焼肉体質

昨日久々に、本当に久々に焼肉に行った。焼肉難民だと友達にアピールしたら連れて行ってくれたのだ。いやあ食べた。ほんとに食べまくった。あんまりにも食べて今日は胸焼けしている。ビール片手に焼肉。ああ幸せだ。幸せな1日だった。どうしてか定期的に焼肉が食べたくなる。疲れた時には特に食べたくなる。どうも一般的には疲れた時には甘いものが食べたくなるのだそうだ。脳にとって唯一のガソリンがブドウ糖だから。私はなぜか疲れると脂っこいものが食べたくなる。多分体のベースが肉食動物なんだな。そういえば以前血液型によって肉食体質、草食体質、乳製品体質等々によるダイエット方法の違いとかっていう雑誌の特集を読んだことがあるな。私は確かに肉食体質だった。肉を食べても太らないんだけど炭水化物なんかを食べるとときめんに太るっていうの。意外なところでは私の体質はコーヒーを飲むと太るって書いてあったなぁ。どこまで本当かわからないけど。血液型別に先祖が違って、体質に合う食べ物が違うらしいの。「O型は最も古い血液型であり、当時の狩猟生活の名残をその消化器官、免疫系に残しているため、肉食が適している、といった具合。他には、A型は農耕民族の子孫であり野菜や穀物を多く摂ると良い、B型は遊牧民族の子孫で乳製品が体に合う」とかってことらしい。まあ科学的な裏づけは全然ないらしいけどね。まあ確かに怪しい感じがするけど。うん、考えると怪しいなあ。でも、でも、それで焼肉を食べる理由ができるなら、正しいと思いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください