雑記

洋服の整理をしていたら、ポケットから1000円札がでてきた。なんてずぼらなやつなんだ!と自分を責めたりもしたが、単純にうれしかったのでよくやった!とも思った。最近ビンボーだけど時間は有り余っている状態だ。人生うまくいかない。前はビンボーではなかったけど時間は全然なかった。できれば金持ちで時間が有り余ってるってのがよかった・・・。そんなうまい具合にはいかない。

暇にまかせてアルバイトをしようかと最近アルバイト雑誌をよく読んでいる。親は反対するだろうからまだ言ってないんだけど。できれば飲食店の厨房がいいなぁと。もしかして、居酒屋でも2年間勤めたら調理師免許取る資格があるんじゃないかしら。料理の腕は無いただの料理本マニアなんだけど、調理師免許は非常に欲しい。なんでかはわからんが。でも居酒屋だとホールって可能性もあるし、ホール2年やったって調理師免許はとれないわなぁ。

昨日久々に部屋を片付けた。割と薄情に人間ができているので、あまり物事を後悔したりすることがない。後悔がないから前進もしないのかしら。まあともかく後悔もしない上に、よく明日にも死ぬかもしれん、って考えたりする。人間どんなタイミングでどんなことが起こるかも知れないから。だからできるだけ今日喧嘩したら今日中に謝ろうって思う。でも明日死ぬかもしれないのにこんな汚い部屋でいいのか!とはなかなか思わないみたいで、非常に都合のいい思考回路だ。昨日なんの影響か突然、明日死ぬかもしれないのにこんな汚い部屋でいいのか!と思ってね。半分ほど片付けました。ようやく床が見えたな。でも部屋の半分はかばんでうまっている。引っ越してきてからかばんを置く場所がどうしてもなくてね。まだ思案中。とりあえず横に広げると邪魔になるから縦に積み上げる方向で考えていきたいと思っている。

ふるさと納税の愚

個人住民税の一部を生まれ育った故郷に納めることができるようにする「ふるさと納税」が政府与党の「骨太の方針」に盛り込まれるそうだが、まったくバカげている。地域格差を是正する手段としてこのような方法が妥当かどうか、そもそも社会のあり方として再配分が必要かどうか――という以前に、制度として問題がありすぎるのだ。まず、これはよく言われているが、税金として美しくない。税金には受益者負担の原則というのがあって、これは公共のサービスを受ける人がその分の税金を負担するということだが、「ふるさと納税」ではサービスを受ける人と税金を払う人が別になってしまう。つぎに、これが最も問題だが、払った税がどのように使われるのかチェックすることが難しく、使われ方について文句を言うことができないということ。住民であれば選挙によって意思を伝えられるが、ふるさと納税によって税金を納めた人には当然ながら選挙権はない。また、徴税コストがかかりすぎるということも問題だろう。事務手続きの煩雑さを想像すれば、いかに無駄遣いか分かるだろう。さらに、「ふるさと」の定義はどうするのかなど、問題だらけだ。ではなぜ政府与党はこんなバカげた構想をブチ上げたのか。これは容易に分かる。参院選対策だ。試算では住民税の1割をふるさと納税にまわした場合、最大1兆2千億円が移動するんだとか。ようするに国民の税金を使って票を買おうとしているわけだ。まったくバカげている。

ワン

パニック・チャンネルのアルバム『ワン』(06年)を聴く。なんの予備知識もなく試聴して買っちゃったんだけど、これデイヴ・ナヴァロの新バンドなんだね。しかもボーカル以外の3人がジェーンズ・アディクションの元メンバー。そりゃカッコいいハズだわ。ギターのリフとアレンジは超ツボに入った。メロディ・ラインは美しすぎておもしろみがないんだけど、これは好みの問題。おすすめ。
The official Panic Channel website http://www.thepanicchannel.com/

パンツ

こないだの週末はライブがあったんだけど、でっかい失敗をしちゃったからあまり触れないことにする。いや、ごめんなさい。だめだなほんとに。書いてたら非常にブルーになってきたので、やっぱりあまり触れないことにする。だいたいロッカーがライブの失敗を日記で謝るってのも格好悪いし。今度がんばる!ことにする!
最近知りたいことがある。人様はいったいパンツを何枚持っていて、新しいパンツをどのタイミングで購入するのかということだ。昔川島なおみがテレビで、大きなたんすの引き出しいっぱいにパンツがつまっているって言っていたが、パンツはそんなに必要なのか?私の中ではパンツを買う時期というか、パンツの波が押し寄せる時期があって、その時はもうやたらめったらパンツが欲しくてたまらなくなるんだけど、波は頻繁には訪れない。そうだ、パンツっていっても今時の言葉でズボンのことじゃないですよ。昔ながらのグンゼとかなんだとかの下着ね。パンツのサイズだって微妙だし。だいたい自分のお尻が何センチあるかなんて知ったこっちゃないし。願望でサイズを決めてるな、私。ブラはさすがにそんなわけにはいきません。願望でブラのサイズ決められたら本当に幸せなんだけどなぁ。パンツだって高いからさぁ、そんな頻繁に買うわけにもいかないし。島田家の常識ではお友達とかと外泊する時は(温泉とか行ってさ)新しいパンツを持っていきます。昔から合宿の前とか母さんパンツ買いに行ってたもん。近頃めっきり旅行にも行かなくなり、自営業で家から出なくなり、パンツを買う機会がどんどん減っている気がする。びっくりするくらい沢山のパンツほしいなぁ。宝くじ当たらないかしら。買ってないからあたらないか。80年代に小学生時代を過ごした私は、小学校の時の方がパンツに気を使っていた気がする。ほら、小学校の時ってちょっと油断をするとスカートペラッてめくられた時期があったじゃないですか。男の子も女の子もやってた気がするなぁ。時代を感じるなぁ。今時の子はそんなダサいことしないんだろうなぁ。まあ当時非常に緊張感を持ってパンツを選んでいた気がする。もしまさかの不測の事態に備えてね。懐かしいなぁ。なんかもう少し緊張感を持って毎日を過ごさなならんな。うん。ちょっと反省だな。

久々ミニケル

5/19、久しぶりのミニケルライブをしてきました。ここんとこ年末と周年祭しか出てなかったので、ホント久しぶりな感じでした。
トップバッターのハリケーンがビックリ発言!!解散します・・・・って!前もって知ってたが、改めて聞くとなんだか寂しい。ハリケーンの3人とは付き合いも長いし、同じバンドで演ってた事もあるし、なんだか感慨深い。でもメンバー内で決めた事だから仕方ない。ラストに向けて頑張って欲しい。

2番目のAGATO(←合ってます?)。男女混合バンド。ウチみたい。ハードロックバンド!なんだか懐かしい感じの曲。カッコいいね~

さて、トリは我らがBB。ミニケルは完全にホームなのに、なんとなくアウェーな雰囲気で始まった。
最前列がいつものメンバーじゃないせいか?
で、演奏はと言うと、個々に失敗はあったかと思うが、なかなかいいライブだったと思う。僕も風邪で声が出るか心配だったが、まぁそこそこ出た。悪くない!とにかくライブはやはり楽しいo(^-^)o
今回はどうも実感がなく、ホントに今夜はライブなの?って感じでした。始まる寸前まで実感がない。あらもう僕らの出番?みたいな。
でも始まってしまえば、テンションUP!これが自分のいいところだと、自分で言ってみたりして(^_^;)だって楽しんで演った方がいいじゃん。じゃないとお客さんにも伝わらない。少しでもBBと言うバンドを印象付けたい。初めてウチらを見た方が今回何人かいたし、どううつったか!?
そういえばライブが終わって、色々「楽しかったです」とか「面白かったよ」とか言われましたが、一つこれは褒められているのかと思ったのが「いや~テンション高いっすね~」って・・・。まぁ実はそれしかなかったりして(^_^;)まぁいいじゃないか、そういう覚えられ方でも!また対バンの要請来ないかなぁ~。最後に今回見に来てくれた方々、ありがとうございました。またこれに懲りずにライブに足を運んでくださいね。
またライブハウスで会いましょう!!!!

お見合いパーティーとライブ

土曜日、お見合いパーティーに参加した。

と言ってもお客さんに女の子の紹介を頼まれてたので色々と声かけてて…二人、参加する子がいたので私は様子を見に…というか世話役みたいな感じで行っただけなんだけど。

参加者は男性32人・女性26人と合計58人のお見合いパーティー。

年齢は男25~39歳・女22~35歳でした。

途中、何回か席がえとかしたり結構みんな楽しそうな感じ。

でも最後は結局、二次会に行く事もなく女の子たちはさっさと帰って行ってしまい…寂しく終了。男性チームは何人かずつ男だけで二次会に…(^_^;)

私の紹介した子は、ちょっと気になった人がいたみたいだけど年下過ぎてダメだったと言っていた。

二次会は私も誘われたんだけどライブ前日というのと風邪気味だったのもあったのでお断りした。
基本的には人からの誘いに対して滅多に断らないんだけど、この日は喉も痛くて結構辛かったので(-_-;)

しかも今回のライブではラウドネスやら何やらといつもより歌うとこ多くて…どうも口パクでごまかせない感じだったし…。

ライブも何とか無事終わって良かった。

今日は他でもライブがいっぱいあったしお客さんは少ないだろうと思っていたけど…思ってたより多くて良かった。

ライブにお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました♪(^0^)/

また去っていく

久しぶりにミニケルズ・カフェでライブ。今回は新曲も新コピもなかったので、その分、演奏をしっかりしようと思って臨んだライブだった。ウォーミング・アップのために3時から5時までスタジオで個人練習をし、リハーサルはなかったんだけど、6時に会場入り、まだ誰も来てなかったんだけど、1人でドラムのセッティングをして準備万端。他のバンドのリハを見学しながら、ライブがはじまるのを待った。ライブの開演は8時。1番目は盟友の「ハリケーン」。ねちっこいギター(いい意味ね)と鉄壁のリズム隊で会場を盛り上げる――が、終盤で重大発表があった。なんと解散するという。ハリケーンのメンバーとは僕らの結成当時からの付き合いだし、数少ないオリジナルのロック・バンドということで、僕には《共闘》という意識があった。そう決断したことにとやかく言うつもりはないが、これでまた共闘するバンドが1つ去ると思うと、残念でならない。さて、2番目は AGATE というバンド。僕は全然知らないバンドだったんだけど、うちらと同じ男女混合のロック・バンドで、楽曲はすべてオリジナルだというから、とても近いものを感じた。今回はあまり話せなかったけど、また一緒に演れたらなと思う。で、最後が僕ら。ウォーミング・アップの甲斐あってか、僕はそれなりに叩けたように思う。ただ、今回は他のメンバーのミスが目立った。ちょっと考えられないようなミスもあって、思うに、練習不足ももちろんあるんだろうけど、高西さんのパフォーマンスでメンバーの緊張感がなくなっちゃうんじゃなかろうか。演奏中は高西さんを見ないように心掛けたい。さておき、ハリケーンの重大発表というバッド・ニュースはあったけれど、オリジナルのロック・バンドが3つも揃ったライブということで、いいライブだったように思う。

職人

今日はパートのお姉ちゃんが一人お休みで、一日中事務所に一人ぼっち。バタバタと忙しい一日だった。最近、自営業だから当たり前なんだけど、製造も営業も経理も総務も全部自分でやっている。なんか仕事ってずーっと延々と続いていくもんなんだねぇ。なんていうかさ、今までは一つ一つの仕事がわり独立していて、その仕事に向かってがんばって、終わったら、達成感!とかそういう感じだったんだけど、今はこう、営業行って、見積もりして、仕事決まって、糸買って、織って、切って、納めて、請求して、支払われて、支払って、営業行って、ってなんかこう限りない繰り返しの中でずーっと仕事していくんだなぁって。嫌じゃないけどしみじみしちゃった。ついだらだらしそうになるから気をつけなくちゃ。

最近8のつく日につたやでDVDを借りてくるのが楽しみになっている。半額デーだし。ちなみに今日は明日ライブなので、8がつくけど我慢です。(>_

最後の練習

東京出張2日目。昼前から夕方まで研修で、最終の飛行機で帰ってきた。それから高速道路をブッ飛ばし、バンド練習へ。本番前の最後の練習だったんだけど、30分以上も遅刻しちゃった。スケジュールに問題があったな。練習はまあまあうまく行ったかな。今回は新曲も新コピもないから、そのぶん演奏をしっかりして楽しいライブにしたいと思う。

M2:ナショナリズムの作法

宮台真司、宮崎哲弥『M2:ナショナリズムの作法』(07年、インフォバーン)を読了。月刊誌「サイゾー」に連載の対談を書籍化したものだが、連載は終了したので、これが最後となる。特別企画として、爆笑問題の太田光を交えての鼎談を所収。太田は政治ネタのテレビ番組をやってるし、中沢新一と共著で『憲法九条を世界遺産に』も出したが、はたしてこの2人とまともに話ができるんだろうかと思いながら読んだが、なかなかどうして、ちゃんと自分の考えを持っていて、感覚も鋭いみたいだし、思ったよりずっと鼎談として成立していた。太田のようなタレントがテレビでしゃべることで、多くの人が政治に興味を持つようになるといいんだけどね。

バカにするな

東京出張1日目。今日は埼玉で打ち合せ、東京で泊まって、明日は東京で研修を受ける。

今日気付いたことは、金沢ではスウェットの上下を着た若い女の子をよく見るけど、東京にはいないってこと。あれはどこから伝わってきた文化なんだろう。大阪なのかな。まあどこでもいいけど、全然かわいくないからやめてほしい。

夏の参院選にテレビ朝日アナウンサーの丸川珠代が自民党公認で出馬するんだとか。まあ丸川は東大出だし、そんじょそこらの政治家よりはよっぽど基礎教養があるだろうからいいんだけど、しょせんはタレント議員。で、候補者としてサッカーのカズも挙がってるんだとか。ここまで国民はバカにされているのだ。まったく腹立たしい。

MISIAが金沢に来る

先日MISIAが8月金沢に来ると知り、聞いたその日がチケット発売日だったのでローソンに買いに行って来ました。

ローソンチケットって買うの初めてだったけど…無事買えました。
MISIAが金沢に来るなんて何か珍しい気がする。
しかも観光会館。

ライブって、ドームとか大きなとこも迫力あっていいんだけど、割と小さめなホールとかの方が結構好き♪

MISIAのライブはDVDでしか観た事ないけどオープニングで歌っていた『K.I.T』の歌い出しの笛みたいな声がすごいカッコイイ!

あの曲を生で聴く事が出来ると思ったら楽しみ!(←必ず歌うと決めつけている…)

あの笛みたいな高――い声、ホントうらやましい!特訓して出せるものじゃないからなぁ…。

特訓といえば、私が発声練習をする時はなぜだか秋川雅史の『千の風になって』を歌いたくなってしまいます(^_^;)