ご苦労様

昨日クインズコートにてハリケーンの解散ライブに出させていただきました。自分達が出ておいてこんなこというのもなんなんですが、各バンドそれぞれが聞きごたえのある楽しいライブだったなぁと思いました。お客さんも多く、みんなが楽しんでいて、送り出そうという雰囲気があり暖かく感じました。本当にお世話になった3人だったので、がんばりたい!という気持ちはメンバー誰もが同じだったんじゃないかなぁ。ハリケーンという形でもう見ることがないのは少しさみしい気もします。終わりは新しい始まりにつながるのでしょうが。同じバンドを長く続けていくということは本当に難しいことなんだなぁと感じました。色んな要因があってバンドは終わるわけで、それは必ずしも悪いことではないと思います。新しい始まりでもあるし、成長の一歩でもあるかもしれないし。ただ、終わりを感じさせないBBメンバーに感謝の気持ちもいっぱいです。産休とか育休とかとっておばあちゃんになるまで続けられたらいいのになぁ。でも若い子がいいって言われそうだけど。ギターとヴォーカルに・・・。
最近私の好きな作品が映画だとか舞台だとかになっている。いしいしんじの『トリツカレ男』や吉本ばななの『アルゼンチンばばあ』だとか。見にいきたいんだけどなかなか東京までは行けない。貧乏暇有りですが、なにぶん貧乏なので、そんな月に何度もの東京通いとか無理だなぁ。私掃除も嫌いだし、できれば家政婦を雇いたい。しかもこれもできればなんだけど、市原悦子を雇いたいの。見られてるけど。市原悦子を家政婦に雇うとなると中東あたりの石油王とかと結婚しないと給料払えないかしら。なんたって市原悦子だからね。ああいかん!やり残した仕事があった!自営業はこれだからいかん。ついつい後にまわしちゃってね。なんたって職場が家だからね。後回しにし放題だからね。今日中に終わらせるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください