陰謀論

越智道雄『秘密結社―アメリカのエリート結社と陰謀史観の相克』(B選書、2005/06)を読了。思うに、いまほど陰謀論が真面目に語られる時代もないのではないか。ひと昔まえなら“トンデモ”としてバカにされていたようなことを、いまでは一流の学者が口にしはじめた。この背景には、アメリカの“なんでもあり”なやり方が暴露されてきたことにあるのだろう。まともに考えれば荒唐無稽な与太話だが、アメリカならやりかねん――という具合だ。本書はしかし、そういう陰謀論をおもしろおかしく書き散らしたものではない。現実に存在し、確かにアメリカを動かしている秘密結社について書かれたものである。秘密結社というと、アンダーグラウンドのネットワークで暗躍し、世界を操るイメージがあるかもしれないが、現代の彼らは、アメリカの政権中枢に入り込み、表舞台で堂々と世界を動かしている。越智はこれを「与党型秘密結社」と呼ぶ。彼らがどのような歴史をたどり、どのような背景で表舞台に現れることになったのか。そして現在のアメリカ政府はどのような人々が集まり、なにをしようとしているのか。アメリカについてのある程度の知識がなければ本書を読み進めるのは容易ではないが、現代の国際情報を考えるために踏まえておかなければならない情報がぎっしりとつまっている。

パワーボール

ネットでたまたま見つけた「パワーボール」。テニスボール大のトレーニング・ツールで、手首とひじを効果的に鍛えることができるらしい。手に持って手首をぐるぐる回すと、中に入っているジャイロが高速で回転し、それによって大きな負荷がかかるんだそうな。ネットで検索するといくつもヒットするので、ひょっとすると巷ではやってる? 高性能なやつはカウンターが付いていて、楽しみながらトレーニングが可能。すごくほしいんだけど、税込みで6千円以上もするんだな、これが。もし使えないものだとすると、ネタで買うには高すぎる。アマゾンにカウンターが付いてないやつでお手頃なのがあったから、とりあえずこれを買ってみようか。でもどうせならいいのがほしいし。うーん。
◆パワーボール http://www.zero-creative.com/

石鹸シャンプー

シャンプーを石鹸シャンプーに変えた。「阿修羅」というウェブサイトでシャンプーに関する記事を読んだのが2か月ほど前。本当はすぐにでも変えたかったんだけど、そのときはちょうど新しいシャンプーを買ったばかりだったので、これを使い切ったら変えようと思い、ようやく昨日。そのサイトいわく、普通のシャンプーを使うと、頭がかゆくなり、禿げ、 毛は細く、カサカサで、茶色になり、さらに髪だけではなく、肝臓障害が起き、喘息になる。この記事をふーんと読み飛ばすことができる人は、よっぽど健康について無関心な人だろう。そのくらい衝撃的な内容だ。なんでも、シャンプーに含まれる合成界面活性剤というのが悪いらしい。しかもこれはシャンプーだけではなく、洗剤や歯磨き剤、マウスウォッシュ、薬用石鹸にも含まれている。となれば、これらはすべて変えなくてはならない。記事では、洗剤も石鹸に変え、歯磨き粉は塩に変えることを推奨している。もちろん、記事の信憑性は疑う人があるだろうけど、普通に考えれば、石鹸シャンプーより普通のシャンプーの方が体にいいとは考えにくいから、ためしに変えてみる価値はありそうだ。僕はいまのところ頭がかゆいとか、禿げてきたということはないけれど、白髪が多く、フケが出る。石鹸シャンプーを使うことで、もし変化があらわれるようなら、記事の信憑性はあるということになるだろう。使ってみた感じだが、専用のリンスと併用すれば、思ったよりゴワゴワしないし、洗い上がりは普通のシャンプーとそれほど変わらない。これなら継続的に使えそうだ。さて、どうなる。

老化か

昨日は一日中寝ていた。いつもは昼寝をしてもしばらくすると目が覚めて次は寝られなくなるんだけど、昨日は起きてご飯食べて寝て起きてまた寝て、寝て、寝て、ついに今朝は遅刻までしてしまった。どうやら風邪をひいていたらしく、微熱が続いていて更年期に入ったかと思っていたのだがそれも下がり、なんだ!風邪だったのか!と。近頃歳をとったせいか夜更かしをしたからといって次の日少し多めに寝ても復活できない。30すぎると違うよーというのは本当らしい。しかも今朝はなんと膝が痛い。寒くなるとよくおばあちゃんが膝が痛むと言っていたが、既にもう痛い。年寄りくさい。運動不足を本気で心配しなくてはいけないようだ。今日は朝からジムに通うことを本気で検討し始めている。

オータムコンサートにて

「白山市誕生記念~美しき音楽の贈り物~スペシャルオータムコンサート」というのを見に行ってきた。出演はソプラノ歌手の唐澤まゆこ(with ピアニストの藤満健)と、ピアニストのアリス=沙良・オット。唐澤はCDを2枚出してるんだけど、1枚目はクラシック、2枚目では日本の大正・昭和時代の歌を歌っていて、どうもそれで注目されてるみたい。今日もクラシックと日本の歌を半々で歌っていたんだけど、クラシック畑の人はクラシックを歌うのがいいんじゃないだろうか。日本が貧しかった頃に作られた歌を、美しく張りのある声で歌われると、なんか違和感を感じてしまう。すげーと思ったのはピアノ伴奏。めちゃめちゃ難解なアレンジで、曲が展開するたびにハッとなった。あんなんを伴奏によく歌えるわ。沙良・オットは日本人とドイツ人のハーフで、若干17歳。すでに世界で多くの賞を受賞しているらしい。今日は全曲ベートーベンで、起伏が激しく音符のやたら多い曲をものすごいパワーとスピードで弾き倒していた。で、思ったのは、2人とも他人が作った曲を演奏してる――いわゆるコピーをしてるわけだけど、そういう人たちってテクニックと表現力で勝負しなきゃいけないから大変だな、ッてこと。もしも「全国酩酊侍大会」なんてのがあったとしても、僕らはきっと予選を通過することすらできないだろう。で、まあ、なんというか、あんまり書くとまた多方面からお叱りを受けちゃうから書かないけど、ようするに、そういうことだ。

ちょっと待て

#昨日の日記
小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は「皇位継承順位は男女に限らず天皇直系の長子(第一子)を優先」で議論を終えたそうだ。二千年の歴史をもつ日本の伝統を、わずかな話し合いで変えてしまう彼らのおこがましさには本当にあきれてしまう。だいたい有識者とかいっても、座長の吉川弘之はロボット工学が専門。他のメンバーをみても皇室の専門家は1人もいない。そんな人らが勝手に日本の歴史を変えようとしているのだ。ほんと、ちょっと待てって。

どうして使わないのか

今日は昼ごはんを食べていない。私は忙しいとたまに昼ごはんを抜いて仕事をしたりするんだけど、元々朝ごはんを食べない人なので、昼を抜いたりするといきおい前日の夜から何も食べていないことになる。だれもおやつをくれなかったりすると(自分ではあまり買わない)夜中までこうやって仕事をしたりすると、丸一日ほとんどものを食べていないことになる。しかし、本来私にはその空腹を補ってあまりある体脂肪があるはずだ。この体の3分の1弱は脂肪なんだから、少しずつ溶かして使ってくれればいいものを、いっこうに使おうとしない。で、昼を抜いた日の夜遅くになってくるとめまいだの立ちくらみだの貧血だのがやってくる。本当にこの飽食の時代にお腹が減ってフラフラになりながら仕事することなんてそうはないはずだ。こんな日は帰りにコンビニに寄ったりすると目がチカチカする。

ダウナーな1週間

#今週の日記
先週末にひいた風邪を引きずってダウナーな1週間。風邪といっても症状は微熱だったんだけど、どうにもこうにもやる気が出ない。そのせいで仕事がはかどらず、今日も明日も休日出勤。なにやってんだか。
そんなこんなで今週はトピックがほとんどない1週間だったんだけど、木曜日の夜のことは特筆すべきだろう。年末ライブの企画「バンドやろうぜ」で僕が参加するグループAの初ミーティングが行われたのだ。聞くところによるとBもCもすでにミーティングと練習を重ねているらしい。なのに僕らは顔合わせすらできていなかった。ようやく第一歩。演奏する曲を決めようと集まったんだけど、雑談に花が咲いて、1曲しか決まらなかった。だけど親睦は深まったんじゃないかな。なによりチームワークを心配していたから、よしとしよう。そのミーティングの後、急に決まった吉田ドラム教室のためスタジオへ。生徒はおはらくんとたえちゃん。こうやって練習するんだよ、と説明するんだけど、先生ができてない(苦笑)。ごめんよ不甲斐ない先生で。
さて。風邪もようやく治ったし、来週はいろいろがんばらなきゃな。

お寿司

これで3日間毎日昼ごはんが寿司だ。なんと豪勢な!と思われそうだが、そうでもない。買ってくるのも案外変わらない。一昨日はなんだか気が晴れなくて、こんな日は大好きなお寿司を食べよう!と昼になんとこっそり一人で家の近くのアトム寿司に行ってみた。お客は2人。いつも外から見て“少ないな~”と思ってたんだけど、本当に少なかった。ドキドキして行って、蚊のなくような声で「はい、一人です」と言って隅っこに座り、もくもくとお寿司を食べる。正味15分ほどで食事終了。お金は1000円弱。しかし気分は晴れ晴れ。一人寿司は案外いい。注文したら1分ほどで握ってだしてくれるから待たなくていいし、見るものがいっぱいあるから、一人ご飯でも目のやり場に困ったりしない。これぞ本当のファーストフードだ。天ぷらも寿司もハンバーガーなんかよりよっぽどファーストで江戸の人達はすごいな、とおかしなことに感心しながら会社に戻る。次の日はやっぱり昼急いでいて、今度はコンビニでお寿司を購入。そして今日はボーッとしたくてスーパーのばら寿司でお寿司を購入。晩御飯もろくなものを食べていないので、ここ3日間はほとんど生魚と米だけで生きていることになる。生臭い。体臭が生臭くなりそうだ。せめて加熱した魚を食べなくては。心がけたいと思う。

終わった・・・。

ジョブカフェ発表会が終了。思ったより緊張した。結局話すことを何も考えないまま、ぶっつけ本番で行ったからだろうな。人数は案外少なかったんだけど、それでもいつものより倍近くの人数が集まったらしく、みんな出版とか企画とか興味あるんだなあとしみじみ。ジョブカフェの人曰く「みんなクリエイティブな仕事がしたいみたいね」と。しかし自分のいつもの仕事を振り返ってもそんなにクリエイティブな感じではないし、へええって感じだった。あんまり質問出ないですから、と言われていたのに時間制限いっぱいいっぱいまで質問だらけで、会が終わっても質問にくる人がたくさん。真剣だなあみんな、と感心しきり。
終わってから急いでクインズコートにかけつけるも、アリーズには間に合わず!がっくり。衣装もなんだか気合い入ってるし、話にきけば大盛り上がりだったらしくよけいにがっかり。sweetは聞けたんだけど後にでるdeep rootsは練習があったため聞けず。残念だらけのライブでした。
ライブ後企画の練習でスタジオに。メンバーは全然そろってないんだけど、なんだか自分の中で焦ってしまうところもあり、そろったメンバーだけでいいから一度音だけでも出してみたい!と。結局こもさんと遅れてきたたえちゃんと3人での練習。まだ曲もちゃんと決まってないんだけど一度音を出せただけでなんだかちょっと安心しました。バンド歴も短くBB以外の人とやるのはほとんど初めてだから、感覚がつかめないというか想像つかないというかそんな感じだったんだけど、あーこんな風なのね、と。すごい楽しかったです。やっぱりバンドっていいね。しかし・・・、練習しよ。