掃討作戦グラインドコア

グラインドコアという音楽ジャンルがあるんだが、簡単に説明すると、とにかく騒々しい音楽ということになる。特徴はブラストビートと呼ばれる超高速ドラムで、聴いた感じはドラムというより機関銃である。ドドドドドドドドド――という連続音に、ギターとベースが同じく機関銃のように混じり合い、混沌とした音の中で、ヴォーカルがうめき声やら叫び声をあげる。騒々しいことこの上ない。

エヴォリューション・スルー・レヴォリューション

ブルータル・トゥルースの新譜『エヴォリューション・スルー・レヴォリューション』(09年)は、98年に解散、06年に再結成を経て、12年ぶりのフル・アルバム。グラインドコアの代表的なバンドだから、このジャンルを知ろうと思えば彼らの作品をおすすめする。だけど、機関銃3丁くらいが乱れ撃ちしているなかで男が奇声をあげているような音楽――という説明でイメージしてもらえば、だいたい近いところまでくるだろう。僕は正直、グラインドコアに分類されている音楽はどれも同じように聞こえてしまうので、どのバンドがいいのか、どの曲がいいのか、よくわからない。だけどその筋の人が聴けば違いは歴然のようで、このアルバムのレビューを見ると、さすがブルータル・トゥルース!――みたいな称賛のコメントがたくさんあった。ということで、その筋の人には、おすすめ。

◆公式サイト http://www.brutaltruth.com/brutal_truth/
◆公式MySpace http://www.myspace.com/BrutalFuckingTruth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です