辞任要求より予算審議を求む

またくだらない野党共闘がはじまった。「産む機械」と発言した柳沢厚労相の辞任を要求、審議拒否の構えだという。たしかに失言であることは間違いないし辞めろコールはいいんだけど、予算審議が終わってからにしてもらえないかね。もっと重要な案件があるだろと。もしも野党各党が本当に、どんな案件よりもこの辞任要求を最優先にすべきだと思っているのなら、この先ずっと政権なんて取れないわ。

ケリー・クラークソンの2ndアルバム『ブレイクアウェイ』(05年)を聴く。アメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の初代チャンピオン。これまでのチャンピオンの中でも特に人気があるらしい。デビュー・アルバムはポップだったんだけど、このアルバムでロックに方向転換したんだとか。歌唱力はさすがに文句なし。曲のクオリティも高い。ただ、個性があまり感じられなかった。ウィキペディアの紹介文には「飾らないキャラクターと圧倒的な歌唱力が受け」と書いてあるから、歌ってない彼女には強い個性があるのだろうが、それが歌からは伝わってこないのだ。
◆公式サイト http://www.kellyclarksonweb.com/

レバーが美味いね!

あぁ~~~酔っ払った~~!!今夜はクマの誕生会をひろちゃんとクマと三人でやりました。恒例なんですが、焼肉大会でした!
行った事ない焼肉を探すんですが、今回は「火の丸」ってとこでした。みんな知ってる?
なかなか美味しかったです!
炭火の、そうしちりん家みたいに七輪が出てくるタイプ。
あぁ~眠たくなってきた!今日はここまで。おやすみなさ~い
(-.-)zzZ

いじめのない世の中になって欲しい

毎日のようにテレビや新聞などでいじめ問題が取り上げられている。

私も実は高校の時にイジメにあった事があります。
イジメといっても軽いもので2日ほど無視されただけ。
高校に入学してすぐ仲良くなった子8人くらいでいつも一緒にお弁当を食べていたある日の事…。

みんなで教室を移動しようとした時にクスクス笑いながらみんなで先に行かれたり、弁当の後にある子が私以外のみんなにアメを配って「あたし、好きな人にしかアメあげんし~」と言われ、えっ!?自分がイジメにあってるの!?ってビックリしました。

全く身に覚えがなくどうしていいのかわからなかった時、イジメに気付いた他のグループの子が「明日からこっちで弁当食べんかっ」って言ってくれたので次の日からそうしたらイジメは終わりました。
別に謝ってくる訳でもなく次の日いきなり何にもなかったかのように普通に話かけられて訳わからなかったけど…。

後からイジメの理由を聞いてみてビックリ…!

『弁当の後に私が自分だけアメを食べていたから』

何じゃそりゃぁっ!?って感じでした。
例えばたくさん入ったアメの袋を鞄から取り出して、みんなに配るのかと思ったら一人だけで食べてやがった。みたいのならちょっと感じ悪く思う人もいるかもしれないけど、私は駄菓子屋で買った10円のアメを食べてただけだよ~( ̄□ ̄;)

無視してたほとんどの子がイジメの中心人物が怖かったから…との事。
それ以来なんか人付き合いとか慎重になってきたのかなぁ。
今の会社もほとんどが若い子ばかりだったので様子を見よう…と入社して何ヶ月かは外で一人ゴハンしてました。
後から、仲良くなった子に「何でいつも休憩室に来ないんだろうって思ってたわ~」って言われました(^_^;)

不適切な比喩

柳沢伯夫厚労相の「産む機械」発言だけど、たしかに「不適切」な発言だし責められてもしょうがないんだけど、マスコミのアジテーションもひどいと思うよ。へたに柳沢氏を擁護しちゃうと巻き添えを食らうのは必至なんだけど、あえて反マスコミとして。コンテクストを考えれば分かるけど、柳沢氏は、女性は産む機械に過ぎない、人間なんかじゃない、なんてことを言ってるわけじゃない。言いたかったのはこういうことだ。ある工場で生産量を増やさなければならないとき、機械の数を増やすことができないのなら、機械1台あたりの生産量を増やすしかない――。つまりこの比喩が表しているのは、人口減少対策として、移民を受け入れるなどして成人を増やすのではないのなら、いまいる女性で出生率を上げるしかない、という事態だ。柳沢氏はこれを説明するために機械という言葉を使ってしまったわけで、たぶん他意はまったくない。だけど、この比喩は「女性は産む機械に過ぎない」と誤読される危険性が大いにある。たとえば、ヒゲを生やした上司に対して、ヒトラーみたいに似合ってますね、と言ったら怒られるだろう。比喩として不適切なわけだ。だから、もし柳沢氏が機械ではなくニワトリの比喩を使って、ニワトリの数は決まっているのだから1羽あたりに頑張ってもらうしかない、と発言していたら、これほどまでに批判はされなかったかもしれない。だけど、女性はニワトリなのか!と怒る人もいるだろう。つまり、少子化問題というのは、それだけデリケートだってことだ。ヨーロッパなんかではこれまでに多くの議論がなされてきた。国の持続可能性に関わる問題なので避けては通れないが、人間の本質に関わる問題でもあるので、取り扱いには充分に注意しなければならない。

ダニエル・ピンク『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』(06年、三笠書房)を読了。翻訳は大前研一氏。ビジネス書はあまり読まないんだけど、会社に入っている経営コンサルタントに勧められたので。少し前まではナレッジワーカ――たとえば弁護士、医者、会計士、エンジニアなど、知識を活かして報酬を得ている人たちがビジネスの最前線にいたが、いまではそれらは中国やインドの新興国、あるいはコンピュータによって取って代わられたので、これからは、デザイン、物語、調和、共感、遊び心、生きがい、という6つの感性を持った「ハイ・コンセプト」で「ハイ・タッチ」な人が求められるようになる、と。これは仕事の現場でも実感することなのでよく理解できた。ただ日本の場合は言語の壁があるからナレッジワークが海外に流出しにくいという事情があるんだけどね。だからいまのところはグローバルに仕事をするために英語を勉強するのが先決かと。

『キッパリ!』がドラマ化

あっ!クマが日記を書いている。負けんぞ~☆

何かネタはないかと新聞を見てたら昼ドラのタイトルで『キッパリ!』を発見(←ニュースとかじゃなくテレビ欄かい…)

上大岡トメさんの本、ドラマ化されたんだ。
本はなかなか読まない私ですが、この本はイラスト入りで読みやすく面白かったです。チラッと立ち読みしただけですが…。

『こうしたらステキな自分になれる』みたいな内容で…結構当たり前の事が書いてあるだけなんだけど「あ~、そうかぁ」ってなります。

『一人でもご飯をきちんとキレイに食べる』とか。
家では一人でゴハン食べる時になるべくお皿を汚さないようにしたりとか適当になってくるんだよね…。

確か同じシリーズで『スッキリ!』って本も面白かった。
「これ実行してみようっと」っていう項目がたくさんあるので私みたいにグダグダ人間にはオススメです。
私ももう一回読んで色々と実行しなきゃ(-_-;)

みなさん溜まってる??

僕はあんまりストレスを溜めない。てか溜まらない。これって性格なんだろうね!多分クマも溜まらなさそう。そんなに繊細じゃないはずだ。僕もだから。
会社で嫌な事があっても、家に帰って来て嫁さんに「聞いてよー今日あんな事や…こんな事が…」みたいに話すると気が晴れる。完全ではないが、なんか楽になる。
僕は内でも外でも変わらない感じなのです。まぁよくしゃべりますわ!布団に入ってから1時間とかしゃべってますよ。
返事がないなぁと思って横を見たら、耐え切れなかった嫁さんが「ピス~ピス~・・・」と寝息をたててますわ。

まぁ基本的にどれがストレスなのかもよう分からんけど!どの状態が?みたいな。 大概朝起きたら忘れてたり。楽な性格だわ。みんなはどうやってストレスを解消してますか?日本人のストレス解消法第一位が「新しい服を買う」だそうです。
第二位が「たっぷり寝る」だそうです。まぁこれで解消されるんなら安いもんか~とも思うけど、これも現代の日本人なんだろうね。
アメリカでは第一位が「友人との会話」第二位が「音楽を聞く」です。イギリスはその逆で一位に「音楽」で二位が「友人」と。
後は、酒とか現実から逃げるみたいなのかな。国によって色々だね。
まっ日本は裕福なんだよね。でもやっぱ友達とかってのはいいよね。服をどれだけ買っても友達がいないと嫌だなぁ。
僕はなかなかストレスが溜まらないのでいいんですが・・・・(^_^;)

年かなー・・・

年末年始とかなり酒ばっか飲んでて,1月前半は体調が良くなかった.
毎年この時期は(誰でもそうだろうけど)酒を飲みつづけている.もともと飲んでばっかだけど,次の日のことを多少は考えているからそれほどでもない.
でも忘年会・新年会・正月・消防と酒びたりの生活が続くからホント疲れる.ようやく最近体調が戻ってきて,まともに生活できてる気がする・・・以前はそうでもなかったけど年々ひどくなってるような・・・普段もう少し控えればいいんだろうけど,年齢的なものもかなりあるように思う.他のみんなはどうなんだろう?

今年初練習

今日今年初めてのバンド練習をした。来週ライブが決まっているのに、なかなか予定が合わなくて練習出来てなかった。
来週の日曜2/4にDNAロックカフェで今年一発目のライブです。対バンはファンキーキャミソールです。僕らの出番は・・・え~・・・何時??あら?トップだから7時からとかなのかな。明日確認しよう。
また書くのでお暇な方もそうでない方も是非遊びに来てくださいな。
で、練習の方は…演る曲も曲順も決まってないし、まずはそこから。久々だからみんな確認しながら進める。何度も演ってる曲は問題ないが、新し目の曲は忘れがちになる。まぁ忘れがちなのは僕が詞を忘れてるのと、クマのギターねんけどね…。当日までにはキチッと仕上げます!

アマレスの60kg級山本KID徳郁はダメだったね~。右手の脱臼でわずか16秒でフォール負けしちゃった。テレビで見たら凄い方向に曲がってた!あれは痛そうだ。
大阪国際女子マラソンに出てた、渋井陽子もダメだったね~。足が痙攣して10位と惨敗だった。若い選手が優勝だったみたいね。
マラソンてタフなスポーツだよね。1回レースに出ると、何か月かはベストな状態では出れないのかな?オリンピックに出るための選考レースにベストの状態にもっていくんやもんね。その日雨かもしれんし、下痢になるかもしれんしこりゃ大変だ!まぁ人事やけど…(^_^;)
今テレビ見てるんだけど、「ネットカフェ難民」と言う特集だ。
これも現代特有の現象だね。ようはネットカフェで寝泊まりしている、ホームレス生活者。日雇いで転々と仕事をする。
ちゃんと働けば良いのにと思うけど、住所不定だから定職につけないんだね。
でも仕事選ばずなんでもなら、ありそうだなぁ。東京なら住込みの仕事もあるし、友人なり知り合いにしばらく住所を借りて仕事を探すとかさぁ。
まぁ大変な時代だわ。今この歳で会社辞めたら仕事探すの大変なんだろうな。安月給でも頑張ろっと

では、みなさん来週DNAで会いましょう!

映画「幸せのちから」を観た

今日は何だか映画館がすごく混んでいた。
新作が多いからかなぁ?それと年齢層が高めの人達がいつもより目についた。

『幸せのちから』はもっと号泣ポイントが多いかと思ってたのですが…そうでもなかったです。最後は泣けたけど少しあっけなく感じました。
でも実話だし、すごい話だなぁと感動した。
あまり期待せずに観に行くと面白かったよ~ってなるかも。
映画の予告ってどれも面白そう!って思えるように作ってあるような気がします。

次はミネぞうの希望で『それでもボクはやってない』を観に行く予定。
会社の子がこの間この映画を観て来たらしいが、「考えさせられる映画だけど…スッキリするとこ無くて何だか…」って感じの感想でした。

夜は2月4日のライブに向けてバンドの練習。11時に終わってからどうしてもラーメンが食べたくなって支那そば屋に行ってしまいました…。
小盛りを注文したのに何だか普通の量だったような気が…。明日はゴハン少なめにしなくっちゃ(-_-;)

代行は苦手です

今日は久しぶりに会う友達とゴハンを食べに行って来た。
片町だったらタクシーで行くんだけど今日は郊外だったので車にした。
別にお酒を飲んでも代行で帰ればいいんだけど、自分の車を知らない人に運転されるのがあまり好きじゃないのと、知らない人と二人きりのあの微妙な空気が苦手で…。

それに去年、お客さんと会社の子と飲みに行った時に久しぶりに泥酔してヒドイ事になってしまい…。
気持ち悪くなった時には吐いたら楽になってまたすぐ飲めるよという友達がいたけど私は無理です…。

飲みに行くのは好きだけど、みんなで楽しく騒ぎたいっていうのがメインなのでお酒はなくても結構平気かなぁ。

今『CDTV』を観ていたらYUIが出ていた。
ギターを弾きながら歌うのってやっぱりカッコイイなぁと思いました。