モヤモヤ病

最近なんか色々(人生設計が)うまくいかなくて、モヤモヤしてて家で「モヤモヤ病」や~ってヘコんでたら、テレビで徳永英明が「モヤモヤ病」で入院とかいうニュースを見た。え~本当にそんな病気あるんだーって思って、俺もそれかなーと心配になってちょっと調べた。
モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)・重病
日本で初めて発見された病気。その後も、日本で一番多くみられるため、世界中で一番研究が進んでいるんだって。この病気の名前を英語でmoya-moya diseaseと使われてる。この病気は小児と30代の成人がほとんどだそうだ。(俺も30代だし、ますます心配) 
病状について・頭蓋内の主幹動脈が除々に細くなってくる疾患であり、原因不明。(あれ?なんか難しいことに)
症状について・最初は上肢・下肢の麻痺、感覚障害、言語障害、さらに痙攣発作、意識障害が現れる。(おいおい!なんか様子がおかしいぞ)
調べた結果、僕の症状と明らかに違う(当たり前です)。こんな難病があるんですね。徳永英明さんもがんばってほしいもんです。しかし僕の「もやもや」は、いつ晴れるのだろう?このままいたずらに歳を重ねるのだろーか。なんか暗いな~。哲学者カントの言葉に「暗闇であるからこそ、星は輝く」ってのがある。だから現在の「どん底人生」も意味があるはずだ。陽はまた登る!あっ一回も登ってないや!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です