いやな料理本

週末料理の本を買った。“一人暮らしの女性のためのご飯”みたいな題名の本で、立ち読みした感じだと、ありきたりな“初めての一人暮らし!”みたいな基本料理じゃなくて、もっと使えそうな、常備菜はこんなのがいいとか、この野菜は加熱しておけば何日くらいは持つとか、かなり使える本だったので、ウキウキで購入して夜中布団に持ち込んで読み出した。そこでがっくり。本のはじめにかかれた文章にやられた。「30代から40代、50代を自分らしく快適に過ごせるように・・・」いやいやいや。30代も40代も50代も一人で自分らしく生きていくつもりはないんだって!思わぬところでショックを受け、ついつい50代になってもこのアパートで自分らしく生きている自分を想像して凹んでしまった。いい中身だけど嫌な料理本だ。がっくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です