黒点がどうしたってんだ!

おととい作ったショーツのタグに黒い小さな点がついている。5枚に1枚はついている。針の先ほどの小さな点だけど、おきゃくさんはゆるしてはくれない。これまでにも点つきで注意されたことがあり、始末書を書くはめになった。社内向けの始末書なんて、今思えば軽いものだ。今回は幸い納品前に気づいて一昨日からコツコツと検品をしている。一度表をじっくり見て、次は裏を見る。1枚に2度見る。そしてMサイズだけで注文は7600枚。そんなにパンツ売れんて。もういいかげんいやになってきている。7600枚を2回だから、結局は15000枚ほど検品していることになる。私は去年の健康診断でも視力2.0だったんだよね。なまじものすごい小さな点も見えるから都合が悪い。果たしてこのパンツを購入した人でこの点が見える人が何人いるかと思うと疑問だ。でもこうなったらとことん小さな点も省いていってやる!と変に逆ギレしている。まあ美しい商品を納められるように努力するのは工場の使命ですが。残りはあと600枚。よくやった、私。さぁ、いっぱいやっておやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です