が続いていたので、行ったときは眠くてしょうがなかったんだけど、2時間、楽しく観ることができた。行って良かった。

なんとかなりそう?

ほうほうの体で朝から休日出勤。1年ほど前、東京にある某ジャスダック上場企業の何千ページもある巨大なウェブサイトを作ったんだけど、最近ずっと泣きながら作業していたのはその英語版で、6月1日にオープンとなる。毎日々々何百枚という修正の紙がダンボールで送られてきて、デスクのまわりは紙だらけ。こんな直前にこんな大量に直しが来ても対応できませんよ!と言ってみてもとりつく島はなし。やるだけやってみて、できなければしょーがない、と半ばヤケクソになっていたんだけど、ようやく、本当にようやくメドが立ってきた。明日じゅうに修正を終わらせて、月曜と火曜は確認作業。で、いよいよ公開、と。あー大変だった、とか気を緩めてたら明日の朝になってまたダンボールが届いたりして。

真夜中の侵入者

#昨日の日記
とても遅くなったので会社に泊まろうと戸締まりをし、ひざ掛けを枕にしてデスクの横の床に寝転がったが、そういえばこのあいだ近所にある別の建物に泥棒が侵入したんだっけ、と思ったら恐くなったので、そこらじゅうの電気を点けてまた横になったんだけど、電気を点けたからって侵入者が来ない保証はない、と違う階にある倉庫に移動、ここなら書類しか置いてないしと思ったけれど、書類しか置いてないことを泥棒が知るよしもなく、それなら扉の前に仮眠中とか貼っておく名案を思いついたが、侵入者はべつに金目の物を狙った泥棒だけとは限らないと思い至り、結局、あちこちの部屋を移動したあげく、自転車を漕いで帰った。

不思議なこと

唐突だけど今日突然人ってどうして親のことや子どものことが好きなのかすごい不思議に思いました。特に何かあったわけじゃなくて突然。お互いものすごい愛し合っていても冷めるカップルはいっぱいいるじゃないですか。親って(私まだ子どもがいないので)どうしてどんな親でも好きなんですかねえ。過ごしてきた時間かな。血とかって本当にあるんかな。でも育ての親を選ぶ子どもだっているもんねえ。謎やな。大好きなダーリンが道路に「カーッ ペッ!」てたんを吐いたら結構嫌な感じがすると思うんだけど、親なら「なにすれんて!」といって喧嘩はするだろうけど嫌にはならないだろうし。なんか心に平穏があるんだよね。波が立つときゃでかいけど。何かお互いがお互いのことを心底好きだという前提のもとで全てのことがなされているから最後の最後の最後には何か安心感があるような気がする。人付き合いが得意な方ではないので、やすらげる人間関係は貴重です。そういえば最近あってないなあ、親にも。

もんじゃに脂肪をトッピング

よし、今日も日記を書いてみよう!え~~なんも書くことございません。強いて書くとしたら、体重が70kgを切りました!よっしゃー!とはいえ断食してるような生活なんで、ちょっと食べ過ぎるとすぐリバウンドがくるかも。運動して痩せればいいんだけど、無理だね。っていうかね別に痩せたいわけじゃないんだけどね。体重は問題じゃないんだよ!バランスなんだよ。この出てる腹さえひっこめばいいんです!皮下脂肪の内側には強靭な筋肉が隠されております。いつかみなさんに披露しますからね。今日はこれから、もんじゃ焼きです。僕はもんじゃが好きなんです。さっ残りの仕事を終わらせて帰ろっと。もんじゃにビール!最高だ。

カレー

今日は昨日作ったカレーについてお話ししたいと思います。昨日カレーを作ったんです。丁度私の手元には今、ビンにヒビが入った結構いい赤ワインが1本ございまして、使いたいと思っていたところだったのです。で、よし!赤ワインでカレー作ろう!ということで、カレーのルーのパッケージの後ろを見て、水750mlと書かれているので、ワインを750ml入れることにしたのですね。すると400mlほど入れたところで鍋の中が怖ろしい色になってきまして、悪臭もただよいだし・・・もしかして750も入れたらえらいことになるかな・・・とさすがの私も気付き、残り350は普通にお水を入れてカレーを作りました。それでもできたカレーはポリフェノールいっぱいのやけに赤紫っぽいもので、中に入れたシャウエッセンの切り口は限りなく黒に近い紫で染まっており、どの野菜も同じようにどす黒く染まっていてそれが何の野菜かは食べてみないとわからない。味は・・・。でも、今日食べたら結構おいしくなってた!アルコールとんだからかな。こなれたからかな。カレーが1日たつとおいしくなるっていうのは本当なんだなぁと感心した一日でした。