撃つのか撃たないのか

テポドン2号への液体燃料の注入が完了したという報道。それが事実なら一両日中に発射される可能性が高いわけだが、今回の日米の対応を見ると、中止する可能性も十分にあるのではないか。もし発射が決行されると、北朝鮮は国際的に完全に孤立してしまうだろう。中国もそこまでは庇えない。もっとも、いまの北朝鮮がそういう状況を冷静に判断できればのはなしだが。

ビル・エヴァンス『ポートレート・イン・ジャズ』(59年)を聴く。ビル・エヴァンスは最も有名なジャズ・ピアニストの1人。この作品の少しまえにマイルス・デイヴィスとともに『カインド・オブ・ブルー』を発表し、モード・ジャズ確立の立役者となる。その後、ベースのスコット・ラファロとドラムのポール・モチアンとともにピアノ・トリオを結成し、発表したのがこれ。聴いてみて、ピアノとベースの掛け合いに驚いた。譬えとして間違ってるかもしれないが、クリームの「クロスロード」みたいな感じ。最も好きなベースのアルバムは?というアンケートがあったら、迷うことなくこれに1票を投じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください