倦怠期、それとも券売機

定例のスタジオ練習。今日はまあ練習というか遊んだだけ。パートをチェンジして、ジャーンとか、ビヨーンとか、ズダーンとか。僕だけかもしれないけど、ライブはしばらくないし、新曲はできてないしで、やる気が全然出ないのだ。ていうか、音楽にたいしての関心が弱まってるような気がする。なんか刺激的な音楽に出会うとか、内からすんごいインスピレーションが湧き上がるとか、そういうの、ないかなー。

なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論

仲正昌樹『なぜ「話」は通じないのか』(晶文社、05年)を読了。仲正が実際に出くわした「話の通じない話」を中心に、イラク戦争での日本人人質事件で巻き起こった「自己責任」論争や、加藤典洋と高橋哲哉との「敗戦後論争」をめぐり、なぜ話が通じないかを説明する。文中に「バカ!」という罵倒が繰り返し出てくるので読むのはしんどかったが、自己責任にかんする問題の整理などは、なにをどう考えればいいのかがわかって、とても参考になった。そのほかにもいいことはたくさん書いてあるんだけど、普通の人が読んだら間違いなく不快な思いをすると思うので、おすすめはできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です