お願い、がんばって

私が毎日大事に世話をしているハバネロにアブラムシがついた。しばらく前から少しついていたんだけど、個人的に育てている作物に農薬なんかまくのいやだし、アブラムシが少しくらいついたって別にどうってことないや、と思っていたのだが、昨日見るとずいぶん増えてびっしりついている。しかも咲いたばっかりの白い花を狙ったように群がっていて、発見した夜中に大慌て!急いで、パソコンないから携帯で対処方法を検索。どうやらまぶしい光に弱いらしいからアルミホイルでピカピカ反射させるといいとか、牛乳を霧吹きに入れてかけると、乾いた時にアブラムシの体液も一緒に乾燥していなくなるとか、割り箸で一匹ずつ取るとか書いてある。泣きそうな私は前日までの寛大な気持ちもどこへやら、鉢にアルミホイルを巻きつけ、牛乳は無いから一匹ずつ草木も眠る丑三つ時に割り箸でアブラムシを取り始めました。しかしねえ、おわんねーよ!アブラムシを一匹ずつ割り箸でって、どんな暇人やねん!徹夜しても終わらないと気づいた私は泣く泣くあきらめてアルミホイルでぐるぐるのハバネロの鉢をベランダに出して眠りにつきました。もうほとんど朝だったけど。今日もハバネロが気になってしかたがありません。あー、早く牛乳を買って家に帰りたい。この分では早退してしまうかもしれません。がんばれ!ハバネロ!定時までがんばれ!私!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です