Nameless Dancer

東へと向かうのは 太陽に近付くためと
手を伸ばし掴めない 届かぬ現実

いくつもの糸が絡みあい 手繰る事も出来ずに
誰がために踊り続けて 出口のない回転扉の中で

// Chorus 1
Nameless Dancer 君は孤独な名もなきダンサー
Nameless Dancer 光を求め続けるダンサー
Nameless Dancer 君は孤独な名もなきダンサー
Nameless Dancer 振り返れば影さえ消えてく
Nameless Dancer

描いてた幻想の 舞台で踊り続けても
泥の舟沈む様に 墜ちてく真実

いくつボタン掛け間違えば 今の場所に気付くの
折れかけた杖だけが頼り ふらつく足下おぼつかないままに

// Chorus 2
Nameless Dancer 君は悲しき名もなきダンサー
Nameless Dancer 時の波に流されるダンサー
Nameless Dancer 君は悲しき名もなきダンサー
Nameless Dancer 爪の先に光を灯して
Nameless Dancer

Guitar solo

いくつもの嘘を重ねれば 深く眠りつけるの
白紙のシナリオじっと見つめ 引き寄せる糸は今プツリと切れてく

Chorus 1
Chorus 2

—-
作曲・編曲/吉田真吾 作詞/高西峰嘉
2004年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Baby Buggy