詩って難しいよな

最近ずっと詩を考えてるんだけど,なかなか難しい.ロックっぽい詩じゃないといけないし(どんなのがロックっぽいかと言われるとはっきり分からないんだけどね),やっぱ作るからには自分でも納得いくのがいいから,安直な詩はやめようと心掛けてる.でも毎週ともなると前日に慌てて書いたりするから,とてもじっくり考えて作れない.本当は聞いてる人がその場面を想像したり,その想像が毎回変化していくような,味のあるというか想像力を掻き立てるような詩が書きたい.そう思うと色んな言い回しや,表現,言葉(結構知らないんだ),全体の構成・・・etc.国語の勉強から始めなきゃいかんのか,とさえ思う.でもそんな時間や能力はないから,ただひたすら駄作でも作り続けていこうと思う,そのうち突然変異で傑作が生まれるかもしれないしね.あー明日持ってく詩がまだ出来ない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください