麻生さんが勝ったんだって

「麻生さんが勝ったんだって」「あ、そう」――なんて駄洒落が出ちゃうくらいおもしろくない総裁選だった。国民としては、まあ投票権があるわけじゃないし、盛り上がったところで意味がないというのもあるんだけど、問題だと思うのは、マスコミがこの代表戦を政局でしか見ていなかったということだ。そりゃあ、はじまるまえから麻生氏で決まっていたのかもしれない。だけどマスコミがやらなくちゃいけないのは、これが出来レースだということを伝えることではなく、たとえ出来レースだったとしても、総理大臣として誰が相応しいのかを問うことだったのではないか。森喜朗がどう言っただの、中川秀直がどう言っただの、小泉純一郎がどう言っただの、そんなことはどうでもいい。政局報道はうんざりだ。

The Arockalypse

ローディの3rdアルバム『The Arockalypse』(06年)を聴く。北欧フィンランドのコスプレ系ハード・ロック・バンド。いまちょうど、来月に発売されるアルバムの先行プロモーションで来日しており、ファン・ミーティング・イベントが行われたらしい(「ローディの新作リリース記念ファン・ミーティング・イベント大盛況!」ヨーガクプラス)。こういうルックス重視のバンドは好きなんだけど、このバンドは完全に見かけ倒し。曲もサウンドもNWOBHMな感じだし、新しさがまったく感じられない。はじめて聴く人は肩透かし必至。大仰なルックスとあわせて古典芸能として楽しむことはできるのかもしれない。
http://www.lordi.fi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です