いやぁ無理だ。

友達の結婚式に出席することになって、ものすごくブルーだ。この歳になると「わぁーおめでとう!」だけではすまない気持ちも若干含まれて複雑な心境になる。でもおめでとう!って思うよ。ちゃんと。
友達に結婚式で歌を歌って欲しいと言われ、「いやー緊張するから」、と一度はメールしたものの、それも申し訳ないと考え直し、「一人じゃなかったら、あ、でも誰もいなかったら一人でもいいよ。歌います。」と低姿勢なメールをした。それがあだになったのか全く共演者は探されておらず、こないだ曲のリクエストまでされた。共演者は自力で探したものの曲が大変。「海猿の最後の曲」と言われたのだが、海猿を見たことがないのでわからない。ひとみさんに聞いてそれが伊藤由奈という人のPreciousという曲だと知る。さっそくCDを買いにいったのだが、いやぁこれ無理だって。声でないもん。ていうかその前に私おっさんだからさ。おっさんがこんな歌はずかしくって歌えないって。ジャケットがすでに無理。キレイなお姉さんがうつっている。これがその伊藤なんたらさんなんだろうけどさ。顔が違いすぎるもん。私だって他の結婚式で歌をうたったことはもちろんあるけど、それは三木道山(こんな字だっけ?)の「一生~一緒にいてくれや!」というあのヒット曲なんだもの。おっさん同士つながるものがあったんだもん。マラカス鳴らしながらそれ歌ったんだよ。間違えてもキレイなお姉さんの曲を歌い上げたりしたことはないんだよ。しかしせっかくのリクエストなので、1時間のカラオケドライブにでかけた。1時間8号線を走りながらカーステでCDを鳴らし熱唱。結果ちっともうまくならず、歌詞はうろ覚えで、のどだけがイガイガして帰ってきた。昨日の晩はひとみさんが何とか私に化けられないか真剣に考えた。結婚式は11月末。いったいどうなる!?

「いやぁ無理だ。」への5件のフィードバック

  1. そっかぁ、キー下げるかぁ。結婚式場でキーとか下げてくれたりするかな?するよね?大人の雰囲気というかおっさんの雰囲気で歌ってみるか。「大阪ーのーまちはー 悲しい色やねーん♪」とかって本当は歌いたいくらいなんだよ。だめだけど。キーね。もう少し歌えるようになったらカラオケにいって試してみるよ。

  2. 結婚が決まった女友達から、式でMISIAの「Everything」を歌ってほしいとリクエストされ、CDをレンタルしてカラオケに通って練習もし準備万端整えたのだが、
    結婚式の前日になって幹事から「Everythingのオケが入手できなかった」と言われ、
    急遽ドリカムの「未来予想図Ⅱ」に変更、幹事にオケの準備をお願いしてなんとかおさまりがついた。
    そして結婚式当日、私の出番の10分前に幹事が駆け寄ってきて、「未来予想図Ⅱのオケも入手できなかった」と言われた。
    結局、「アメージンググレース」をアカペラで歌うハメになったのだが、今考えてみてもあれは葬式用の歌じゃなかったかと気が気でならない。

    ちなみにその女友達は1年後に離婚した。

  3. じゅんじゅんは芸達者だからさぁ、いいけどさぁ。私なんかオケないって言われた時点でもう泣くね。または泥酔するね。でも離婚問題にまでつながると困るからなぁ。あれって葬式の歌?確かに宗教の歌だよねえ。
    しかし吉田君ラジカセって。古い。どうせ録音するなら、歌も録音して口パクにするよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です