大阪の今後を憂う

大阪府民が自分たちのトップに橋下徹を選んだそうだ。お笑いの大阪だから、ボケたつもりで票を投じたらみんなおなじようにボケていて、ネタがベタになっちゃった――ということなのかもしれない。自業自得――というのは簡単だけど、日本人として、三大都市のひとつがコケるかどうかは他人事ではない。タレント知事ということでそのまんま東と比べられるわけだが、大阪府知事と宮崎県知事とでちがうのは、自治体としての大きさもさることながら、首長として求められることだ。そのまんま東の場合、宮崎の知名度を上げるだけで経済効果があるので、タレント活動をするだけでもある程度の成果を出せるが、橋下の場合、知名度もブランド力もある大阪をPRしたところでどうしようもないわけで、実質的に破産状態にある大阪を立て直さなければならない。「子どもが笑う」のキャッチフレーズで子育て支援に力を入れるらしいが、みなさん子育てに励みましょう――とテレビで言ったところで、それこそ子どもに笑われるだけだ。しかし大阪の人たちは横山ノックで懲りたんだと思っていたが、またやっちゃったか。

定例のスタジオ練習。さっそく「捨て曲」の「リーズン」(仮)を聴いてもらった。今年はこんな感じで適当に量産していきたい。練習後はみんなでカラオケに行った。5人でカラオケに行くのはベイビーバギー史上初。最近は5人で遊びに行ったりすることがなかったので楽しかった。で、やっぱりモチは餅屋で、高西夫妻はやっぱりうまいなと。こんなふうにふたりがのびのびと歌える曲を作らなきゃね。まあ、今年は捨て曲になっちゃうんだけど。

のど自慢の結果は

今日はのど自慢の予選会でした。

11時半に集合で受付開始。
12時半から進行説明があり1時頃からスタート

私は5番だったけど一人欠席だったので4番目

ドリカムの「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図」を歌いました。

大きな失敗はなかったけどマイク持ってる手はガクガク震えるし、それに動揺して声もちょっとヨレヨレになってスケキヨみたかった。

持ち時間は約40秒なんだけど思ったより長く歌えた。

今回はさっさと出番が終わって一安心。他の人のは楽しんで観れました。

今回は知ってるバンド関係のボーカルが3人もいた。みんな上手かった~!

250組全員が歌い終わったのは5時半。
それから審査に入り6時まではカラオケ大会
審査が難航してたらしく結局15分くらい押していよいよ結果発表!

私はダメでしたが・・いたるくんが見事合格!!
あともう一人バンド関係者が合格!!(←本人に了解とってないので一応名前は伏せておきますが)

ホント良かった~!私もすっごい嬉しかった~(*^∇^*)♪

27日の本選は観に行けなくて残念だけど放送が楽しみです♪♪♪

今日はタクシーで来てたので帰りは片町寄ってく事に。

前から気になってた『えべっさん』という串揚げの店で食べてきた。

その後ミネぞうの友達がしてるお店で軽く飲んで来た。
その店は80年代の懐かしいレコードがたくさんあって色々かけてもらった。
個人的に1番聴けて嬉しかったのはマッチのファーストアルバム!
何とも言えない面白い懐かしさでした。

あー、とにかくのど自慢が無事に終わってスゴく気持ちが楽になった~♪

捨て曲宣言

元日の日記に今年の抱負として「曲をたくさん作ること」と書いた。だけどこうして抱負を書いたところで、仕事が急に暇になるわけじゃないし、決められた時間的なリソースのなかで作曲の割合をそうそう増やせるわけでもない。そうなると方法として考えられるのは、作曲の効率を上げるか、もしくは、曲の質を下げるかだ。作曲の効率なんて簡単に上げられるわけはないので、となると答えは決まった。今年は、曲をたくさん作るために、曲の質を下げる。いわゆる捨て曲をたくさん作ることにした。下手な鉄砲もなんとやら。たまにはいい曲もできるだろう。というわけで、適当に作ってみた。タイトルは「リーズン」(仮)。タイトルも手抜きだ。

ライオット!

パラモアの最新アルバム『ライオット!』(07年)を聴く。弱冠18歳の女の子がボーカルを務めるエモ系パンク・バンドの2nd。パンクはあんまり好きじゃないんだけど、わりと楽しく聴けたのはボーカルが良かったからかな。楽曲はベタベタ。でもバンドの平均年齢は20歳くらいらしいので、そう考えるとすごいなと。僕が20歳のころはなにしてたんだろ。くだらないミステリばっか読んでた時期か。
◆公式サイト http://www.paramore.net/

きゃ~揺れた&予選

早朝の地震はビックリしたね~。ちょっとエッチな夢みてたのに~!目が覚めたじゃんか~!もう~

只今「歌劇座」で「NHKのど自慢」の予選会をしてます。
ひとみが先ほど歌ってました。緊張してましたね~僕も緊張しました。あっ僕は出てませんけど、緊張って伝染るんですわ。

N⇔〇のボーカルさんも出てました。
250人も歌うから、長丁場なのだ。見てるだけでも疲れてくるわ~
この後、いたるくんやりえちゃんが出ます!こんだけいると知り合いが出てるもんやわ。つばきさんも見に来てた。

1時から始まって、次で100番だ。まだ折り返してないわ…

腹も減った~!
さて、予選は通るのか!?結果はひとみの日記で!!

地震

今朝早朝に地震がありましたね。輪島の方では震度5弱だそうです。朝の4時半頃だったようですが、さすがの私も起きました。この後グラッときたらどうしよう!と布団の中で起きだせずにどきどきしていました。輪島は観光産業が大きな割合を占める土地なので輪島イコール地震みたいなイメージが定着するのは困りますね。昨日TBSの「ドリーム・プレス」で、安住アナ、結城貢先生、里田まいが輪島に行き朝市を中心においしいものを求めてめぐる、というような番組をやっていたばかりなのに。ああいう番組の後は観光客が増えるチャンスだと思うのに少し残念です。でも前の地震の余震だということで、今後はもうないだろうという気象庁の見解もあり、ほっと一安心。輪島は地理的にというか旅行としての距離的に小松なんかからすると「帯に短し たすきに長し」って感じで、ちょくちょく行けるほど近くはないけど、よし!旅行行くぞ!と行くには近すぎるのですが、一度ちゃんと泊まってゆっくりと見て回りたいところです。同じ県民ですが知らないところや行ったことのないところが沢山ありそうです。あー、できればいい季節に行って釣りがしたい。釣りの勉強もちゃんとしないといけません。そうそう、今年はお母さんにイイダコを沢山釣ってきてあげる約束をしました。って言っても釣ったこともなけりゃどこでどうやったら釣れるのかもしらないのですが。そこは勉強と釣具屋さんに聞き込みです。沢山沢山イイダコを釣ってイイダコ祭りをするのです。そうだ、BB主催イイダコ釣り大会なんてしたら楽しそう。みんなで能登でイイダコ釣り。ああ、夢は膨らみます。

いよいよ明日は

今日はミネぞうとカラオケに行って来ました。

実は明日(もう今日か)『NHKのど自慢』の予選会に行って来ます♪

今年もハガキの一次予選通過しました。

新しい曲なので、まだ番組で歌った人はいないと思います。
なので前奏がどんな感じで始まるのか聴いた事ない・・・。カラオケではカウント入ってるけどCDではいきなり歌から入る。大丈夫かなぁ(-_-;)

明日頑張って来ま~す(^O^)/

忘れるのもいいかもしれない

私は何度も繰り返し同じ本や同じ映画、同じ音楽を見たり聞いたりします。一度見て大感動するものももちろん好きなんだけど、結局最後は何度も繰り返し読めたり見たり聞けたりするものが好きです。好き、というか手元に置きたくなります。毎回見るたびに大感動して号泣したりするのも疲れるし、かといって何度も見ることで感動が擦り切れて薄れてしまうのもせつないし。音楽だけはその時々の気持ちに合わせて聞きたいものが何パターンもあるのですが(テンションあがるやつとか逆におちつくやつとか)本やDVDは感情の針がプラスマイナス2くらいまでのやつだけが最終的に本棚に残り、あとのものはブックオフで新しいご主人様の元へともらわれていきます。私の本棚の割合は、中学生の時によく買っていた推理小説が4割、料理本、料理に関係のある雑誌や本が4割、その他は2割というものすごく偏ったものです。その厳選された本棚の中身も内容を忘れてしまいました。繰り返し見たり読んだりできるのはその作品の持つ世界観や雰囲気が気に入っているからだ、と自分では思っていたのですが、もしかするとすぐに忘れてしまうから何度も見られるのかもしれません。なんにせよ忘れたってことはもう一度最初から楽しめるってことなので、この本棚一度端っこから順番に読み直してみようと思います。

ドコモの反撃はまだまだ続く

ドコモとGoogleの提携が正式に発表された。Googleとの提携ではすでにKDDI(au)が先行しているが、ドコモでは検索や Gmail だけではなく、GoogleマップやGoogleカレンダー、Picasaなど、いくつかのサービスが利用できるようになるのだという。またYouTubeについては発表にあわせてサービスがスタートした。904シリーズ以上であればすでに利用できる。実際にアクセスしてみたが、たんに視聴できるだけではなく、PC版のアカウントでログインすることができ、「お気に入り」やチャンネルなどもPC版と共有できるので、パソコンでチェックし、あとでケータイで見るという使い方もできそうだ。ここにきてドコモが急にやる気を出してきた。auはもうダメそうなので、これからはドコモとソフトバンクとの一騎打ちになるだろう。

日本とドイツ 二つの全体主義  「戦前思想」を書く (光文社新書)

仲正昌樹『日本とドイツ 二つの全体主義 「戦前思想」を書く』(光文社新書、06年)を読了。難しかったので斜め読み。近代のはじめから「戦前」までの日本とドイツの思想を比較しながらたどっていくのだが、その時代の基礎知識がまったくないため、出てくる単語がいちいちわからない。はじめは調べながら読んでたんだけど、あまりに固有名が連続するので面倒くさくなった。中学くらいの教科書からやり直す必要がありそうだ。

整形疑惑

今日は頼まれてた私の結婚式の写真を会社に持って行った。

昨日言ってたように他にもピークに太ってた高校の写真やブサイク街道まっしぐらの成人式の写真とかも持って行った。

これ笑う写真ねって感じでギャグで持って行ったつもりだったのにみんなの反応は・・・コメントしにくそうな微妙な反応(@д@)

「あ~・・・一緒に写ってる他の人もソバージュとか真っ赤な口紅とか・・何か時代を感じるね」みたいな。

目も腫れぼったく(どんだけ太っとってんて)ムクムクの顔だったので整形疑惑も出てました。してないよ~( ̄□ ̄;)!!

結婚式のは日本髪が似合うねと和装の写真が好評で嬉しかった(*^∇^*)

株は下げ止まったのか

世界同時株安の中、ひときわ下げの厳しい東京株式市場だが、昨日、今日と2日連続で上昇し、3日ぶりに1万3000円台を回復した。まえに「株はこれからも下がり続ける」と書いたが、アメリカのリセッションが本当ならば、大底はこんなもんじゃないだろう。ただ、サブプライム問題の影響に限定するなら、いちおう落ち着いたと判断してもいいのかもしれない。今回の日本の短期的な急落は、欧米の機関投資家がキャッシュをかき集めるために日本の株を売った――いわゆるリパトリエーションなんだろう。であれば、サブプライム問題が落ち着けば、いずれマネーは戻ってくる。ただ、そのときの投資家は白人じゃないかもしれないが。

無題

KORN のアルバム『無題』(07年)を聴く。オリジナルとしては8枚目(たぶん)。ドラマーのデイヴィッド・シルヴェリアがバンドを一時離脱したため、サポートとして、なんとテリー・ボジオ大先生とブルックス・ワッカーマンが参加している(ちなみにツアーのサポートはスリップノットのジョーイ!)。サウンド的にはここ数年の延長。重くて暗くて破滅的なんだけど、アレンジはポップだし、メロディはキャッチーで分かりやすい。クオリティの高い曲が多いんだけど、捨て曲も多い感じがした。個人的にはすごく好きなバンドだし、最近のアルバムではいい出来だと思うけど、やっぱりバンドとしては下落基調なんだろうな。
◆公式サイト http://www.korn.com/