ビデオで振り返る

夜、暖炉の家で「二人羽織」のビデオ鑑賞会。といっても、みんなビデオなんてそっちのけで好き勝手に遊んでるだけ。残業してたから行ったのが遅かったんだけど、ちょうど僕と島田さんの演奏がはじまるところで、食い入るように鑑賞した。案外まとも。思ったよりずっと良かった。ただ、しゃべりが長い。いつもミネさんにMCが長いと言ってるくせに、だ。たぶん自分の中で余裕を装うためにたくさんしゃべったのだろうと自己分析。それならまあしかたないか。ビデオ鑑賞会なんて、なんかさらし者にされるみたいで嫌だと思ってたんだけど、観て気を良くした。明日はクイーンズ・コートでライブ。2曲しか演らないんだけど、現時点ではまだ曲が決まっていない。結局ミネさんののども治らなかったし。どうなることやら。

なりすまし

#昨日の日記
秋田県某新市のホームページ制作プロポーザル用のデザインを1日でやっつける。下請けの下請け。まずは地図で場所を調べるところから始める。当たり前だけど遠い。行ったこともないところの県や市のホームページをデザインときに難しいのは、そこに住んでいる人と、よそ者とでは、そこに対するイメージにギャップがある(かもしれない)ということだ。たとえば金沢であれば、他県の人は兼六園とか雪国とか松井とかをイメージするとして、では金沢に住んでいる人はそれを金沢の象徴だと思っているのか、また、思っていたとしても、それを誇りに思っているのか、いないのか。もし鹿児島に住んでいるウェブ・デザイナーが金沢市のホームページのデザインで、大々的に松井の写真を使ってきたら、「はッ?」という感じだろう。どれだけ美しいデザインだったとしても、松井の段階でアウト。金沢に住んでいれば、金沢を良くしっていればそんなことは絶対にありえない。だから、本当ならその場所に行くなり、資料をたくさん集めるなりするべきなんだけど、なにせ今回は時間がないので、即退場を避けるために、あまりその土地のイメージを全面に出さず、小ぎれいに仕上げることにした。まあ最近はどこもユニバーサル・デザインに気を遣っていて、デザイン的に凝り々々なのは敬遠される傾向にあるから、良しだろう。1日でできるか不安だったんだけど、めずらしく順調に進み、なんとか完成。1日でやっつけたわりには、とてもいい仕上がりになった。デザインは苦手なんだけど、これは自信作。だけどもし受注した場合、役所の仕事だから地元企業を装わなきゃいけないわけだけど、秋田県人になりすます自信は、まったくない。

今日は実家の方で法事があるため大阪から親戚がやってくる。よって二人羽織上映会は残念ながら欠席。でもあんなはずかしいビデオをみんなと一緒に見たら失神してしまいそうなので、これでよかったのかもしれない。あとで借りてこっそり見たいと思う。心残りは参段さんとじゅんじゅんとひろちゃんの手料理が食べられなかったこと。今日は親戚と一緒にTOYプードルのカールも一緒に来ている。昼過ぎに確認の電話をいれたところ「犬きとるぞ」と父さんが。急いで帰らなくちゃ。動物は大好きです。ともすると人間より好きです。できれば仙人かむつごろうになりたい私です。でもミーティングに参加しないうちに変なことが決定されてないといいんだけど。

一人暮らし

一人暮らしもいい加減飽きてきた今日この頃。何が辛いって今日はすき焼き食べたいなあと思っても「お母さん、今日すき焼きがいい。」とか「おじいちゃん、このお肉おいしいね。」といった具合にはいかないことだ。作ってくれる人も一緒に食べてくれる人もいないってのはなんとも辛い。最近は外食もあまりしないから行きつけの店なんてのも作ってない。たまには手の込んだものが食べたくなるのです。あと食べ友が欲しいです。