ちんとしとろ。

ここしばらく風邪がお腹についてゴロゴロと大変なことになっている。チンピラな私はアルコール消毒しよ!とばかりにウイスキーを久々に飲んじゃったんだな。2日も。効果(?)はテキメン、ゴロゴロピーになってしまった。近頃油物を食べていたのも悪かったようだ。うちでは脂っこいものを食べても、結局それ以上に野菜を食べているのであんまりお腹を壊すことがないんだけど、昨日めずらしく友達とカフェでご飯なんて食べちゃったら、あぶらっこすぎてひどいことになった。焼肉は好きなんだけど焼肉でひどいことになったことはないなあ。多分上等なものを食べられない胃袋なんだろうな。そうそう、金沢に本場博多のもつ煮込み屋さんができたんだってね。是非是非行ってみたいと思う今日この頃。

弱々しい

株価がどんどん、どんどん下がってるんだけど、いったいいつまで続くんだろう。とうとう1万5千円を割ってしまった。大損して頭を抱えてる個人投資家がたくさんいるんじゃないかな。僕は少しだけ買い増ししてみたんだけど、吉と出るか凶とでるか。まあでも、アメリカの利上げ動向がハッキリするまでは弱々しい動きが続くのだろう。
早く新曲の詞を書かなきゃと思ってるんだけど、ここ数週間ずっと深夜残業なので時間が取れない。今週も無理そう。週末のライブも観に行けるかどうか。寝不足が続いてまた風邪ひいちゃったし。ハア、仕事するの嫌いなんだけどなー。
ハービー・ハンコック『パーフェクト・マシーン』(88年作品)を聴く。ハービー・ハンコックは60年代から活躍しているジャズ・ピアニストで、いまもバリバリの現役。はじめはマイルスらとモダン・ジャズの王道を歩んでいたが、70年代からはフュージョンへ逸れ、80年代に入ると電化していく。このアルバムなんて完全にテクノ・ファンク。YMOなんかが好きな人にはいいかもしれないが、僕はダメだ、こういうの。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004HYLD/ref=ase_babybuggyoffi-22/249-3882770-7482713

うっ

昨日はあれから予告どおり帰ってカップ麺を食した。いやあひどい。あんなに美味しくないカップ麺は初めて食べた。どれかは言わないけど、スープはそこそこなんだけど、具がまずい。味オンチの私でもかなりまずかった。あのカップ麺食べて、「いやあ、ほんとに美味しいですね。ここまでだと町のラーメン店とほとんど遜色ないですね。」と言っていた芸能人は、常日頃よっぽどまずい食事をしているとしか思えない。私なら仕事でもそんなこと言えないなあ。ものには限度ってもんがある。昨日はそんなこんなで気分を大変害してしまったので、今日はリベンジってことで違う一品に挑戦したいと思います。こりない私です。

スパムの効果

ワンクリック詐欺の業者が逮捕され、その供述によると、「メールを100万通送ると1千人がサイトを訪れ、10~20人が金を払った」んだとか。だまし取った金は1年4か月ほどで約7500万。毎日やって来る大量のスパム・メールをいちいち削除しながら、こんなことして騙される人なんかいるのかねー、なんて思っていたんだけど、まさかこんなにいるとは。そりゃスパムがなくならないはずだ。
セロニアス・モンク『ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.1』(47~48年録音)、『ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.2』(47~52年録音)を聴く。モンクは40年代からピアニストとして活躍、不協和音だらけのユニークな音使いと、意表を突くリズムとアクセントが特徴で、また作曲者として多くのスタンダードを世に残した。僕はこの2枚と、先日聴いたマイルスの『バグス・グルーヴ』だけしか聴いてないんだけど、それだけでもモンクの独自性はよく分かる。なんか子どもがピアノの上で遊んでる感じ。子どもッてのは、ほら、純粋で好奇心旺盛、悪戯好きで茶目っ気に溢れてて、でも時々びっくりするくらい残酷で、ナイーブなところがあるでしょ。そんな感じ。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005MIZ4/ref=ase_babybuggyoffi-22/503-4547440-2884737
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005MIZ5/ref=ase_babybuggyoffi-22/503-4547440-2884737

チョー忙しい

今日はチョー忙しくって、朝から今まで休憩なし。いやあ大変な一日だった。急いで帰ってカップラーメン食べないと。こないだテレビでカップラーメン特集見て、ものすごい食べたくなって、昨日コンビニで買い込んだんだよね。帰ったらカップラーメン天国です。

歴史に残る

#昨日の日記
中国に対する円借款が再開されるらしい。円借款というのは、ODAとして行われる円建ての低利融資制度。ようするにお金を貸すッてことなんだけど、これまで日本は中国に対して総額で3兆円以上の融資を行っている。昨年は日中間でいろいろモメごとがあったから見送ったんだけど、それを再開するというはなし。供与額は740億円。以前はウン千億円という莫大な額だったんだけど、毎年少しずつ減らしていて、北京五輪でストップするということになっている。で、問題なのは、ODAということはつまり援助なわけで、経済大国の

盛り上がらん

近頃ちっとも元気がでない。どうも夏バテじゃないかと思うんだ。私の夏バテはいつもこの時期。梅雨前になります。時代の最先端です。夏前に夏バテです。私の仕事場は常夏で、だいたい30度を越す。冬でもクーラーつけるくらいだし。5月の頭くらいからみんな半そでを着だして、今じゃ半そで率99.9%です。年中そうでもやっぱり今の時期は特に暑く、暑いけれども電気代もったいないからクーラーもつけられず、なんだかんだで室温は31度。ひからびて死んでしまうよ。
夏バテになると食べ物はおいしくなくなり、気力は減退して何もしたいこともなくなり、華やぎがないっていうか、盛り上がりがないっていうか。これじゃおばあさんみたいなので、今日の晩御飯は大好きなお寿司にして一人で盛り上がろうと思います。根暗にもりあがろーっと。

聞いちゃった

通称「村上ファンド」の村上世彰がインサイダー取引をアッサリと認めた。いわく「聞いちゃった」んだと。まあ、村上氏と東京地検との間でなんらかの司法取引があったのだろう。村上ファンドについてはいろいろなことが言われているけれど、ライブドアの堀江氏にしてもそうだが、はじめから悪いことをしようと思っていたわけではないのだろう。だけどいつのまにか規模が大きくなり、ブラック・マネーが入ってきてからは手に負えなくなってきた。まともなことをやっていたのでは間に合わない。それでやむを得ず危ない橋を渡りはじめた、と。だけど、しょせん彼らは堅気の人間。その筋のルールも知らなけりゃマナーも知らない。なにより本当の恐さを知らなかった。今回の件を簡単に言ってしまえば、成り上がりの金融マフィアが本物のヤクザにシメられた、ということなんじゃないだろうか。

マイルス・デイヴィス『カインド・オブ・ブルー』(64年録音)を聴く。ジャズの名盤ベストなんとかには必ずといっていいほど3位以内に入る超名盤。ジャズの歴史でいえば、モード・ジャズを形にした最初のアルバムといわれている。モード・ジャズってのは、それまでコード・ベースだったのをモード(なじみ言葉でいえばスケール)・ベースにしたものだが、まあそんなことはどうでもいい。メンバーはマイルスの他に、テナー・サックスにジョン・コルトレーン、アルト・サックスにキャノンボール・アダレイ、ピアノにビル・エヴァンスとウィントン・ケリー、ベースにポール・チェンバーズ、ドラムにジミー・コブ。正直言ってジャズはよく分かんないんだけど、これはたしかに名盤ッて感じがするわ。形容詞でいうと「美しい」かな。スローな曲ばかりだから眠たくなるけど、集中して聴けば頭の中にスワーッと美しい世界が広がっていく感じ。1曲目「So What」の出だしなんて、ほんと失禁しそうなくらい素晴らしい。

デジカメで集客

新しいデジカメを買っちゃった。Panasonic の LUMIX DMC-FZ7 ッてやつ。見た目はデジタル一眼レフなんだけど、実際は機能も価格もコンパクト・タイプだという、ハッタリ野郎の僕にはうってつけの商品だ。あくまで見た目を重視。でもカメラにはまったく詳しくないから、これでも持て余しちゃう。
定例のスタジオ練習。今日は既存の曲をひと通り演ってみた。これまでに披露した曲は全16曲。すべてを演奏すると1時間を超える。いま練習中の曲を加えれば、ワンマンができるくらいの曲数はあるわけだ。ただ残念ながら集客力がないから当分はできそうにない。練習中、試しにデジカメで動画を撮ってみた。音が思ったよりちゃんと入ってたので、ライブを撮影することもできるかもしれない。で、ネットにアップする、と。うちの場合、ウェブサイトは見てるけどライブは観たことがないという人がたくさんいるから、そういう人がライブ映像を見て、こういうのなら行ってみようかな、と思ってくれるかもしれない。まあ、逆効果もあるだろうけど。

村上ファンドの次は

#昨日の日記
東京地検が村上ファンドに手を入れはじめていることが明らかになったが、いったいどこまでやるつもりなんだろう。まさか本丸まで行くことはないだろうが、政治家へ行くのか、もしくかアングラへ行くのか、それともここで手打ちなのか。なんにせよ、やるならサッサと終わらせてもらいたい。
安倍晋三を応援する若手議員によって「再チャレンジ支援議員連盟」というのができたらしいが、かなりイタい。新聞記事によると「再チャレンジ社会の実現」は安倍氏が長年抱いていた構想で、政権構想の柱の一つなんだそうな。そんなの市長レベルの政策だろ。3年ほど前までは安倍氏こそ次の首相に相応しいと思っていて、日記にもそういうようなことを書いた記憶があるが、いまではまったくの思い違いだったと反省している。福田康夫の方がナンボもましだと思う。
マイルス・デイヴィス『スティーミン』(56年録音)を聴く。「マラソン・セッション」と呼ばれている4枚のアルバムのうちの1枚。なんでもマイルスがレーベルを移籍するにあたって、残っていた契約のために2日間で4枚分の録音を行ったんだそうだ。ほとんどワン・テイク。で、「マラソン・セッション」と。こう聞くと、なんだ消化試合か、と思っちゃうんだけど、どれも名盤なんだそうな。メンバーは、マイルスの他に、テナー・サックスにジョン・コルトレーン、ピアノにレッド・ガーランド、ベースにポール・チェンバース、ドラムにフィリー・ジョー・ジョーンズ。このアルバム、なにがいいかッて、ジャケットがカッコいい。僕は「ジャケ買い」の趣味はないんだけど、これは買っちゃうかも。あ、内容は、もし誰かジャズを聴いたことがない人から、最初の1枚は何がいい?と訊かれたら、これかなッて感じ。
◆アマゾン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000YLS/ref=ase_babybuggyoffi-22/503-4547440-2884737