そこのおばあちゃん聴いてって

定例のスタジオ練習。今月26、27日の土日に行われる北國新聞主催の「金沢まちかど音楽祭」に出ることになったので、曲を決めて、リハーサルをした。このイベントは金沢市中心部の6会場で行われるわけだが、僕らのステージは石川歴史博物館。他にアトリオ広場とかプレーゴとかあったから、そういう華やかな場所で演りたかったんだけど、想像するに、うるさいロックは迷惑だから離れたところで演ってろ――ということなんだろう。マチの中心なら買い物客もたくさんいるだろうが、歴博なんて、どう考えても閑散としている。せいぜいおばあちゃんが歩いているくらいだ。僕らの音楽がおばあちゃんに届くだろうか。たぶん、音量的には届くだろう。

V4ライブ終了〜

080419_2109~0002.JPG19日の土曜日、ミートスティックシェイカーズ(MSS)のライブをしてきました。

今回はヴェリアスさん主催の「異種格闘技戦〜華 VOL.5」と言うイベントに参加させてもらった。声を賭けてくれたのは、ソリティアのつよしくん。つよしありがとうね。

5バンドで、出演順にVellius・the3P・MSS・cazicazi・Bud of Rose
みなさんのお陰で入場者数123人と、なかなかの盛況。人だかりだった。

MSSの今年3回目のライブ・・・・
アウェー感がモロにある中でのスタート。それは出演が決まってからずっと分かっていた事。
アウェー上等!少しずつ燃えてくる!

オープニングコールから1曲目。客席にはいっぱいの人。こりゃ興奮するね!
最前列左に、まちっち姉妹とそのお友達3人がいてくれて、右に小原くんやポットさん、助かりました〜(^O^)
知った顔があると余裕が出てくる。なぜか最前列センターに50歳くらいの夫婦が・・・気になる・・・その後ろに門川夫妻。

そのみんなが笑顔で見てくれてるのが、ステージから見えて、とても演りやすかった。
全6曲、楽しいライブでした。なかなか笑いも取れたし(*^_^*)演奏の失敗も・・・まぁまぁまぁ〜

その後は打ち上げ〜!!ライブ後のビールはなんと美味いもんか!かぁ〜美味い!
第七行ったんだけど、餃子も美味〜い!ビールに合う。これがしたくてライブしてるみたいなもんやわ〜って思えるくらいだね。

来週はBBの初の屋外ライブ!盛り上がりたいよね〜
そして、打ち上げのビール!これがなきゃ。
みなさん、ありがとうございました〜(^O^)m(_ _)m

MSSライブ

080419_2051~0001.jpg昨日はV4でMSSライブがありました。
アカペラで始まる為に歌と演奏のキーがたまに合わなくなる私の大好きな『Funky Dynamite』も無事カッコ良く演奏と合ってました。

あの曲はホント、全員のカッコ良さがちゃんと出ていて観ていても楽しい。

『ラーメン娘』も名曲です。
演奏もキターって感じでカッコイイね。
お客さんも130人だったかな?結構いっぱい入ってたしたくさんの人に観てもらえて良かった。

打ち上げは第七ギョーザ
食べ終わって部屋を出てから男性チーム全員が廊下で満腹になったパンパンなお腹を出して『お腹自慢(?)大会』をしていました。
カメラマンちっぴぃが激写してた(^o^;)

ライブ、私はビデオを撮りながらケータイで写真も撮ってたんだけど、ライトで白くとんでしまって誰だかわからないミネぞうとクマです…。


携帯で見たり書いたり

引き続きブログの修復作業。昨日の時点では記事はすべて入ったものの、カテゴリがすべて「未分類」になっていたので、まずそこから。もしうまくいかなったら、記事を1つずつ編集してカテゴリを再設定しなきゃいけない羽目になるところだったが、これはスムーズにできた。つぎは難所、ケータイまわり。閲覧側は文字コードを変更するだけで直ったが、投稿側は意味不明のエラーを回避できず、しかたなくプログラムを変えることにした。これまではMobile Gateというプログラムをカスタマイズして使っていたが、Ktai Styleというのをテスト。しかしこれはPHPのバージョンが合わなかったために使えず。いろいろ試した結果、wp-shotというプラグインに落ち着いた。仕様に不満はあるものの、とりあえずこれでいくかと。あと、いくつか手を加えながら、ようやく、ほぼアップグレードまえの状態になった。しばらくプログラム・コードは見たくもない。

オール・エンズ

オール・エンズのデビュー・アルバム『オール・エンズ』(08年)を聴く。スウェーデン出身、女性ツイン・ボーカルのヘヴィ・メタル・バンド。メタルとしての出来はいいと思うんだけど、やっぱり北欧メタルは北欧メタルで、女性ツイン・ボーカルだということを除けば新しさはまったくない。だから好きだという人もたくさんいるんだろうけど、そういう聴き方はできなかった。ライブは観てみたいけど。
◆公式サイト http://www.allends.com/

データベースから出して入れて

昼まえから夕方まで東京で研修だったんだけど、内容があまりおもしろくなかったので、ブログの修復をしなが話を聞こうかと。やらなきゃいけないことは、文字コードの変更。WordpressのME版ではEUC-JPだったんだけど、アップグレードした本家版ではUTF-8にする必要がある。で、まずphpMyAdminというソフトでmySQLというデータベースに接続し、中身をエクスポート。落ちてきたファイルを秀丸というテキストエディタで開き、文字コードを変更。これをデータベースに戻して、おしまい――なんだけど、なんだかんだとトラブル続発で、研修時間内には終わらず、羽田空港でも終わらず、しょうがないので会社に持ち込み、とりあえず記事のインポートが終わったのは夜の11時。ここで精も根も尽き果てた。まさかこんなに手間取るとは。でもなんとかなりそうなのでひと安心。これでデータが飛んでたら、1か月くらい床に伏すところだった。

せんとくん

恭子ちゃんからも教えてもらった『せんとくん』
画像を手に入れた会社の子から送られてきた。

かわいくも面白くもないような気が…。

あっ、昨日の恭子ちゃんのコメントに返信しようとしたらエラーになってできなかったけど何でだろう。ケータイからだから?

さっき、この間録画しておいたドラマ『Around40』を観たんだけど、何か自分の歳を改めて考えさせられたなぁ…。

この間、フォーラスで洋服を見てたらカワイイ服がいっぱい。

店員さんに「コレめちゃめちゃ可愛くないですかぁ~?」と勧められた服も、「そうですね~」と言いつつこれは年齢的に無理だろう…って感じで寂しくなりました。

この間も街でイマドキのカワイイ格好をしたスタイルのいい女の子が歩いて来た……と思ったら50歳くらいの女性だったのを見たら何か自分は大丈夫かなぁと心配になってしまった。

まぁ、無理があるとか若作りとか言われても気にせず着たい服着るぞ~!

という事で最後は話題のせんと君を…。

アマゾンのクレジットカードは終わらない

404 Blog Not Foundに「Amazonクレディットカード終了の件、電凸してみた」というエントリーがあったので焦ったが、終了したのは新規の申し込みで、すでに発行されているカードにかんしては今後もこれまでどおり使えるらしいのでホッとした。

Q:Amazonクレジットカードの新規申し込みが終了したとのことですが、既存カードはどうなるの?
A:今までどおりご利用になれます。
Q:有効期限が切れた場合には?
A:通常のクレジットカードと同様、審査の後に更新用のカードが発行されます。

いまアマゾンのクレジットカードはメインで使っているので、もしこれが終了ということになったら大変。あちこちの支払いを変えなくちゃいけない。で も、ほんとうに「今までどおり」なのだろうか。じゃあなぜに新規申し込みは終了したのか。今後再開するのならいいが、新規は取らずに既存だけが生き続ける なんて、にわかに考えづらい。

経済産業省と財務省がイギリス投資ファンドのTCIによるJ パワー(電源開発)株の追加取得計画に中止勧告を突きつけた件について、また日本が世界の笑い者になるといった論調がちらほら見られるが、これはしょうが ないんじゃないだろうか。これによって海外投資に影響がでるようなら、それは別のところに問題があるんだと思う。

大森荘蔵 -哲学の見本 (再発見日本の哲学)

野矢茂樹『大森荘蔵 -哲学の見本 (再発見日本の哲学) 』 (講談社、07年)を読了。好きな哲学者は?――と訊かれたら、大森荘蔵と答えることにしている(これまで訊かれたことはないが)。はじめて大森荘蔵を 知ったのは大学生4年生のとき、卒論のネタを探しているときだった。すでに夏目漱石の『行人』という小説について書くことは決めていて、「他者」をテーマ にしようかなと考えていたときだ。どういうきっかけて知ったのかは忘れたが、大森荘蔵という哲学者が「他我問題」について考えているらしいということを知 り、『時間と存在』という著書を読んだのがはじめだった。「私」は他人の痛みを痛むことはできないし、他人の悲しみを悲しむこともできない。これはあたり まえのことなんだけど、だからといって普通、他人に悲しみや痛みがないとは考えない。他人の感覚を直接感じることはできないが、自分の感覚から「類推」す ることはできる。これだけなら哲学でよくテーマになることだが、大森の問題意識はさらに深い。

他我の問題で問題であるのは、他人に事実、意識があるかどう か、あるにしてもないにしてもそれをどう証拠だてるか、ということではない。あるかないかではなく、その前に、他人に意識があるとかないとかで、われわれ は何を意味しているか、また、何かを意味することができるか、ということである。「彼は腹痛を起こしている」とか「彼女は今考え中だ」ということは一体何 を意味しているか、ということである。(「他我の問題と言語」)

これだけ読んでも意味不明だろう。大学時代に読んだときも理 解できなかったし、正直、いまでもちゃんと理解できてるとは思えない。だけど、大森の深く考える姿勢には強く影響を受けた。誰が言ったか忘れたが、日本に は哲学の学者はたくさんいるが、哲学者は少ない、大森荘蔵はその1人だと。ほんとうにそう思う。本書は、大森の教え子である野矢茂樹が、大森哲学の流れを たどりながら、大森がなにを考え、なにを考えようとしていたかを、丁寧に教えてくれる。大森荘蔵の哲学を知る格好の入門書であると同時に、優れた批判書 (良い意味で)でもある。良書。おすすめ。

ふざくんな!

熊本弁かなんやら知らんが、「ふざくんな~!」ふざけんなぁ~って。

と言うのは、今日仕事中に信号待ちしてる時の事。前の白いホンダの軽!が、信号が青と同時に窓からコーラの350の缶を、ポイッと棄てやがった。
マジ~~~~!このドアホが~!そんな事平気で出来る気がしれん。最悪な人間じゃね?

非常識にもほどがある。ヒド過ぎる!ナンバー9797(暴露してやれ~)で、なんやら後ろに白い字で「すちこのちこ」と書いてあった。
顔も見たろと思ったがスモークで見えない。多分車の雰囲気からして、10代か20代の前半の女だ!このメス豚が~と言いたくなるよね!

ヒドいわ~親の顔が見たいと思うわ。
ムカァ~と来たよ。だからって何か文句言う訳でもないんやけど・・・・ここでムカッ~のウップンを晴らしとこ。

まりもっこり

今朝は嫌な夢をみた。
ミネぞうにひどい事をされて私がすごく怒ってミネぞうを殴りつける夢。

ちょうど殴りつけたシーンで実際に私の手も動いていた。

「うわぁ!何や~?」
隣で寝ているミネぞうを本当に殴っていた。軽くだけど…。

今日は朝礼当番だったので3分間スピーチをした。
今日もイマイチまとまりも悪く声も震えてヤギになりました。

そういえば今日会社の子が奈良県のなんとかっていうキャラクターが気持ち悪いとかいう話をしていた。
大仏と鹿をミックスしたような変なキャラクターらしい。

お寺のお坊さんとかは大仏様からツノが出ているのは問題だ!というような意見が出ているとの事で…。
その流れで、そういえば『まりもっこり』の方が問題あるキャラクターだよねと言っていた。

私が、聞いた事あるけど見た事ないと言ったら「検索してみ」と言われ調べてみた。

ホントだ…( ̄□ ̄;)!!

仕切り直し(=リ・パーティション)

MacBookのウィンドウズを再インストールした。パーティションを切り直すためだ。BootCampでウィンドウズをインストールするときには、ディスクのフォーマットをNTFSかFAT32か選べるんだけど(Vistaの場合はNTFSのみ)、NTFSにした場合、マック側からウィンドウズのファイルを読むことはできても書き込むことができないという不自由があるが、FAT32の場合、容量が32GB以下に抑えられるという不自由がある。はじめにインストールしたときには、FAT32を選んだんだけど、ウィンドウズになんだかんだと必要なアプリケーションをインストールした結果、容量が足りなくなってしまったのだ。で、再インストールし、フォーマットはNTFSを選択、パーティションはMacBookの容量250GBをマックとウィンドウズで均等割にした。これでOSの立場も、ディスク容量もイーブン。ただ、いまのところはウィンドウズがメインのOSになるだろうけど。

明日、あさってと東京出張。