笑わない喜劇王の笑えないアクション

バスター・キートンはチャーリー・チャップリンと同じく無声映画時代の喜劇俳優――という知識しかなかったのだけど、はじめて映画作品を観て、喜劇俳優というかアクション俳優だということを知った。ジャッキー・チェンも影響を受けたというが、スタントマンを使わない決死のアクションには驚かされる。

キートンの大列車追跡 [DVD] FRT-193

映画『キートンの大列車追跡』(27年、アメリカ)は、機関車を使ったコメディ・アクション。南北戦争のさなか、機関車と恋人を北軍のスパイに奪われた主人公は、ひとり、奪回すべく追跡を開始するが――。YouTube で確認したところでは、体を張ったアクションでは他の作品に比べて控えめだが、機関車を自由自在に操るアクションは驚きの連続。いまならCGでなんとでもなるが、これを実際に撮影したなんてにわかに信じがたい。すごいことをやったもんだ。で、それがちゃんと笑いになっているのがまたすごい。さすが名作。おすすめ。


The Great Buster Keaton / YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です