選挙権なんていらない~国民投票法

憲法改正の手続きを定める国民投票法案が今国会で成立する見通しだが、『週刊ポスト』に連載中の「ビートたけしの21世紀毒談」というコラムに“国民投票権は18歳のガキになんて与えずに、年齢制限を「30歳以上」まで引き上げろっての!」”とあり、これにに大いに賛同する。国民投票法とは、憲法改正を行うための具体的なやり方を規定する手続き法だが、これまで憲法には憲法改正についての規定はあるものの、それを実行するための手続き法が存在していなかった。だから国民投票法それ自体は必要なものだが、問題なのはその内容。先に衆議院で可決された法案では、有権者の年齢を18歳以上としている。コラムでは「オイラは18歳のガキどもにニッポンの運命を決められるなんて、まっぴらゴメンだぜってね」と、有権者の資質を問うているが、僕が気にくわないのは、これが国民の意思ではなく、政治家の意思だってことだ。そもそも憲法とは、刑法や民法などとは違い、国民が統治権力を拘束するもの。だから政治家にとって憲法は足枷となる。その憲法を改正する手続き法を政治家が作ろうとしているのだから、当然、自分たちにとって都合のいいように作りたいはずだ。つまり、有権者の年齢を20歳ではなく18歳にしようとしているのは、その方が都合がいいからに決まっている。より広い国民の総意を――などと好意的に解釈しては絶対にならない。国民はいまこそ、投票権なんていらない!と叫ぶべきだ。

日曜日定例のバンド練習。今日は高西さんが風邪をひいちゃったので、楽器隊だけでの練習だった。次のライブで演る曲を決めたりなんだり。このところ自宅でドラムの練習を少しずつやってるんだけど、いまのところその成果はまったく表れていない。むしろ、今日はすげー調子が悪かった。練習しない方がいいのかもしれない。

友情 (新潮文庫)

武者小路実篤『友情』(新潮文庫、1920年作品)を読了。武者小路実篤って名前は知っているし白樺派の作家だってことも知ってるけど、何を書いた人だっけ?と考えても分からなかったので、代表作くらい読んでおこうかと。男女の三角関係を描いたベタな恋愛小説で、途中まではつまらない小説だとなあと思いながら読んでいたんだけど、最後の方でうげーなんてひどい女だ!これは最低の小説だ!と憤慨、しかしラストの1ページでそれが一転し、これは名作だと感動した。やるな武者小路実篤。で、ひとつ気になったのはこの文庫の裏表紙に書いてるあらすじ、完全に物語のラストまで要約してあるんだけど、これはいくらなんでも書きすぎだろう。

ゴールデンウィ~~ク!終わり

長い休みのところで、10連休やら9連休と聞く。ウチの会社はカレンダー通りだ。
今日で後半のGWも終わり!明日からはまたお仕事ですよ!

5/4の5時にこちらを出発して、義姉のお墓参りへ。義理兄家族と。場所は広島。かなり遠い!しかも車で・・・GWじゃん、混んでるんちゃうん?

北陸自動車道。
やはりそんなには混んでないや。ここは予想通りだ。ここが渋滞してる時に走ったことないや。では、私が運転しましょう(自慢げに)。しかし3時間くらいしか寝てないので、眠い。がんばるぞ!まずは米原JCTを抜けて「大津SA」まで。ここで休憩だ。
おっ!チンチン焼きだ。早速購入!あら!?なかなか美味いじゃん。アメリカンドッグも食べよっと。ふむふむ。おやつも食べた事だし出発~!運転交代。。。

名神自動車道(あら?正式にはなんてーの?名神高速?)
ここは少しだけ走って山陽道に入るんだ。少しとは30kmくらいだっけか。ここがどれだけ混むかが問題なのだ!・・・・がーん・・・・やはりここが混んでました。3時間半かかりました。たった30kmが。この3時間半の渋滞がひとみに襲い掛かる!「ちびりそう・・・」とつぶやいた。なに~!?外でして来い、とは言えない。男なら最悪立ちション出来るが、女は座りション・・・いやいやそれを高速道路でしたら捕まるよ!そんな問題じゃない!
この「ちびりそう」と言い出したのが名神に入って1時間くらいのころだったので、それから2時間以上は我慢してたわけだ。大変だったんだね~。ホントは少し「ちびってた」のかもしれない。
やっと辿り着いた「西宮塩谷SA」。うわ~トイレが渋滞!スゴイ列だ。特に女性トイレ。ひとみは大丈夫だったのであろうか・・・。

山陽自動車道
ここも田舎ちっく。北陸道並みに空いている。すいすい~。さて12時を過ぎたところで、そろそろ昼食にしませんか?「福山SA」に到着。おっ尾道ラーメンか!食べてみよう。う~~ん・・・美味しいような、脂っこいような。。。まあ美味しいことにしておこう。

で、ないんやかんやで、広島到着~。西条ICで降りました。そこから約1時間。まだ先でした。そこで見た家々の屋根が!!変わってる。ほとんどの家の瓦にシャチホコが!なんだか怖い。シャチホコだらけ!

で、甥っ子らと合流して墓参りへ。そしてホテルにチェックイン。大好きな甥っ子らと遊ぶ。ここで体力を全て使う。
夜にみんなで焼き鳥屋。男だけでもう一軒飲み屋へ。実はこの頃から体に異変が。タバコが不味い。なんだか衣服が肌に触れると寒い感じがする。
ありゃりゃ、こりゃ風邪じゃないの?そういえば喉が痛い。あーめっちゃ痛い!その痛い喉でとりあえずコブクロを一曲歌いました。う~痛い。

それで・・・・以下省略・・・疲れた・・・。

昨日の夜の11時に無事金沢に帰ってきました。すぐさま熱を測りました。くわっ!!38.2度もありゃ~。ジキニン飲んで寝た。

今日は義理姉の誕生日なので、ひとみの実家に来ています。あぁ~フラフラだ~。
今週、来週とライブが続く。タバコは吸わないでおこう。なんとか治さなきゃ!

明日から仕事だ。。。はぁ~。

鯖の味噌煮

昨日鯖の味噌煮を作ったが,それより鯖を捌いた事のほうが大きな出来事だった.
今まで何度か挑戦しようとは思ってたんだけど,なかなかそんなタイミングがなくて,まともに魚を捌くのは今回が初めて.
捌く前に恭子ちゃんに電話して詳しく聞こうと思ったが,電話に出ない.じゃあと思って,ひろちゃんに電話しても出ない.
暇なはずなんに!なんで出んのや二人ともっ!!!
で,仕方なく適当に切る事にして心の準備をしてて,ふとよく考えたらばーちゃんがいるじゃないか!と言う事で,ばーちゃんに色々教えてもらいながら捌きました.「あ!そこはこう!!」「もったいない!」「包丁が切れんからそんなんじゃダメや!」「味見したんけ!?」などなど・・・いい勉強になりました.ばーちゃんありがとう♪

いやしかし,一匹買ってきて腸を出して,頭を落として,3枚に切って・・・もうグシャグシャ!でも味はまーまーやったかな^^;

最近色々料理を覚えようと思って,餃子に続く第二弾「鯖の味噌煮」でした.
次は何にするかな・・・・・・・・

楽天的なのか

私は短気な悲観論者なので、よくイライラしたりムカムカしたり(つわりじゃないよ)キリキリしたりする。自分が悪かろうが悪くなかろうが、子供な私にとってどっちでも同じことだ。イライラムカムカキリキリだ。長いからイラムカキリと言うことにする。そのイラムカキリがどうしたのかっていう話だが、突然だが、私は霊を信じていない。というかいるのかもしれないけど基本的に人は死んだらそこまで、スイッチをパチンって切ったようにそこまでだ。と思っている。これ前にも書いたなぁ。老人は繰り返すってね。で、そう思ってるんだけど、イラムカキリがきた時に必ず何かが起きるのだ。自分が悪い場合、イラムカキリがきてしばらくすると必ずどこかに頭をぶつけたり、柱に足の小指をぶつけたり、重たい本を足の上に落としたりする。逆に自分は悪くない場合イラムカキリがきてしばらくすると小さい幸せがやってくる。前を走っている車のナンバーが7777だったり、前の車の後部座席の後ろのぬいぐるみが突然動いて、実は本物の犬だったり、外にいると急に頭の上の木にうぐいすがとまって鳴いたり、晩御飯が炊き込みご飯だったりする。そういう時、“ああ、おばあちゃんが見守ってくれているのかしら。それとも神様っているのかしら。”と思ったりする。そういうの信じてないのに非常に矛盾してるんだけどね。私はおばあちゃん子だったしおばあちゃんはきょうちゃん子だったので、私のことを見守ってくれているものがあるとすれば、それは必ずおばあちゃんだろうと今でも思っている。しかし今日思ったんだけど、自分のこと悲観的だと思ってたけど、そういうイラムカキリに続く現象を誰かが見守っている!と解釈して小さい幸せを感じたりしている私って本当はものすごく楽観的なんじゃないかと。どういう脳の仕組みでそう思ってるのかわかんないけど、結構幸せな毎日だなぁと今日思いました。

広島へお墓参り

3日は会社の子の家に集まって鍋パーティーをした。
ウチの会社は22歳~48歳までで女ばっかりなんだけど結構仲が良くて楽しい(´∇`)

久しぶりにトランプとかしたら楽しかったなぁ♪

今日は朝4時起き5時出発で広島へ行く。

義兄の車で行くんだけど多分10時間くらいかかるはず…。

目的は姉のお墓参りなんだけど、久しぶりに姪っ子甥っ子に会えるのが嬉しくてたまりません(*´∇`*)

嬉しくて眠れない…。
3時間くらいしか寝られないんじゃないのか…?まずい( ̄□ ̄;)!!でもミネぞうのイビキうるさすぎる!

頑張って寝よう…(-_-;)

リニューアル中

サーバの移転によりウェブサイト多くのページが機能を停止している。復旧に時間がかかっているのは、この機会にリニューアルしようと思ってプログラムを書いたりデザインしたりしているから。そうなるとページ構成やらなんやらすべてを見直さなくてはならなくなる。でもそんな作業を忙しい合間をぬってやってたら何ヵ月もかかっちゃいそうで、すでに投げ遣りムードが漂ってる今日この頃。

サラマンダー

DVDで映画『サラマンダー』を鑑賞。同名の曲を書いたんだから見なきゃいかんだろうと。監督は『X-ファイル』のロブ・ボウマン。主演にマシュー・マコノヒー、クリスチャン・ベイル、ジェラルド・バトラーなど(知らないので棒読み)。サラマンダーというのはそもそも火をまとったトカゲなんだけど、ここに出てくるのは火を吐く竜で、地下に眠っていたドラゴンが現代に覚醒し、近未来の人類を壊滅状態に追いやる――というSFパニック物。CGはよくできてるんだけど、全編にわたってツッコミどころ満載のB級映画だった。