お盆

姉家族が神奈川から帰ってくる。お盆の帰省だ。結婚する時の条件として盆と正月には必ず帰省すること、と父さんはお義兄さんにいったとか言わないとか。正月には旦那の方の実家に帰るので、お盆だけの帰省だけど、毎年必ず長期の休みをとって帰ってくる。
日頃老人率の高い環境で過ごしているため、1年に一度めちゃくちゃ若いちびっ子たちが来て走り回るこの時期は少し憂鬱だ。だって子供って疲れ知らずなんだもの。さっきあんなに遊んでやったじゃないか!と思っても「今度はこれしよ」とかって新しいおもちゃを持ってきたりする。どうなってるんだ。で、いつも1週間の間割と逃げ隠れしつつ遊んであげたり遊んでもらったりするわけなんだけど、1週間くらいしてそのペースに慣れてきて、ずっといても大丈夫かも!と思いだした頃にみんなは帰っていく。うちは本家になるので、ことあるごとに色んな親戚が帰ってくる場所だ。でかけていくことはあまりない。みんなはまた自分達の家に帰っていく。帰っていった後ってのは、少しほっとしたような、少し物足りないような、やっぱりさみしいような微妙な感じだ。楽しいけれど少しさみしいお盆がもう少しでやってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です