むずかしい

突然ですが、本当に自分が伝えたいことを思った通りに誰かに伝えるのは、すごく難しい。バンドにしろ、恋愛にしろ、友達にしろ、仕事にしろ、誰かに何かを伝えようとすることはすごく大事だと思うんだけど、自分が考えてる通りにはなかなか伝わらないんだよねぇ。
みんなはうちのバンドのライブで何を感じているのかしら。ほんとお客さんになって聞いてみたいなあ。どんな風に感じてくれてもいいと思うんだけどね。でも何かを感じてくれるといいなぁ。
今日はちょっと仕事でうまく伝わらないことがあって、へこみぎみ。

Fayrayのニューアルバム

白い花 (CCCD)

今日はFayray(フェイレイ)のニューアルバム『白い花』を聴きながらまったりと仕事。最近の日本人アーティストでCDを買ってまで聴きたいと思うのはFayrayと服部祐民子くらいで、内緒にしてるけどかなりファンなのだ。彼女は「平成の山口百恵」を狙ったような変なプロデュースでデビューしてしまったために最初は「不思議系」として見られていたけど、最近ではようやくまともなシンガーソングライターとして見られるようになってきた。でも、もっと評価されるべきアーティストだと思う。曲もいいし詩もいいし声もいいし歌もいいし(ルックスもいいし)。だけどこのアルバムには不満がある。シングル曲がアルバム・ヴァージョンで何曲も入っていたり(前のアルバムに収録されている曲もある)、後ろ4曲がインスト・ヴァージョンだったりで、ベストアルバムとマキシシングルを無理矢理いっしょにしたような構成なのだ。これでニューアルバムと言われてもなあ(ニューにはちがいないんだけど)。
◆公式サイト http://www.fayray.net/

筋肉痛

ここ2、3日なぜか足が筋肉痛です。ベースをずっと立って弾いてるとストラップがあたって肩こりになることはあるんだけど、今回はベースとは関係ないだろうなぁ。あーでも最近家で、一人で立って鏡見ながら、リズムとって練習してるからなあ。微妙なスクワットみたいなものなのかしら。でもその程度で筋肉痛とは!年寄りくさい!がっくり。

ライブでコピー曲をやるってこと

たまたま日本の某ロックバンド(プロ)のアルバムリストを見ていたら(また仕事をサボって)、偶然、つい先日のライブで某バンド(アマチュア)がやっていた曲のタイトルにそっくりなタイトルを見つけ、確認したところ同曲であることが判明、ショックを受けた。ショックを受けた――のは、その曲がそのアマチュアバンドのオリジナルだと思っていたからだ。マイナーな曲だから、その場に居合わせたお客さんはほんとんどそう思っただろう。そのバンドが完全にコピーバンドならそうは思わなかっただろうが、普段はオリジナルをやっているから、はなから疑っていなかったのだ。アマチュアバンドがライブでコピー曲をやるなら、その曲が誰のなんという曲であるかアナウンスするべきだ。たとえアマチュアとはいえ作曲をする人間なら、原作曲者に対してそれなりの敬意を払う気持ちをもってほしい。コピーするほど好きならばなおさら。でもこういうバンドって多いんだよなあ――という感じで今日は浮かない1日でした。

恥ずかしい・・・

カラオケとかで歌ってるの聴かれるのならいいけど、一人で練習してる所を見られたりした時って妙に恥ずかしいよね・・・私は以前一人で車に乗っててでっかい声で歌っていたら何故かポケットの中の携帯がいつのまにかダンナにつながってて超ハズカシかった・・・
しかもSPEEDの歌でモノマネ入ってたし(そして何より似てないし・・・)こわすぎる・・

今日は会社で朝礼当番だった。やっぱり今日もヤギだった。何で緊張するとあんなにも声がうわずってしまうんだろう・・・LIVEでもいつも緊張して大変だし(*.*)

椎名林檎の新譜

加爾基 精液 栗ノ花 (CCCD)

深夜残業しながら椎名林檎の新譜『加爾基 精液 栗ノ花』(03年)を聴く。かなりがっかり。なまじっか才能があるからこういうことをしちゃうんだろう。音楽的にはすごいこともしてるんだけど、ファンはこういうのを期待してるわけじゃないんじゃない? それがねらいなのかもしれないけど、お金を出したリスナーはたまったもんじゃないよなあ。

今日はサーバの調子がいい。サーバ屋さん苦情のメールを送ったのが良かったのかしら(返事はないけど)。でもきっと明日になればまた「ページが表示できません」とか言われちゃうんだろうなあ(鬱)。

のぞき!?

他のメンバー、つまり楽器の人たちはほとんど家で練習していると思うが、ボーカルの僕はアパート暮らしなので家で大きな声を出せない。
練習はもっぱら仕事中の車の中なのだ。今日もコンビニでジュースを買って、人気の無い所に車を止め「あ~あ~」まずは発声練習!
いつも一曲目は「baby fly away」
ライブでも一曲目だしね。~街は静まり・・・と唄っていくと、段々ノッてきてハンドルなんかバシバシ叩いたり、右足でブレーキペダルをバスドラ代わりに踏んだりと車の中は大忙し!
そして歌も2番のサビにさしかかった時、ふとドアミラーに目をやると、なんと女子高生が2人すぐそこで聞いているではないですか!!その距離およそ30cm!
しかもケラケラ笑ってるよ。僕が右向くともうバッチリ目が合いましたよ。次の瞬間、なぜか僕は満面の笑みを浮かべました。当然彼女らは「きゃ~~~!」と言って走り去っていった。
もう恥ずかしいやらなんやら、ガックシって感じ。
かなりカッコ悪いよね。いや~カッコ悪いよ。
でも茶髪の子は可愛かったので、ちょっと興奮した。

アンプ

先日ミニケルズカフェにて,ギタリストのチーボさん(素敵なおじ様です)と言う方に会いアンプの話で盛り上がりました.かなり詳しい方で,色々と話をするうちに,購入したばかりのアンプがあるからと音を出させて頂きました.「koch(コッホ)」というメーカーで大変心地良い音でしたよ.勝手に使ってもいいとのことでしたので,次回のライブで早速使わせていただく予定です,楽しみだー.

最近

最近ドラムの吉田君の貸してくれたDREAM・THEATERのCDを聴きながら仕事をしてます。ロックだヘビメタだプログレだ、ってそんな区別は私にはちんぷんかんぷんなんだけど、単純に、いいなあと思います。
それにしても、ほんと最近いろんなジャンルの音楽聴くようになったなあ。ちなみに以前はクラシック好きでした。今でもたまにオーケストラのコンサート行くんだけどね。私はロックを聴いても、クラシックを聴いても同じように血が騒ぐのです。

ようやく日記が完成

昨日からずっとかかりっきりだった日記がようやく完成(たぶん)。おかげで2日分の仕事が机の上にたまっています。他人様が作ったPHPのスクリプトをパクッてきてカスタマイズするだけなんだけど、プログラミングの知識がないもんだからちょっとデザインを変えるだけでも大変な労力がいるのです。バグを発見された方はご一報を。

それにしてもこのサーバはほんと言うことを聞いてくれない。たまに遅くなるくらいは我慢するけど、しょっちゅう掲示板や投票のページが読めなくなる。このページが読めなくても、それはプログラムのせいではなくサーバのせいなんです(たぶん)。

Baby Buggy