人民元切り上げ

人民元切り上げという突然のニュース。まさかこんなに早くやっちゃうとは。2%とはいっても、市場に対するインパクトは小さくないだろう。ただ、それが日本経済にどういう影響を与えるのかはよく分からないところがある。短期的にはドルが売られて円が買われることは間違いないだろうが、中長期的ではどうなのか。そもそも外圧をかけていたアメリカだって、分かったもんじゃないのだ。さて、どうなる。

太った?

最近ブクブクプクと太ってきた。昨日鏡でお腹を見たら前から見ても横から見てもお腹がなすびみたいな形をしていた。そういえば昔もお腹が出ていて、友達に栄養失調の子どもみたい、と言われたことがある。そ、そういえば、最近栄養が足りていない!コンビニのご飯を食べることが多いし、もしかして太ったと思っていたけど栄養失調なのかもしれない。そうに違いない。

キョンシー拳

DVDで『霊幻少林拳』を鑑賞。日本でも大流行したキョンシー映画の先駆けとなった作品だが、ラウ・カーリョンが監督、リュー・チャーフィー(『少林寺三十六房』の主演、『キル・ビル』にもパイ・メイ役で出演)やラウ・カーウィン(監督の弟)が出演していて、カンフー映画としても楽しめるおいしい作品になっている。しかもコメディ・タッチ! 主演のワン・ユーが繰り出す「キョンシー拳」には失笑を禁じ得ない。あー最高にくだらなくておもしろかった。この荒唐無稽さが香港アクション映画の醍醐味といえよう。大満足。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001FM110/ref=ase_babybuggyoffi-22/250-3748674-7137046

日記

久々に日記を書こうとしたら何を書いたらいいのかわかんなくっておかしい感じだった。やっぱり書きなれないとだめだね。やっぱり練習しないとベースも下手になるよね。やっぱりちゃんと毎日しないとお化粧ののりも悪くなるよね。あーさえてない。やっぱり面白日記も書き続けないとだめだよね。最初から面白くないか。
この休み中に植木鉢とプランターと土を買いました。土を買うなんてそんな日が来るとは思っていませんでした。私の中で土はその辺にあるもので、決してどこかでお金を出して購入するものではなくて、でも実際必要になってみると一人暮らしの私には土は手に入らず、あー都会の人はこんな風に私達には普通のものをお金を払って手にいれてるんだろうなあと。今思いました。土を手に入れた理由は、うちの育ちすぎて鉢より大きくなってしまった観葉植物を植え替えるのと仙人生活を送る第一歩として野菜を育ててみようかと思ってのことです。野菜の種は手に入れました。最終的にはアパートのベランダいっぱいに野菜を植えて季節の移り変わりを感じながら収穫祭をしたいと思います。大根とか植えられる底厚なプランターとか欲しいです。家がジャングルみたいになったら幸せです。まずはプランター一つからがんばります。

できず

新曲の作詞はできず。なんだかんだと忙しくて<言い訳にならない言い訳。ダメなヤツだ。まあ忙しいのは事実なんだけど、時間はできるもんじゃなくて作るもんだしね。その努力をしないのが悪い。そのくせ小説を書こうなんて無謀だろうか。いや、角川書店とフジテレビが主催する「野生時代・青春文学大賞」に応募しようかと思ってサ。学生時代は本気で作家志望だったんだけど、社会人になってからまったく書いてなくて、書きたいとはずっと思ってたんだけど、もう20代も終わっちゃうし、その前に書きたいな、と。でも、締め切りが9月15日だからあんまり日はないんだよね。バンド活動をしながらだしキツいだろうけど。その日になってまた「できず」なんて日記を書かないようにがんばりたい。でもその前に新曲の詞を!

久しぶりの練習

#昨日の日記
久しぶりの定例バンド練習。このところ自分たちのライブと観たいライブが続いていたので、本当に久しぶり。再来週のライブでやる曲を順番に練習した。このところ演ってない曲は忘れてないか不安だったんだけど、まあそれなりに。高西さんは歌詞を忘れまくってたけど。でも油断大敵。ちゃんと個人練習もしなくちゃね。ライブはいいんだけど、新曲の練習ができなくて困るんだよな。まあ、歌詞はまだ書いてないんだけど。連休は残り1日。

陰陽座のライブを観て

#一昨日の日記
陰陽座のライブを観に行った。昨年10月の金沢公演に続いて2回目。前回は、「陰陽座? 聞いたことあるけど知らないなあ」という高西さんをムリヤリ連れて行ったんだけど、今回はすっかりフリークになった高西さんと、同じくCDを借りてフリークになった熊崎さんと3人で。とはいえ僕はちょっと遅刻しちゃって、2人とも先に入場済み。入ったら超満員で驚いた。フロアには降りられなかったんだけど、入り口は付近はPAと同じ高さなので眺望良し。前回はまったく見えずに悲しい思いをしたから、遅刻してよかった。演奏曲はニュー・アルバム中心。やっぱうまいなあ。楽器隊はバカテクってわけじゃないんだけど、すごくまとまってて、ステージ・アクションもそれっぽいし、女性ボーカルの黒猫さんはパワフルでハイトーンでパッショネイトで、とにかく魅力的だし、お客さんもここが金沢だってことを忘れさせるほど大盛り上がりだし。最初のアンコールまでの1時間半はまさにアッという間だった。最終的に2時間半の長丁場はさすがに疲れちゃったけど、とても楽しいライブだった。アマチュアのライブなんて30分すぎるとたいてい苦痛になっちゃうからね。そこがプロとアマの違いかなと。ライブ後は3人で居酒屋へ。この男3人だけで会食するのは、バンド結成以来2度目(たしか)。めずらしくベイビーバギーについて語ったりして、とても有意義な時間だった。これからもメンバー5人で力を合わせてがんばっていきたい。
◆公式サイト http://www.onmyo-za.net

あとは野となれ山となれ

副島隆彦『ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ(上)』(講談社プラスアルファ文庫、2004/04)を読了。副島は、今年出した『人類の月面着陸は無かったろう論』で見事、「と学会」の「日本トンデモ本大賞」を受賞し、注目度にますます磨きがかかった。『人類~』では科学的な裏付けがあまりないまま、真実はこうなのだ!と一方的に論じて多くの批判を受けたわけだが、本書でも、私は誰よりも頭がいいのだ、すごいのだ、他はみんな馬鹿だ、という副島節がいたるところで炸裂。内容はともかく、文章だけでトンデモだと思う読者も多いだろう。でも、慣れてしまえば逆に痛快。こういう芸風なんだと思えば楽しく読むことができる。かなりタメになっておもしろいんだけど、誰にも勧められない。

今日は某新市のHPコンペ用デザインと企画書をJVの主幹に提出。来週の半ば頃には結果がでるのかな。連休中に歌詞を書くぞ!

これじゃダメだ

陰陽座のニュー・アルバム『臥龍點睛』(2005/06)を聴く。満を持した6枚目のフル・アルバム。シングルが4曲も収録されているが、その他は安っぽい曲が多い。アルバムとしては散漫な感じ。
今日は昨日に引き続き某新市のHPコンペ用デザイン。結局6パターンも作ったが、どれも同じに見えてしょうがない。こんなデザインじゃ、企画やシステムがどんなに良くてもコンペでは勝てないだろう。まあいいか――なんて簡単に考えちゃうんだけど、ちょっと考えてみれば、このデザインと企画書に1千万円近くがかかってるわけで、そうなると本当は陰陽座なんて聴きながらやってる場合じゃないのだ。いまさら遅いんだけど。
◆陰陽座公式サイト http://www.onmyo-za.net
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009I8W0S/ref=ase_babybuggyoffi-22/250-3748674-7137046

まったなし

某新市のHPコンペ用のデザイン。ついこないだ秋田の某新市のデザインをしたばっかりだから、どう差をつけようか悩む。市役所なんだから内容なんてそんなに変わらないし、似ちゃうのはしかたないんだけど、なんせ元請けが同じところなもんで。終日悩んでも結局いいのができなかったので明日に持ち越し。明日中にデザインを終わらせて企画書まで作ってしまないといけないんだけどはたして間に合うのか。まあ、後ろに3連休が控えてるから余裕があるといえばあるのだけれど。ていうか、詞を書かなくちゃいけないんだって!