がっくし

デジタル・オーディオ・プレイヤーが床に落ちてボリューム・コントロールが利かなくなったので解体して直そうと思ったら完全にブッ壊れた。こないだデジカメも壊れたばかり。どれを買おうかッて選ぶのは楽しいんだけど、それ以上に面倒くさいだよなあ。

首相の靖国参拝で中韓がまた騒いでいる。まあそれは勝手に言っとけッて感じなんだけど、彼らの政治的プロパガンダにホイホイ乗る日本のマスコミには憤りを禁じ得ない。河野洋平や加藤紘一ら親中派をはじめ、公明党の神崎や韓国人学者らのコメントを垂れ流し、中韓との関係悪化を煽り立てる。マスコミの仕事ッてなにかね。そりゃ完全にニュートラルな報道なんてあり得ないんだけど、ここまで偏向しちゃダメだろ。しかも左寄りなんだからわけが分からない。いったいどうなってるのか。民主党の前原代表も参拝を非難したらしいが、彼に新しい民主党を期待していた人はズッコケただろう。民主党は誰が党首になって変わらないのだ。いや、べつに靖国参拝すべし!と主張してるわけじゃないのよ。その賛否や諸々の問題点はさておき、中韓の尻馬に乗るなッて言いたいわけ。まあもっとも、政治的にはそれが国益にかなうッてことはあるかもしれないし、小泉首相は明らかに確信犯なんだけど、マスコミがそれをアジっちゃいかんて。

イカ三昧

昨日会社の人にイカを沢山もらった。能登の方に釣りに行ったらしく、大きなイカと普通のイカと小さいイカとあわせて5ハイももらってしまった。アオリイカをさばくのは初めてでかなりドキドキしたんだけど、それよりなによりイカがね、多分ね、生きてるんだよ。イカをさわると色が変わるの。でね、足をひょいって持ったらイカがね、吸い付くの!一人アパートでギエーッて叫んでしまった。で、イカが吸い付いた右手をブンブン振り回して隣の寝室まで逃げ込む!ほんとねえ、気持ちわるーいのです。キューッて吸い付くの。テレビのタレントにタコが吸い付くのはこれのひどい感じか、と初めてリアクション芸人の人を尊敬しました。こんなん顔にくっつけたりとか、できんなあ~。結局お箸で押さえながらなんとかしとめました。しとまってしまえばこっちのものです。ざっくざっくと切り刻んで食べてしまいました。全部。・・・全部!?そう全部。私は昨日いくら小さいのもいるとはいえ、イカを5ハイも食べたのでした。イカ三昧。イカ天国。イカコース。イカメシ。イカづくし。イカまみれな晩御飯でした。イカ万歳!

昨日の日記

久々に実家に帰った。本当は秋ものの服を取りに帰ったのと年賀状のお願いに帰ったんだけど、本当にたまにしか帰らないのに頼みごとばっかりはしづらく、年賀状は頼めずに帰ってきた。家に帰って晩御飯を食べ、お母さんのグチと町内の婦人会の会合の話を聞き、おじいちゃんがもう寝ていたので(まだ7時半だったのに)起こしてみんなで一家団欒、晩御飯を食べ終えて両親と3人で酒のつまみを料理しながら酒盛り。久々に昔のままの食卓だった。実家に住んでいたころはだいたい毎日こんな感じだったもんなあ。唯一違うのはお茶碗を洗ったりしろと言われなくなったことと自分からお茶碗を洗うようになったこと。久々に帰る娘には親も頼みづらいのか、また、久々にしか帰らないことに罪悪感を覚えていて30歳も越してそろそろしっかりしなくちゃという子供の思いもあり、少しずつ関係は変化していっている。
翌日久々におじいちゃんと二人で美術館デートに行ってきた。木漏れ日の中美しい美術館をおじいちゃんとのんびり散歩し、帰りは迷子になりながらうきうきでご帰宅。いい週末だったなあ。

リズム・キープ

久しぶりにゆったりとした休日を過ごした。寝たり本を読んだり作曲したり、寝たりビデオを見たり掃除したり、まあほとんど寝てたんだけど。夜は定例のバンド練習。今月30日にある市民コンサートの公開オーディションと、同日のライブでやる曲を中心に練習した。課題はやっぱりリズム・キープ。つくづくリズム感のないドラマーだわ。明日からメトロノームを聴きながら生活しようかな。速いテンポで鳴らしながら仕事したらテキパキこなせたりして。

初ライブ

学院大ライブ終了。最後の練習でようやくボーカルと対面することができた。ぶっつけ本番を覚悟していたから、思わずありがとうッて言いそうになったよ。これまで曲の構成が覚えられなくて苦労してたんだけど、ボーカルが入るとやっぱりやりやすい。はじめて合わせたにしてはまとまってたし、なんだけっこうイケそうじゃないかとニンマリ。でも他のメンバーはみんな浮かない表情。みんな初ライブだからナーバスなのだ。で、迎えた本番。野外ステージの予定だったんだけど、雨のため屋内の食堂で。僕が行ったときにはすでに軽音楽部が演奏していて、お客さんは3、40人くらいいたかな。少人数でもけっこう盛り上がっている。それを尻目に練習するメンバーたち。緊張してる?と訊いたら、すでにヒザが笑ってます、と。そういえば僕も初ライブのときはこんなだったな。さあ僕らの出番だよ。持ち時間は30分だったんだけど、持ち曲は3曲。あとはMCでなんとかしてねと言ってあったんだけど、やっぱりムリだった。それでも演奏中は軽音の子らがみんな盛り上げてくれて、あッという間に演奏終了。メンバーは口を揃えて間違えたとかダメだったとか言ってヘコみ気味だったけど、まあまあ良かったと思うよ、僕は。終わってから焼き肉に行ったんだけど、その頃にはみんな晴れやかな顔になっていた。ライブの楽しさを覚えたみたい。凡庸すぎて欠伸がでそうだけど、初心忘るべからずッて言葉が浮かんできた。サポートなんて引き受けるんじゃなかったッて思ったこともあったけど、終わってみれば楽しかったし、いい経験になったと思う。

良くない事々

最近ケータイの電源がすぐに切れる。よく使う日は夕方にも赤信号。バッテリーがダメになってきているのだろうが、いまの端末に替えてからまだ1年も経っていないし、替えたばかりの頃でも2日は持たなかった。昔のケータイはもっと長持ちしたよ。消費電力が大きくなったのは分かるんだけど、新しくなるにつれて持ち時間が短くなるというのはどうかと思うよ。

どうかと思う、といえば、楽天がTBSの株を15%取得したというニュース。TBSはフジテレビの騒動を対岸の火事だと思っていたのか、それとももう忘れてしまったのか、あまりに無防備すぎるだろ。それとももうシナリオができてるのだろうか。日本のメディアが売国商人に乗っ取られる日が目前に迫っている。
目前に迫っている、といえば、サポートでドラムを叩く学院大のライブ。今日が3回目の練習だったんだけど、僕がまだ曲を覚えていないので、他のメンバーはさぞ心配していることだろう。でも大丈夫、僕はもっと心配しているから。そんなことより、本番2日前だというのに、まだボーカルと一緒に合わせたことがないってダメじゃないか? というか会ったことすらない。

昨日の日記

今日は年賀状営業に行くため、ピューッと帰る・・・予定だったのに予定の8時の5分前に「ごめん、これ今日発送したいから出力して」と言われ、ブーッてなりながら超特急で済ませていると「いやー、忙しいとこ申し訳ないんだけど、これテキスト取り出して画像化したいんだけど、お願い。今日中に。」いやいやいや。今日中って。どういうこと?今日の予定はもう終わったのだよ。そりゃいつも遅いけどたまには早く帰らせてよ。友達を待たせてるんだよ!これ1時間はかかる仕事だよ?とキーッてなりながら半狂乱で終わらせて待ち合わせ場所に到着したのはなんと1時間後。いつもこんなんだ。こんなんだと友達にも申し訳ないんだけど自分的にも本当にガックリくる。平日にも予定入れたいなあ。とぐちでした。

たまには

たまには人の為になる日記を書こうと思って色々考えてみたんだけど、なんも思いつかない。たまには食べ物以外のことを書こうと思うがそれも思いつかない。今日はクリエイターの血が騒がない日だ。そんな日は早くスーパーに寄って帰るのが一番だが、実は今週ずっとお金がない。お財布には300円。ボーリングからずっとそう。ボーリングして、みんなに隠れてこっそりUFOキャッチャー5回もして、ゲーセンでこっそり一人でガンシューティングゲームをしたら、残金が300円になってしまった。それからはずっと何も買わずに(会社ではチケットでコーヒーを買ってるし、ヤクルトさんが月末まとめ払いで毎日日本海コーヒー牛乳を届けてくれる)すごしている。いや、昼ごはんはコンビニで買ってるな。カードで。カードって。ひどいな。とにかく時間がないのだ。多分このまま週末までコンビニしか行けないんだよ。最近ちょっとインスタントキングになりつつあって、今までだとインスタントが続くといや~になって手料理が食べたくてしょうがなくなってたのが、最近サラダとかを選んでいるからかコンビニ商品がよくなっているからかあまりいやにならない。コンビニ通になりつつある。いやな通だけどね。

ライブも終わり

北陸大学でのライブも終わり4連休を満喫。ぜったいに家から出ないぞ!出るもんか!と決意も新たに望んだ連休だったが、達成できたのは1日。それも最終日。でも結構寝られた。今までいつも寝だめ派で、平日4時間くらいしか寝ない代わりに土日は12時間ずつくらい寝るの繰り返しだったのに、最近土日も6時間くらいしか寝てなくて、慢性的な寝不足。寝不足って気付かない寝不足が一番まずい。今回いっぱい寝てみて、なんだ私寝不足だったのか!と気が付いた。寝たいけどしたいこともいっぱいある。テレビ見て、本読んで、マンガ読んで、たまにベース弾いて・・・。寝た方がいいかもしれない。
私はいつも寒いか暑いかどちらかじゃないと起きられない。今の時期外は肌寒く上着が必要な毎日ですが、私は家ではあえてタンクトップで寝ています。さむーくしてるとお布団があったかく感じて幸せ気分倍増だから。でももう少し寒くなってくると起きられなくなってくるので、そしたらタイマーで暖房ものすごく高温設定して、パジャマの上にセーターとか着て寝て、「あつーいっ!」っていって汗だくでやっと目覚める生活が待っています。冬の朝はめっきり弱い私です。

志水辰夫の冒険

志水辰夫の『約束の地』(双葉社、2004/11)をようやく読了。志水は僕がもっとも敬愛する作家なんだけど、この作品は読むのに苦労した。オビには「長編叙情小説」とあったから、今回も純文系なんだと思って読み始めたら、なんてことはない思いっきり冒険小説。しかも舞台がはじめ東京からトルコやらアルメニアに移っていって、国際政治やら民族紛争やらが登場人物たちによって語られる。作者を知らずに本の途中を開いたら船戸与一と勘違いしちゃいそう。志水はたまーにビックリするようなチャレンジをして、そのたびに失敗してるような気がするんだけど、今回もやっちゃった感じ。おもしろくないわけじゃないんだけど、志水が書かなきゃいけない話じゃないと思うな。