レディーボーデンが見つかりません

080426_1554~0001-0001.jpgレディーボーデン・コーヒー味はまだ見つかりません。

マルエー、バローも行ってみたけどありません…。

何でないんだよう…コーヒー味食べたいよう。

しばらく日記を書いてなかったけどイベントが色々ありました。

26日は金沢まちかど音楽祭。
他の会場に比べて人は少なかったけど、外で歌うのは何だかは気持ち良かった。
あと、A(C)というバンドの男性ボーカルの歌声がとても心地よくて好きでした。

出番が終わって、広坂の大きなステージでらせんライブを観に行った。

すごい広いステージにいたるくんとりえちゃんがポツーンと…カラオケで歌ってたんだけど若いお客さん達がすごく盛り上がってて、いたるくんたちも楽しそうですごく良かった♪
それにあの会場は出店もたくさんあって一番盛り上がったんじゃないかな。

その日の夜はお客さん達と飲み会
二次会はカラオケに行ってきた。

次の日はバーベキュー。
今年もまた風が強く、しかもちょっと寒かった。

風で飛ばされた日除けのテントが鎖骨に直撃して痛かったよう。

次の日は仕事だったので結構みんなに鎖骨の傷を指摘されました。
人によっては「あらぁ〜?キスマークじゃない〜ん?」とからかわれるし…。

GWは暦どおりなんだけど29日も仕事してました。
みねぞうもちょうど遊びに行ってたしいいんだけど。

この時期はホント特に仕事が大変だ…。毎日出入りさせてもらってるお客さんのとこは11連休だし…。

帰って来てからたまっていたドラマのビデオを観ていた。
『猟奇的な彼女』は映画がとても面白くて好きな作品なだけにドラマ化は多分微妙なんだろうと思いつつ一応観てみようかなって感じだったんだけど思ってたよりは面白かった。

『絶対彼氏』も何となく観てるんだけど以外と面白い。
ロボット役の速水もこみちがちょっとカワイイ。

『無理な恋愛』も以外と面白くて観てます。

同じ夏川結衣のドラマで『トップセールス』も面白い。
第1話は見逃してしまったけど第2話からでもだいたいわかったし感動した。

今回はキムタクのドラマもあるしまたテレビっ子になりそう。

それにしてもミネぞうのイビキがひどすぎて眠れません。明日も仕事なのに…。

今更ですが日曜のバーベキュー

080427_1250~01.JPG毎年恒例のバンド仲間とのバーベキュー大会!今回で13回目…との噂。回数は数えてないや。
年2回だからそんなもんか。

どうもここ2〜3年、バーベキューの日の天気が良くないよね。今回も前日まで天気予報は雨……ギリギリで曇りになったけど…。
誰だ?雨男は!?

さて、朝9時買い出し部隊のミネクマコンビは少し遅れ気味に出発。
寝坊しました。前の日夜中2時頃まで加賀でダーツしてたのが響いた!
これが夜まで響いた!

現地班はすでにテントを張って、炭に火をつけ、食材が来るのを今か今かと待っていた。
ふふふっ、僕らが来ないと始まらないのね。ビールも肉もこちらにあるし〜

今回は18人の参加。前日対バンした「.blank」のリエちゃんやヤマちゃんも参加してくれた。加賀からは門川夫妻も忙しい中、肉を目当てに来てた。

相変わらず風が強い場所でして、テントが吹き飛ばされながら、タレが入った皿も飛ばされながらも楽しく、肉…酒…肉…肉…酒…酒…と、アッキーへの軽いセクハラ(熊崎くんの)をおかずに飲んだ飲んだ!

夕方からはひろちゃんちで二次会。余った食材を夜飯に。ここでも食って飲み、笑って飲み!!夜中1時まで……メッチャ眠たい。

月曜は完璧なる二日酔いになりました。明け方吐きました。昨日一日中気持ち悪〜くて。

やっと今頃ちょっと復活!だって二日酔いの昨日も、今日も今まで飲んでたし。
明日は休肝日にしようかな〜。次回は秋に第14回をやろうかと思ってます!

さっ今日はもう寝るぞ〜

文学者不在の時代

いま使っているGoogleのRSSリーダーには120件くらいのフィードが登録されているだんけど、それをざっと見ていくと、経済学者のブログが多いことに気づく。経済学者といっても、書いていることは経済学にかぎらず、政治や社会問題、IT、テレビや漫画など、じつに幅広い。同じことはプログラマについてもいえて、畑違いのマターに積極的に言及し、多くの読者から支持を得ていたりする。どうやら、日常のあらゆることを経済学的というかプログラマ的というか、合理性を求める実用主義的な視点で見ることがトレンドのようだ。ひと昔前までは、政治や社会問題についてコミットするのは文学者の仕事だったのではないか。一昨日のテレ朝「朝まで生テレビ」は「新しい貧困」がテーマだったが、パネリストは政治家や経済学者、企業家やコンサルタント、それ系団体の人ばかりで、文学者や哲学者はおろか、社会学者も教育学者もいなかった(雨宮処凛はいたけれど)。たしかに貧困というのは経済的アジェンダなのだが、それだけで語り尽くせるとは思えない。働きたくても働けない人がいることは政治的に解決しなければいけない問題だが、働きたくない人がいることも事実だし、それなりに生活できればいいというライフ・スタイルもあるわけで、そういう合理性から外れたことにかんしては、文学者が発言すべきなのではないか。「新しい貧困」が問題なのは、それを「貧困」としか呼ぶことができない、文学者不在の状況だと思う。

公共性 (思考のフロンティア)

齋藤純一『公共性(思考のフロンティア)』(岩波書店、00年)を読了。公共性というテーマについて、歴史的経緯やアーレントやハーバーマスによる議論とその問題点、現代における課題などが、幅広く簡潔にまとめられている。アマゾンのレビューでは多くの高評価を得ていて、それで読んでみたんだけど、素人には難しかった。少なくとも基礎的な政治理論について知らないと、本書の良さはわからないだろう。

日の光とベイビーバギー

「まちかど音楽祭」というライヴに参加してきた。これは新聞社主催の「春の舞ひろさか」という広坂界隈で今日と明日の2日間にわたって行われる大がかりなイベントの一環で、6会場、約50組のアーティストが参加する。僕らの会場は石川県立歴史博物館前の広場。イベントの中心地から離れているので、観客は少ないんじゃないかと危惧していたが、嬉しい誤算――はなく、案の定、こぢんまりとしたライヴだった。それでも他の出演者が応援してくれたし、前々から来てほしかった人も来てくれたし、頑張らずにおれようか(いや、おれない)。それに考えてみれば、総人数は少なくても、ベイビーバギー初体験の人数でいえば、普段のライヴよりはずっと多い。そんなこんなで、これがベイビーバギー!というパフォーマンスはできたんじゃないかな。ミネさんの《でんぐり返り》まで飛び出したし。楽しいライヴだった。でもまあ、とはいえ、やっぱり僕らに日光は似合わないんじゃないかと。

さて、僕らのつぎはA(c)というバンドで、僕は初見だったんだけど、いま赤丸急上昇中らしい。たしかにいいバンドだったんだけど、そんなことより僕はドラマーに打ちのめされちゃったのだ。これまでプロもアマもたくさんのドラムを聞いてきたけど、最初の2小節でウゲッ――となったのははじめて。派手なプレイじゃ全然ないんだけど、普通のリズム・パターンがしびれるくらいカッコいい。グルービーで歌心があって。聞くところによるとドラムの先生らしい。なるほど。しっかし、同じドラム・セットで同じことをしてるのに、なんでこんなに違うんだろう。まじで習いたい。


歴史博物館で大はしゃぎ

080426_1207~01.JPG金沢まちかど音楽祭。
26、27日に金沢の中心街で行われる…行われた音楽祭に今日出演してきた。真っ昼間に出演してきた。

場所は「歴史博物館」。アトリオやプレーゴ、21世紀美術館、広坂広場(ここメインステージ)などで、ダンスありボイパあり笛ありロックありと様々な出し物のイベントなのだ。

さてはて、客席を写メしてみた。あら?BBメンバーしかいないじゃないか〜!クマは寝てるし〜!
いや、僕らが来た時には20人くらいはいたよ。
その20人はどこに行ったかと言うと、ステージにいます。合唱団の出演者かいっ!!
しかも終わったら帰っちゃった。
と言う事でBBの時は……寂しくも愉快な……でも15人くらいはいたかもね。

いや〜でもね〜野外は気持ちぜ!テンション上った。僕らの時はまだ晴れていたし、芝生の上でのライブってのもなかなかオツなもんでした。

もちろんいつも通りのパフォーマンス&MCで演ってやったぜ。酩酊侍の奇声も、前転しながらの受け身の練習みたいに……。
ファイトフォーは今朝まで、どうしよっかなぁ〜あのパフォーマンスはナシかなぁ〜と思って出掛けたが、クマが絶対やった方がいいと言うので、いつも通りに演りました。
最前列はウケてました。良かった〜ん。

後から聞いたんだが、「鼻毛の森」さんが昨年下ネタMCをしたため、今年は呼ばれなかったと。ホントかどうか知らんが、そんな情報はライブ前にちょうだいよ〜〜〜!!!
もう遅いわ〜。来年出られなかったら、そのせいって事で。

あっ酩酊侍の時に知らない人も、メイテイ〜って腕を振り上げてくれた。嬉しいね。奇特だね。

その後広坂広場でビール飲んだり、ミニたい焼き食ったりしました。したら、雨が!ザー…ゴロゴロ〜
可哀相に……各所で中止になってたみたい。宗玄さん見にプレーゴ行ったら中止で、宗玄さん帰っていなかった。
いたるくんとりえちゃんとお茶してたら晴れてきて、らせんの3ステージ目の広坂広場に行く事に。

ちょうど晴れてきた。いたるくん今年はツイてるね、ノッてるねだからね〜。

着くなりにステージに上る。すると何処からともなく、若者が50人くらい来た。その子らがまたノリがいい。「らせん〜」「素敵〜」と大声援!!羨ましい。アンコールまであり、大盛況だった。
司会者のお姉さんは噛んでしまい「大恐慌ですね〜」って……なんでや!

若者達はダンスグループの学生さんで、やっぱノリがいいんだよね。イベントを盛り上げようって感じがいいね。
僕もあんなに若い女の子からの黄色い声援の元演ってみたいです先生〜。黄色いのちょうだいって感じです。

昼間ライブは久しぶりで気持ちいいんだけど、やっぱウチは夜って感じだよね。夜に咲くってもんだよ!でも良い経験が出来た。

来年はアトリオ前でストリートダンスでエントリーだ!ダンスと言っても蛇拳だけどね。


レディーボーデンを探しています

ここ最近、仕事の帰り道に色々なスーパーやコンビニであるものを探している。
この間、レディーボーデンのコーヒー味が発売というCMを観て絶対に食べたい!と意気込んでます。

レディーボーデンのコーヒーって私が子供の頃すっごい大好きなアイスクリームだったなぁ。

最近のレディーボーデンは昔はなかった抹茶・クッキー味が出てきたけど何故かコーヒー味がなくなって残念に思ってて…やっとコーヒー味が復活したのか〜!とすっごい喜んでたのに…なかなか見つからない。

コープ、ニュー三久、イオン、カジマート、アルプラザ、ナルックス、サンクス、ローソン…色々と回っているのに…。
あのCM、もしかして夢だったのか…??(T_T)

今日初めてレディーボーデンのクッキーを買ってみたけど、あんまり…。美味しいけど、『また食べたい!』っていう感じでもなかった。

いつになったら食べれるのかレディーボーデン・コーヒー味。

昔なつかしいアイスクリームと言えば他に食べたいのは

◆カネボウ・宝石箱◆
バニラアイスの中に赤と緑の氷みたいのが入ってる。ピンクレディーがCMしていた。

◆グリコ・キャデリーヌ◆
ミルクアイスの中にチョコレートが入ってる。松田聖子がCMしていた。

◆グリコ・パモナ◆
ミルクアイスの中にピーチやパイナップルの果肉が入っている。CMは…誰だったかな…?

あと、お菓子では
●トッポジージョのバターロールクッキー。
誰に聞いても知らないと言われるけど…。

●モンチッチのイチゴキャラメル

あと、おまけ目当てでムキになって集めてたのはバービー人気のシールが入ったビックリマンチョコみたいのと、立体着せかえ人形の『パピーちゃん』

なつかしいなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

明日もレディーボーデン・コーヒー頑張って探すぞ〜!(^O^)/


ロックは有害

自民党の青少年特別委員会(高市早苗委員長)で検討されている青少年保護のためのインターネット規制法案にたいして、マイクロソフト、ヤフー、楽天などインターネット関連企業が反対する意見書を同党に提出した。またこれらの大手だけではなく、多くの有識者がこの法案に反対を表明している。この法案が通るとどうなるかというと、かんたんにいえば、青少年健全育成推進委員会という組織が有害だと判断したサイトは、会員制にするか、フィルタリング・ソフトにひっかかるように自ら「有害サイト」として申請しなければプロバイダによって削除され、したがわなければ罰せられる――というもの。ではどういうサイトが有害かというと、

  1. 青少年に対し性に関する価値観の形成に著しく悪影響を及ぼすもの
  2. 青少年に対し著しく残虐性を助長するもの
  3. 青少年に対し著しく犯罪、自殺又は売春等を誘発するもの
  4. 青少年に対し著しく自らの心身の健康を害する行為を誘発するもの
  5. 青少年に対するいじめに当たる情報であって、当該青少年に著しい心理的外傷を与えるおそれがあるもの
  6. 青少年の非行又は児童買春等の犯罪を著しく誘発するもの

だと。これでいくとうちのサイトも有害指定されるかもしれない。だってロックは有害だからね。これは冗談じゃなく、指定は委員会によって恣意的に行われるわけだし、指定された場合は、従わざるをえないのだ。といった感じで、これは法律としても問題があるし、実効性もはなはだ疑わしい。反対派には是非とも頑張ってもらいたいが、問題なのは、じゃあこのままでいいのか?というところだと思う。そこで、じゃあ親が――とか、じゃあ学校が――というのも、それはそれで難しいのではないか。

聖火リレーの走者を走らせているのは誰か

北京五輪の聖火リレーはこれだけ大混乱なのに、どうして中止にならないかというと、平和の祭典であることを守ろうとしているからではけっしてなく、みんながそれぞれになんらかの目的で利用しているからだろう。中国共産党ははじめダライ・ラマをチベット暴動の首謀者として仕立てようと、被害者を装っていたが、ムリだと悟り、つぎに国内のナショナリズム発揚の機会として利用しているし、先進諸国は、中国は経済的なパートナーとして重要だが、人権侵害、侵略行為には反対だという政治的プロテストを内外に示す機会として利用している。日本は事なかれ主義で、嵐が過ぎ去るのをじっと待っている感じか。これによって迷惑を被っているのは、政治的な事情によりいがみ合わなくちゃいけない諸国民であり、そして選手だ。オリンピックなんて、もうやめたらどうか。世界選手権でいいじゃないか。

前略 仲正先生、ご相談があります

前略 仲正先生、ご相談があります』(イプシロン出版企画、06年)を読了。政治からワイドショーまで、様々な時事ネタについて、ひとりの悩めるライターが仲正に「相談」する――という企画物。仲正が語る時事解説については、なるほどなあと感心しきりで、意外にもドラマやお笑いにも詳しいということがわかっておもしろかったのだが、本としてはまったくヒドいものだった。なにがヒドいって、インタビュアの合いの手。本人は茶目っ気たっぷりでおもしろおかしくしているつもりなんだろうが、微塵も笑えないのだ。全然対話にもなってなくてちぐはぐだし、ひょっとしたら編集の段階でこうなったのかもしれないが、いずれにせよ、蛇足以外の何物でもない。だいたい、相談形式にもかかわらず、その相談がまったくくだらないのだ。それなら最初から、「~についてどう思われますか?」でいいじゃないか。そもそも、各トピックの頭には手紙がついていて、書簡にて相談していることになっているのに、本文に入ったら普通にインタビューになるのはどういうわけだ。こういういい加減な本の作りは、同じ編集者としてまったく許し難い。これでは仲正が気の毒だ。

やりすぎた

日曜日の練習でMSSのライブがあったことを知った。ありゃま。全然知らなかったよ。そういえば以前V4に出るとは聞いたような気もするが・・・。ごめんね高西さん熊崎さん。7月はちゃんと行くからね。もしかしてその前にもあるのか?また知らずに行きそびれるんじゃないかしら。おそろしい。

日記が新しくなってからびびって日記を書けずにいたのですが、今日日記書くページを開いてみたら、ちゃんと日本語でなんとかなりそうなので、久々の日記を書いています。こないだ(いつかは忘れた)スマステーションでマイケル・ジャクソン特集をやっていたのを見てから、CDが欲しくてたまらなくなっていて、ついに昨日中古を買いました。で、車の中でCDを聞きながら物まね大会を一人でやっていたら喉が痛くて痛くて。フーッとかダッとかチャッとか何か変わった声がいっぱいなんだよね。おまけにびっくりするほど声高いし。でも楽しい。かっこいいし。CDもってたわけでもないのにメロディーはどれを聴いても聞いたことあるし。こないだテレビでHOME MAIDE 家族の背丈が中ぐらいの人がマイケルのダンスのモノマネをしていた。あれ、かっこいい。私もやりたい。ということで、今マイケル・ジャクソンを歌って踊れるように訓練中です。部屋で時々フーッ!とか奇声をあげています。そのうちライブのステージからムーンウォークで退場します。楽しみにしててね。でもやりすぎちゃったなぁ。喉痛い!