ドコモかしこも

ドコモが新製品の「906i」「706i」シリーズを発表したが、まったく見るべきところはなかった。いいなと思ったのはWMVファイルに対応したくらいか。家庭の無線LAN経由で光速パケット通信やIP電話ができるという話題の「ホームU」は1機種しか使えないし、そもそも自宅にブロードバンド環境があって無線LANがあるのなら、わざわざケータイでネットをする必要はまったくないし、通話にしてもSkypeでこと足りる。新シリーズというより、05系のマイナー・チェンジと考えたほうがよさそうだ。

Scorpion Tales

ジョージ・リンチのニュー・アルバム『Scorpion Tales』(08年、日本盤未発売)を聴く。ジョージ・リンチといえば僕らの世代には憧れのギター・ヒーローだが、アマゾンにレコメンドされるまで、僕はすっかりその存在を忘れていた。あの人はいま――。いやいや、ジョージ・リンチはちゃんと活動していたのだ。本作はスコーピオンズのトリビュート・アルバムで、オリジナル・アルバムではないんだけど、ギターは全編、ジョージ・リンチが弾き倒している。ゲスト・ボーカルは懐かしのあの人たちが参加――らしいけど、クレジットを見てもクワイエット・ライオットやL.A.ガンズくらいしかわからなかった。まあボーカルは誰でも、ジョージ・リンチのギターが聴ければそれでいいのだ。とはいえ、聴いていたのは10年以上もまえだし、プレイも変わってるかもな――とか思ったんだけど、まったくの杞憂だった。スコーピオンズの王道ロックが、ギター・ソロになるとことごとく脱線する。スリリングなんてもんじゃない。聴きながら何度も笑ってしまった。さすがジョージ・リンチ。ギター・ヒーローは健在だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です