病魔の後姿が見える

昨日は完全にインフルエンザだと思ったけれど、いまだに熱は上がっていない。日曜日に感染したとすれば、もう症状は出ているだろう。しかし熱っぽいのは事実。ならばただの風邪か。インフルエンザといえば、「インフル」と略していうのは大嫌いだ。

ラウドネスのギタリスト、高崎晃のブログに「ラウドネスのレコーディングに向けて、曲作りの毎日です」と書いてあったから、樋口さんが亡くなったばかりなのに――と思って読んでいたら、その前の記事にこう書いてあった

樋口っつぁんが亡くなったショックがでか過ぎて、まだまだ立ち直れませんが、ライヴとラウドネスのニューアルバムの制作を目指して頑張って曲を書き始めました。次のアルバムは、樋口宗孝が残した偉大なリズム、ビート、サウンドを駆使して一枚のアルバムを創るつもりです。膨大な数のデータから、最高のサウンドを引き出し、自分達の創造する新しいリフとリズム、それにメロディと歌詞を合体させて、ラウドネスのニューアルバムを2月からレコーディングします。樋口宗孝のグルーヴを最大限に生かせるよう、ラウドネスらしいラウドネスのリフを毎日作ってます。樋口っつぁんが生きてたら、きっと「もっとハードにしようや」「ヘヴィさ足りんちゃう?」など想定しながら、ものごっついロックな作品を創るよう、いつも心掛けて曲を書いてます。

目頭が熱くなった。樋口宗孝はラウドネスのドラマーとしていまだ健在なのだ。次のアルバムを心待ちにしたい。

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)

多くの日本人は英語を勉強し、ビルボード・チャートの音楽を聴き、ハリウッドの映画を見ているから、アメリカのことはよく知っていると思っているかもしれない。だけど町山智浩『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』(08年、文藝春秋)を読めば、いかに「知ってるつもり」かがわかるだろう。幽霊の正体見たり枯れ尾花。タイトルは比喩でも誇張でも冗談でもない。これが帝国の実情なのだ。テレビや雑誌では教えてくれないアメリカの正体を知るには最高のテキストだろう。おすすめ。

献血センターに聞いてみた

090129_2314~0001.jpg写真は太ももみたいけど、私の腕です。
内出血と痛みは全然変わらないという事を献血センターの人に相談したところ、たまにありますよ〜みたいな感じで10日くらい様子をみてと言われました。

考えられる原因は
止血をちゃんとしなかった。
重い物を持った。
などと言われましたが…何だろうなぁ。

ミネぞうのインフルエンザは治ってきたようで、明日から仕事行くらしい。

ミネぞうのコメントにもあったけど今週月曜日、一緒にゴハン食べてたひろちゃんもインフルエンザに…。

次の感染者はレコーディングで近くにいたシンゴかな。

私は相変わらず同じ布団で寝てますが今のとこ大丈夫です。


3日休んだ

結局今日も会社を休んだ。昨日の夕方会社に電話したら「治るまで無理するな」と。
お言葉に甘え今日も大事をとった。おかげでやっと36.7まで下がった。

明日から復帰してみよー。まだ体はダルいし、全身敏感肌みたいだし、目が痛いんだけど、熱は下がった。
多分僕の机の上は大変な事になってるんだろうな〜。メモやらなんやら……

2日風呂に入ってなかったので、久しぶりにゆっくりと風呂に入ってみた。クワッ!?ダメだったのか??
熱がまた37.5・・・

大丈夫だろうか・・・明日はもう薬もない・・・解熱剤だけ1錠残してあるが・・・

夕方のニュースで、ソ連A型にタミフルは、98%効かない!って言ってた。
な〜〜にっ!いや、噂では聞いてたが、医者は「効かないって話もあるけど、普通効くよ」みたいな・・・
効くのは2%かよっ!薄いなぁ〜そんな引きが強くないわ〜
偶然効いてきたのか、タミフルは効いてないが自然治癒出来たのか?

いやしかしインフルエンザはツラいぜ〜。かかるもんじゃないわ!頭フラフラだぜ。

あっそうそう、あゆりちゃんにうつっていたらヤバイなぁ〜と思っていたので、確認したら無事だった。良かった〜

ひろちゃんとは毎日メールで大丈夫か?ってやり取りしてたんだけど、とうとう3日間の潜伏期間を経て顔を出してきた!

病名「インフルエンザソ連A型」くくくっ俺と一緒じゃん。熱38度オーバー!ご愁傷様。

ホントは冗談じゃね〜って話。俺の菌かは知らないけれど、気の毒だわ。
あの辛さはかかった者しか分からない。あのダルさ。ものさ。体が熱くなったり、寒くなったり。
可哀相に…何か買っていってやろう。

それではみなさんインフルエンザに気をつけて、おやすみなさいzzZZ


献血のあと…

献血をしてから、なぜだか血を抜いたとこから5センチくらい上に内出血して紫色に青あざが出来ました。3センチくらいの。

右腕全体が痛い。
何だろうコレは。

もうしばらく様子をみるべきか…ちなみに採血した左腕も変なだるさがとれない。3日も経つのになぁ。

それから今日は頭の左側に激しい痛みがありとても辛い1日だった。

仕事とかで精神的にも色々追い込まれてて…ストレスで気持ち悪くなってきたので夜はお客さんのとこ行くのやめて帰ってきました。

そして家に帰ればインフルエンザ感染者のミネぞうが…。

お客さんにダンナがインフルエンザでって話をしたら「もちろん、隔離しとるんやろ?」と言われましたが…同じ布団で寝てると言ったらびっくりされました…。確かに…。

今も横で寝ているミネぞう、熱が上がってきてうなされてます。


病魔の足音が聞こえる

ミネさんのインフルエンザに感染したかもしれない。ミネさんの日記ではまったく心配されていなかったが、日曜日のスタジオで、熱唱するインフルエンザ感染者の真正面で録音のオペレーティングをしていたのは僕なのだ。新鮮なウィルスを含む飛沫を大量に浴びているわけで、感染の疑いは濃厚だろう。潜伏期間は3、4日。なんとなく熱っぽくなってきたし、そろそろ病魔がその姿を現すに違いない。さて、そんな危険を冒してまで録音した音源のミックス作業が終わったので、MySpace にアップした偽者ではあるけれど、取り急ぎということで。

Law of Retaliation

アメリカのグアンタナモ収容所では拷問としてレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやナイン・インチ・ネイルズの曲を聴かせていたらしいが(BARKS「ナイン・インチ・ネイルズやトム・モレロ、捕虜収容所での拷問に曲を使用され激怒」)、僕なら快適に過ごせるだろう。だけど、エクストリーム・ノイズ・テラーのニュー・アルバム『Law of Retaliation』(08年、日本盤未発売)だと、ちょっと厳しい。グラインド・コアを代表する重鎮だが、コンスタントにアルバムをリリースしているから、いまだに人気はあるのだろう。こういう音楽を普段から聴いている人たちなら、どんなハードな拷問にも耐えられるだろう。

病院行ってきた

フラフラになりながら午前は仕事して、病院に行ってきた。

熱は全く下がらず38.8度まで上がってた。

案の定・・・インフルエンザA型だった。ガビーン!!
今日の昼からと、明日はお休みも頂いた。医者は3日休めとは言ったが、なかなかそんなに休めないなぁ。

嫁さんもうつってないみたいし、今は安心。昨日はひろちゃんにも会ったし、あゆりちゃんにも会ったし・・・うつってない事を祈ります。
特にあゆりちゃんね。マスクもして行ったし、大丈夫やと思うんやけど。ひろちゃんは、うつってたらごめんね!

解熱剤を飲むと熱は下がるが、6時間ほどでキレて、また38度まで上がっちゃうんだよね。

インフルエンザはこれで2回目。以前はクマの結婚式当日にかかった!
結婚式前日に門前でお通夜。1月31日で激サムな日。いなかのお通夜は変わってると言うか…なんちゅうか…メッチャ寒い!!
暖房器具は石油ストーブ2つくらい。しかも窓全開!?自宅でのお通夜で、台所には身内は入れない。近所の者が交代で食事やなんやら用意してくれるのだ。

やべ〜風邪かもと思い、暖かいものをと頼むと味噌汁が・・・ぎゃ〜〜〜納豆の味噌汁!嫌いやって〜の!くせ〜っ!

で、次の日朝早くに金沢に帰り、病院に行きタミフルをもらい、披露宴&二次会。
どちらもバンド演奏してきた。二次会では酒も飲み、酩酊侍を、きぃえ〜〜〜!と絶叫してきた。

それが良かったのか何なのか、夜中にはスッカリ熱も下がってた。
もしかしたら、二次会で誰かに伝染ってるかもしれんかったね。そうだったとしたら、すまん!m(_ _)m

今回もタミフルが効いてくれるといいが・・・巷では微妙な意見も・・・頼む効いてくれ〜
おやすみ〜


生まれました.

子供が^^

すでにみんなの日記に書いてあるけど・・・
二人目だし・・・と言うわけでもないけど,今回はバンドメンバー以外にはほとんど伝えていなかったので,初めて聞く人がほとんどだと思います.
二人目でもちゃんと生まれるか,元気で生まれるか,嫁は大丈夫か・・・と色々気にしながらでしたが,母子共に健康でなによりでした^^今後ともよろしくお願いいたします.あっ女の子です.璃夕永(りゆな)案の定読めない,変わってる,何風?などの意見があったけど,家族で決めた名前なので大切にしていきます.それに,子供なんて名前くらいしか親の思い通りにはならんって言うしね.

それはともかく家での生活が・・・思ったよりは楽なんだけど,玄矢と一緒に寝ないといけないので,酒も飲めん・・・(涙)
僕の実家から親が手伝いにきてるから「明日はばーちゃんと寝てあげまっし」と昨日頼んだので,今夜は飲めるかな.ウシシシ!

それより練習もせんといかん.

あっ!そういえば,まだ赤ちゃんを抱っこしていない・・・汚れるからダメなんかな・・・・・

マイナス消費というのはどうだろう

明日にも成立する見通しの第2次補正予算。目玉はなんといっても総額2兆円規模の定額給付金だが、効果があるのか、国民の多くは疑問しているようだ。この施策のダメなところは、(ウラはともかく、表向きの)目的が消費喚起なのか再分配なのか、ハッキリしないことだろう。消費喚起が目的なら所得額に関係なくバラまけばいいだけだし、再分配が目的なら低所得者に厚く手当てすべきだ。麻生首相の考えはもちろんバラまきなのだが、テレビのニュース・バラエティが福祉政策として批判するから、頓珍漢なことになってしまう。だけど、いずれにせよ、この施策の効果はほとんどないだろう。バラまいたところで国民は将来の増税を見越して貯蓄するだけだろうし、高所得者が受け取ろうが取るまいが、それで低所得者の取り分が増えるわけではないから、再分配にはならない。では、どういう施策を行えばいいのだろうか。たとえば「マイナス消費税」というのはどうだろう。3か月とか半年間とか期間を決めて、その間の消費税をマイナスにするのだ。たとえば税率がマイナス5%なら、1万円のものを買ったときに9500円になる。500円を政府が負担するのだ。このアイディアのポイントは、この期間に消費をしないと損をするとみんなが思うところにある。買えば買うほどお金がもらえて、買わなければ他人の分を負担しなければならないのだから。この期間は買い物ラッシュが起こるだろう。一般消費者はもちろん、企業だって設備投資をするはずだ。なんてったって買わなきゃ損なのだから。まあ、ロック・ドラマーが考えることだから、専門家には鼻で笑われるのかもしれないが、国民の誰が考えてもうまくいかないような定額給付金よりはマシなのではないだろうか。

風邪ひいた〜

090126_1949~01.JPG僕、風邪をひきました。只今熱が38.6℃・・・えーーっ!!

自分でびっくりしたわ!明日仕事行けるんやろうか…
インフルエンザだったらどうしよ?今夜は早く寝よう。。。

写真はクマんとこの娘。今日あゆりちゃんのお見舞いに行ってきた。
赤ん坊はやはりクマに似て、回りの赤ちゃんが号泣してるのに、スヤスヤと気持ち良さそうに寝てました。

クマも一度寝たら起きないからね〜
元気に育ってほしいものだ。良かった良かった!

さて、こんなに高熱の時って風呂とか入っていいの?
入りたいんだよ。温まりたいだよ〜。

明日は病院行ってこよー。さいなら〜


樹樹をよろしく

樹樹と書いて[shushu]と読む・・・しゅしゅ?・・・どうねんろ?聞いてくりゃ良かった。

同級生がイタリアンの店を出した。イタリアンと言うか、パスタダイニングかな。
高柳の新しい道のところ。チャンカレとか秋吉の近くです。もし近くに行って思い出したら、寄ってみてください。
パスタ美味しいよ。

一軒家を改造してお店にしたみたい。

オーナーの同級生は、高校から20歳まで一緒に演ってたバンドのドラマーなのだ!
一時はプロにまでなったヤツなのだ。ハードロッカーだった・・・

金沢に帰ってきてからは、飲食店やら片町の夜の店に勤めたりして昨年12月に、店を出した。
久々に会ったんだけど、元気で良かった〜!頑張って欲しいものだ!また食べに行こうっと。
同級生が選挙に出たり、お店出したり、社長もいるなぁ〜。みんな頑張ってるね〜

最後にクマのところに女の子が産まれましたo(^-^)oめでたいめでたい!
女の子がクマに似たら可哀相に・・・だって髭がはえるもんね〜
胸毛も…(^_^;)

あゆりちゃんご苦労様。