日記

『地獄の沙汰も金次第』ここ2日ほどそう感じるできごとがおこっております。金はあるにこしたことはない。ぐらいに思っておったのですが、大学の時初めての一人暮らしでお金の使い方がわからず2週間100円で生活したときさすがに「金がないとはじまらん」と思いました。あんまり貧乏はいやなんだけどあんまりお金持ちもいやだな。「あー、どっち買おうか迷ってるの?じゃあ両方買ったらいいじゃない。」みたいの。まあ自分が迷ったら両方欲しいなあとか両方買えればいいのになあって思うんだけどね。なんちゅうかその選択のドキドキ感も捨てがたいのです。こんなこと書いてると本当にお金に困ってる人には怒られそうだけど。そうだなあ、どっちも買えないのはいやだなあ、たしかに。お金はないけど時間も体力もやる気もないのでそんなに日常生活は困ってないからなあ。今ものすごい大金が手に入ったらすることは、実家の工場を移転して建て直して社長になる。かな。うそ。社長はいやだな。できれば専務とかがいい。なんとなく響きがいい。といってもうちの実家は両親がやっている工場で、従業員は2名だけど。まあ自営業は大変だからね。サラリーマンが一番。つぶれても自分のせいじゃないしね。サラリーマンバンザイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です