CANTAのライブ

CANTAのライブを見に行った。CANTAは元聖飢魔IIのルーク篁(vo、g)と雷電湯澤(dr)、MASAKI(b)による3ピースのロック・バンド。こんな人たちを間近で見る機会はあんまりないと思ったから、何人かを誘ってみたんだけど、「ごめん~」とか「悪りぃ~」とか「興味ね~」とか言われちゃって、結局、来てくれたのは恭子姉さんだけだった。まあ、明日なんだけどさあ、とか今日なんだけどさあ、とか言っても無理か。いや、でも、無理でも来るべきだったよ。これがいいライブだったんだって、本当に。じつは、ライブ自体はまっ

ブラック・ロック

#昨日の日記
リヴィング・カラーのライブ・アルバム『ライヴ・フロム CBGB’s』(2005/02)を聴く。リヴィング・カラーがデビューしたのは1988年。僕はまだ中学生だったけれど、当時の音楽雑誌に、黒人がロックをやり出したらやばいぞ、みたいなことが書かれていたことを覚えている。その頃の僕にとって黒人というのは、身体能力が驚異的に高くて、天性のリズム感を持っている人たちだった。88年といえばソウル・オリンピックでカール・ルイスとベン・ジョンソンとが競い合った年だ。そりゃロックも、黒人がやり出したら