最近ものすごく蚊にさされている。思うに周りの人間が、職場の人間も含めてすべて私より年上なので、蚊はもっとも若くてぴちぴちな私の血を吸いにくるのではないだろうか。ハレが引いた後も足に赤い後が残っていて、非常に格好悪い。手タレ足タレなんかは虫さされなんてもってのほかだから常に長袖長ズボンなんだってね。大学のとき、同じクラスに手タレの子がいて、夏もずっと手袋してるの。あの白いタクシーの運ちゃんみたいやつ。最初なんかの病気かと思ったよ。でも確かにきれいな手でした。なにごともそれだけ手間暇をかけるといいものができるって点では同じなんだなあ。
手間をかけるといえば、今年は外にだしたままほとんど放って置きっぱなしだったハバネロが、葉が少ない代わりに大量の実をつけました。年々豊作になっていきます。現地では肉詰めして煮たりして食べるらしいんだけど、もちろんそんなことはできないので、またどうするか困っています。今年こそはプレゼントしようかな。みんなもらってくれるかな。

大変だ。

姉一家が猫を飼い始めたらしい。お盆に猫を連れて帰ってくると連絡があった。毎年うちには母の妹一家が家族全員でやってきていて、そっちは犬を連れて帰ってきている。だから今年は犬と猫が両方鉢合わせすることになる。母さんは早くから頭をかかえているんだけど、実際どうなることやらわからない。うちの一家は動物が割りと好きなほうなんだけど、私が一人暮らしをしている間に両親とおじいちゃんは猫が嫌いになっていた。どうやら床下に住みついた猫ののみが家中に大発生したらしく、それいらい猫は嫌いなんだって。今回も「猫連れて帰るなら帰ってこなくていい!」とか子供みたいなやりとりの後、結局檻を持ってきてそこに入れておくから、ということで決着がついたらしい。まあ元々動物きらいじゃないから来てしまえば大丈夫だと思うんだけどね。しかし普段何もいないところに子供に犬猫に親戚でものすごいことになりそうだ。楽しみな反面ちょっと今から疲れる感じ。バタバタなお盆になりそうです。

すごいって、カップめん

今日は久々にゆっくりコンビニに行ってきた。前はほとんど毎日行っていたのだが最近は平日家から一歩も外に出ない日も多く、コンビニには特に用事もないから新鮮な感じがする。見たことの無いおかしがたくさん並んでいたし、見たことの無い飲み物が沢山ならんでいる。とりあえず今日は一日ものすごく暑かったせいか食べ物には興味はわかず、最新の飲み物を5種類ほど買って帰った。おこづかいはこんなふうにして全部消えていってしまうんだよなぁ。注意しよう。でもコンビニでお湯をいれずに水をいれてチンしたら湯切りなしで食べられるUFOというのを見つけて大興奮してしまった。すごいね。次世代カップめん。家に帰って母さんに力説したもののイマイチのってきてくれない。どうでもいいみたい。いやいやどうでもよくないぞー。すごいって。技術革新だよ。多分平成の次の時代に生まれてくる子供達なんてカップめんにお湯なんて入れてたの???みたいな感じになるはずだ。すごいなぁ。感心しきりです。

アテンション・プリーズ

出張2日目、最終日。膝はまったく痛くなくなった。なんだったんだ。

今日は19時半のANAで帰る予定だったんだけど、なんだかんだしてたら遅れちゃって、搭乗ロビーに着いたらそこにいた女性スタッフたちが「あ!」という顔をして、もう間に合わない、今日はこれが最終便だから明日の朝のにしてくれないかという。それは困るから、20時のJALが空いてないか調べてもらえないかとお願いした。飛行機を利用する側からいえば、ANAだろうがJALだろうがべつにどうでもいいんだが、航空会社――この場合のANAとしては客を取られるわけだから迷惑な客だ。だけど、彼女たちは嫌な顔ひとつせずに手続きをしてくれて、時間がなかったので、女の子の1人がANAの搭乗ロビーからJALの出発ロビーまで全力疾走で先導してくれた。おかげでギリギリセーフ。ありがとうと言うことしかできなかったけど、めっちゃめちゃ感謝の気持ちでいっぱいだった。明日ANAの社長宛てにお手紙しようかな。ほんとにありがとう。いやしかし、膝の痛みがなくなってなかったら、間違いなくもう1泊だったな。

どきどきだよ

長いことやっていたポスターがついにアップする。さっきデータをアップした。とっても心配だ。今までは自分が間違ってないか人に見てもらえたけど、今は自分でチェックするしかなく、しかも電話なんかで連絡を受けたものもあって正確にチェックすることも難しい。自分の作業に間違いがないことを祈るばかりだ。気になるとこやチェックして欲しいところ、使ってる書体やなんだかんだと山のように紙に書き出した。明日データと一緒に渡す予定。頼む少しでもチェックしてくれ!って感じだ。MAPを勝手に作ったりして、採用はされたものの中身見た?って感じだし。あー、しばらくはどきどきが続きそうだ。ただこれで1つ仕事が手元を離れる。少し寂しい気もする。これでDTPの仕事最後かもしれないしなぁ。
実家に帰ってからぼろぼろだったヘッドホンを買い換えた。コードレスにした。テレビ、アンプ、リズムマシーンを全部近くに置いてあって、ジャックをその都度差し替えているのであまり不便は感じないし、コードがないということに慣れたらもうコード付きに戻すことは難しい。ほんとに今までどうして使ってこなかったのかと後悔するくらいだ。障害物でさえぎられると音がしなくなるけど、狭い私の部屋じゃ全く問題なし。ほんとに便利。すごくおすすめ。

金沢の書店、東京の書店

東京出張1日目。昨日から左膝が痛い。原因不明。歩くこともままならない。階段は地獄。東京は歩かないとなにもできないところなので、じつに往生した。金沢だったらまったく問題ないんだけどね。寝て起きたら治ってますように。

東京に出張に来たときは池袋が拠点になることが多くて、今回も池袋のビジネスホテルに泊まってるんだけど、そんなときはたいてい池袋のジュンク堂に足を運ぶ。ここ最近、金沢にも大きな書店がいくつもオープンしたけど、やっぱり東京のそれと比べると全然違うのだ。たぶん売場面積だけでいったら変わらないんだろうけど、中身はまったく違う。東京の書店はちゃんと本のことを(内容まで含めて)熟知したプロフェッショナルが分類し、レイアウトしているのに対し、金沢の書店は素人の店員がただ適当に並べているだけ。知識も思想も愛情もなにもない。書店というものを舐めているのだろう。良い書店というのは、棚を見るだけで勉強になるし考えさせられるものだ。あーなるほど、これをここに並べたか――みたいな。金沢の書店なんて怒りにうち震えるばかりだ。なんでこれがここにあんだよ!――みたいな。まあでも、金沢と東京じゃ客層もニーズも違うから、しかたないのかな。

腸内

腸内環境が非常に良くない状態にあるので(具体的にどうなのかは言いづらい)、今日から腸内環境改善週間に個人的に入りました。材料は昨日夜中にジャスコに行って買い揃えてきました。1日2リットルの水を飲み、半パックのヨーグルトを食べ、バナナなどの水溶性の食物繊維をとり、粉末の寒天をとるというものです。1週間のうち、最初の2日ほどはこれを食べないといけないらしい。なのに!1日目にして早くも挫折。理由は水。私は水分をとるのが大の苦手で、とらなきゃ!と思って用意はするんだけど飲みきれない。2リットル飲まなくてはいけなかったのですが、今日はがんばって500ミリリットルが限界でした。味もだめなんだよ。ついでにきれいも追求しようと思ってコントレックスを買っちゃったんだよ。やっぱり硬水は難しいなぁ。軟水にしておけばよかった。でもヨーグルトは食べたんだから、明日からはちゃんとお水も飲めるようにがんばりたいと思います。

被災地はどこだ

新潟県中越沖地震から一夜明けようやく被害の全容が分かってきたが、不思議なのは、どうしてこんなに情報が遅いのかってこと。発生当初なんか、テレビで見るかぎりは全然たいしたことなさそうに見える。ヘリとか飛んでるんだけど、倒壊している家屋なんてほとんど見当たらない。でも実際にはたくさん倒れてるわけで、つまりヘリでは被災地は見つけられないってことだ。死者や怪我人の数を集計できないのは分かるけど、被害のあった場所なんて衛星やなんかで探知できそうなもんだけど。それともマスコミが把握できないだけで、政府はちゃんと正確な情報を得ているのか。これがもし地震じゃなくて戦争やテロだったら、この情報把握の遅さはマズいんじゃないだろうか。

人権と国家―世界の本質をめぐる考祭 (集英社新書)

スラヴォイ・ジジェク『人権と国家―世界の本質をめぐる考察』(集英社新書、06年)を読了。インタビューと時事論考を併せたもので、新書らしく手軽にジジェクの思想に触れることができる。といっても内容はまったく手軽じゃないので、正直、よく理解できなかった。印象に残ったのは、「こうしてる間にも飢えて死んでいく子供たちがいる」というようなメッセージが表すように、最近では考えるより行動を、という実践が重視される傾向にあるが、いま本当に必要なのは行動せずに考えることだ、という指摘。これだけでも読む価値はあると思う。

明日から東京出張。

そうだったのか恭子ちゃん

恭子ちゃんの日記を読んで・・・・・

そうだったのかい?僕ら・・・間違いなく僕の周りは、恭子ちゃんは料理も出来て、きれい好きで、人のお世話を文句一つ言わずして・・・・・・・
バルコニーには真っ白なシャツがヒラヒラと干してあり、子犬を抱いてモーニングコーヒーを飲んで、でも夜にはワンカップ大関を3杯は空けて、パンツはレースだらけで、ネグリジェで、ペディキュア塗って足をパタパタしながら・・・・とかのイメージではないわけなんだね!!!

騙されたぁ~~~って言ってるよ!!

なんだ~Tシャツを脱ぎ捨てて、部屋にタンを吐きかけ、壁に掛けてあるペナントをグーで殴ったりしてるのかぁ~。
あっ!風林火山の木刀とか持ってるんやろうなぁ~

これ恭子ファンから叱られないやろうかあ??まぁ真実は恭子ちゃんと結婚しないと、分からないっちゅうこっちゃ!

こんな日記でいいのか!さようなら~

実は掃除が苦手です

高西さんの日記にもあったんだけど、こないだライブハウスミニケルのマスターの結婚披露パーティーに行ってきました。いつも店に出入りしている人たちがいつもと同じ様な感じでリラックスしてお祝いできる、和やかで楽しい、良いパーティーだったと思います。マスターがいつになくパリッとしていて、個人的にはそれが一番よかった。高西さんも熊崎さんもひとみさんもよく働いて、なんかみんなでつくりあげたパーティーって感じでよかったです。マスター、ちーちゃん、お幸せに。
しかし高西さんの日記を読むと私がどんないい子かと思われそうだからちゃんと事実を書いておくと、私は家では掃除をしません。えっと、前の会社でも掃除をしませんでした。これを読んでプププって笑ってる人が何人かいるはずですが、私は本当に掃除が嫌いです。でもお外ではちゃんとやりますが。家だとカップめんのカップとか脱いだジーンズとかそのままにしてあったりします。高校生男子の部屋です。それが癒しなんだな。こう、しっかりしなきゃとかがんばらなきゃとか、外でがんばってる私も家じゃこんなに部屋を汚くしても誰にも叱られないんだぞ!というね。よくわからない癒しですが。腹立たしいことがあると着ていたTシャツを脱いで投げ捨ててそのまま寝たりします。こうなると中学生男子の部屋になります。やっぱりいき遅れるには理由があるもんなんだなぁ。とりあえず女子の部屋になれるように努力します。がんばるぞ!