カウントダウン・ライブ

いやーめちゃめちゃいいライブだった。お客さんもたくさん来てくれたし、すごく盛り上がったし。シャッフル企画も大成功。ほんと企画した甲斐があったよ。自分の演奏は案の定くちゃくちゃだったけど、もうそんなことはどうでもいい。楽しかったんだからどうでもいいのだ。参加したくれたみんなと遊びにきてくれたみんな、それからマスターには心から感謝。今年もまた無茶な企画を考えてみんなを困らせてやるのだ。でも今度は自分が困り果てないようにしなきゃな。

忙しいったらありゃしない

今年の年末年始はなんだかんだとやらなきゃいけないことが盛りだくさんでちっとも休めそうにない。例年なら読書三昧なんだけどね。あれもして、これもして。あー忙しいったらありゃしない。

システム・オブ・ア・ダウンの3rdアルバム『メズマライズ』(2005/07)とその続編『ヒプノタイズ』(2005/11)を聴く。システム・オブ・ア・ダウンて好きじゃなかったんだけど――というか嫌いだったんだけど、この2作を聴いてもっとも好きなバンドになった。これまではユニークなヘヴィ・ロックのバンドという印象だったんだけど、今回はそのユニークさが半端じゃない。超ラディカルでありながら超ポップ。こんな芸当ができるのは彼らだけだろう。感動した。

若宮ーズ

シャッフル企画の若宮ーズの全体練習が昨日で最後でした。まったく時間が足りません!!もう一ヶ月後に年末ライブをしたいもんだ。でも楽しいっすわ。いいメンバーでした。一つ何かを決めるにしても、すぐ話が脱線して下ネタにいったりと(クマのせいにしとこ)、ミーティングもすぐには終わらない。まあこれが楽しいんですが!前の日記で少し書きましたが、この企画はライブ当日に上手くいくに越したことないが、それより31日までの道のり、試行錯誤しながらみんなで合わせていく、作っていくっていう過程が楽しいですわ!本番はとにかく楽しく。演っているメンバーが楽しければそれでいいです。1ヶ月半でスタジオに6回ほど入ってオリジナル4曲ですよ!最初どうなることかと思ってたが、ホントみんな頑張ったよ。後は個人練習をみっちりして本番を迎えたいと思います。練習の段階で凄く楽しいので、本番はもっと楽しんで出来るでしょう。メンバ-で10ヶ月ぶりにステージに立つ者もいるし緊張するやろうなー。ガチガチやったら笑ってやろ~。ひひっ。
で、年明けに打ち上げ兼新年会を、メンバーで出来たら言うことナシや!新MSSの決起大会もあるし、年明けはまたまた酒につかる週末だ。楽しみだ!
今日で仕事納め。明日から冬休みです。年末ライブが終わったら寝正月だな。毎日大好きな餅を食べて酒飲んで、テレビ観てゴロゴロしてたらすぐ休みなんか終わっちゃうんだろうな。
あっ終わるみたい。社長の挨拶で終わりだ。ではみなさん、よいお年を・・・。

初練習

シャッフル・バンドではじめて音を合わせてみた。ボーカルは不在だったんだけど、それでも感じはつかむことができた。で、あらためて自分の練習不足を認識。思ったより覚えてない。まあボーカルがいなかったからっていうのもあるんだけど、まったく思い出せない箇所があちこちにあるのには参った。覚え方が悪いのかな。とにかく残り数日。がんばるしかない。

米国産牛肉の販売が再開した。いまはまだ一部のスーパーだけだが、このままなし崩し的にどんどん輸入されちゃうのだろう。実際のところ、全頭検査が有効なのかどうかは分からない。アメリカが主張するようにまったく無意味なのかもしれない。だけど、アメリカの圧力に完全に屈したということで、これはもう国辱というしかない。にもかかわらず、厚生労働省と農林水産省はアメリカの食肉処理施設の一部を査察し、特に問題はなかったと発表する体たらく。いや、そりゃね、ヤクザの要求を拒否できないのは分かるよ。輸入再開はやむを得ないかもしれない。だけど、そこで自己正当化するなんてもってのほか。ここで政府がやるべきことは、アメリカ産の安全は国として保証しかねると国民にアナウンスすることでしょ。そしてリスクを明確にし、アメリカ産という表示を義務づけ、後は国民の自己責任に任せる。ほんのわずかなリスクを避けるより安い牛肉が食べたいという人は食べればいい。生きている限り日常生活に潜むリスクを避けることは不可能だが、コントロールすることはできる。そのために必要なのは情報だ。政府には、都合のいい情報ではなく、リスクを自分でコントロールできるような確かな情報を公表してもらいたい。

買った

一人暮らし4年目にしてようやく昨日ゴミ箱を買った。いや、今までもゴミ箱はあったんだけど、缶とかを分別して捨てるゴミ箱で気に入るものがなくて、ずっとスーパーの袋に入れていたのだ。大学時代を含めると一人暮らしももう8年にもなり、大学から帰ってきて一度実家で暮らしていたのがひとり立ちだぁ!と一人暮らしを始めたので余裕があったこともあり、気に入ったものをそろえようってこととあんまりものを置かないようにしようってことで、今までゴミ箱を置いていなかった。私の部屋には一応決まりごとがあって、何の統一感もない部屋だけど、基本的に置くものは緑か茶色か淡い黄色にすること。柄はなるだけ無いものにすること。金属製のものはなるだけさけること。この3つをできるだけ守っている。なんか落ち着いた部屋にしたいんだな。だからカーテンだってバスタオルだってお風呂マットだってほとんどが緑か茶色。トイレの中も茶色一色。できることなら便器と便座も茶色にして、洗浄剤も茶色にしたいくらいだ。無理だけど。そんななか昨日たまたま寄った雑貨屋でベージュの本体に茶色の蓋がついたゴミ箱を見つけた。これだ!と購入したのだが、家にもって帰ってみると以外にでかい。そして目立つ。なんか慣れるまではゴミ箱がインテリアみたいな部屋になってしまった。まあこんなこと書いてるけど、私の部屋はとてもとても汚くてとてもとても女の子の部屋には見えない。掃除がとっても苦手だ。物を置かないようにしたいのは掃除が邪魔くさいってのも一つの理由だ。こんなんじゃだめだから是非年末にむけてがんばってギャルな部屋にしたいと思います。

今年のM-1グランプリ

今年はブラックマヨネーズが優勝。普段はあまりTVを見ないので、今回の決勝進出9組のうち、ブラックマヨネーズはじめ半分以上は知らない人たちだった。だからこの結果が意外なのか順当なのかは分からない。だけど、圧倒的におもしろかった。古典的な漫才で新しさはないんだけど、ネタの作り方がとても考えられていて、客の笑いを完全にコントロールしている感じ。たとえば笑い飯は、ボケをどんどん加速させていくスタイルなので、展開や構成で笑わせることができず、ネタに当たりはずれが出てしまう。のるかそるか。コントロールができないのだ。僕は個人的に笑い飯を贔屓にしているが、決戦のネタはちっとも笑えなかった。あと、ブラックマヨネーズは演技がいい。たとえば品川庄司は、演技がまったくなっていないので、おもしろい兄ちゃんたちが騒いでいるようにしか見えない。芸になっていないのだ。逆に、ブラックマヨネーズはフリートークだとおもしろくないんじゃないだろうか。できればずっと劇場で活躍してもらいたいと思うが、事務所は許さないんだろうな。本人たちにも欲があるだろうし。さておき、今回は優勝候補不在と言われていたが、蓋を開けてみるとおもしろい大会だったと思う。あ、気になったのは審査員。コント赤信号から2人もいるのはどうかと思うぞ。もっと他にいるだろう。

経済学は自由をどう解釈してきたか

間宮陽介『市場社会の思想史―「自由」をどう解釈するか』(中公新書、1999/03)を読了。経済学がどのようにして誕生し、どのような紆余曲折を経て発展してきたかを、「自由」というキーワードをめぐって辿った思想史。それぞれの理論が生まれた背景などにも言及されており、経済学物語とでも言うべきか、スラスラと読むことができた。こうやって概観すると、経済学というのは科学でありながら、その根底には人間と社会との関係に対する深い洞察があるんだってことがよく分かる。そこが物理学なんかと決定的に違うところなのだ。だからこそ深淵であり、かつ胡散臭いのだろう。良書。

まじでやばい

シャッフル企画の練習のため1人でスタジオ入り。しばらく練習してなかったらほとんど忘れていて驚いた。どの曲もまともに叩けない。年末まで残された時間はわずか。こりゃまじでやばいな。クリスマスや忘年会の騒ぎじゃないぞ。真剣に練習しなきゃ。

年末だね~

久しぶりに日記でも書いてみようかな。
今日は祝日だけど仕事なんだよね~。絶対することなくてヒマやろうなーって思ってたけど、案外することがあったよ。お客さんからの電話も結構あった。休日出勤って事は客には言ってなかったのに。不思議だ!年賀状の注文もまだあるよ。もうハガキないよー!!さて、今日はさすがに定時に帰れそうだ。今夜は会社の人と忘年会だ。しこたま飲んでやる!
明日はクリスマスイヴ。街中のラブホテルが満室になる日。いやいや、恋人達が愛を語らう日。バンド仲間でも彼女が出来たばっかのヤツがいる。楽しみやろうな~クリスマス。プレゼント交換したり、唾液を交換したり・・・(言いすぎました。)まあ僕もクリスマスの雰囲気は好きなんですよね。クリスチャンではないんですけどね。はい、次。
25日はクリスマス。というより、有馬記念です。今年最後のG1。今年の注目はなんと言っても「ディープインパクト」の無敗のグランプリ制覇なるか!?ってとこですね。クラシック無敗の3冠馬になったシンボリルドルフもジャパンカップで負けて、無敗のグランプリ制覇はならなかった。ゼンノロブロイやデルタブルースの古馬がそれを阻むか!?世紀の一瞬が見られるかですね。はい、次。
31日大晦日。プライドです。それも書きたいけど、やっぱり年末ライブですかね。シンゴ企画のシャッフル大会。僕達「若宮ーズ」も今頑張ってる最中です。まだ完成度40%くらですかね。間に合うんか?でもこれって本番まで過程が楽しいんですよね。あっここで時間切れ!!みんな帰るみたい。ではよいお年を・・・。もう書かんのかい!!って?

なんとか帰宅

案の定、福岡→小松の飛行機は欠航で、電車で帰ることに。福岡から新大阪まで新幹線で行って、そこから特急に乗り換える。新幹線は山口で1時間ストップしたけれどなんとか新大阪までたどり着いた。大変だったのはそこから。ダイヤが乱れまくっていて運休続出、乗ったはいいが超満員で、すべての車両がぎゅーぎゅー状態。金沢まで3時間ずっと立ちっぱなしだったのだ。まあ帰れただけでも良かったんだけど。ほうほうの体で帰宅。ちょっとした旅行のはずが、雪のせいで散々な出張になっちまった。しかし今年はよく降るなー。