今どきのスポーツウエア事情

行ってきました、展示会!大阪にあるビルの指定の階でエレベータを降りると、どこか小洒落たスーツ姿の若い男女が名刺の入ったパスを首から下げてわんさか立っている。「いらっしゃいませ。」と品良く沢山の人が声を掛けてくれる。担当の人がぐるっと1時間くらいかけて全部説明しながら会場内をまわってくれるのだが、いやぁおどろいた。今スポーツウェアは重ね着の時代なんだってね。まったくスポーツをしていないので、当然スポーツウェアなんてものにも全然縁が無かったのだが、今のスポーツウェアはまるで普通の洋服のようだ。レギンスの上に超ミニスカートをはいてランニングをしようなんて人、3年前にはいなかったと思う。今のランニングウェアはセクシーウエアでセクシーランニングっていうコンセプトなんだって。へぇぇぇって感じでした。あとねえ、水着がねえ、袖があるの。まあ主に泳ぐというよりはアクアビクスや水中ランニングをする人が着るらしいんだけど、腕を出したくない人用なんだって。あと、どうしてもお付き合いで水に入らなくてはいけないけどやけたくない人が、日が差し込む屋内プールや海なんかで着るために、なんと長袖長ズボンの水着ってのもありました。あれだよ、スポーツ選手が着ているスピード社の水着みたいにピチッとしたやつじゃないよ。普通のジャージのようで、上着はジッパーでポケットもあって、下なんてロールアップして7部丈にもなります、ってほんともう普通のアウターと同じです。ダブダブなの。でも水に入ってもふらふらまとわりつかないんだって。いやあ時代は進んでいます。時代に置いてかれないようにしないと!と思った一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です