やっぱり出てきた

やっぱり出てきたよ「新たな登場人物」が。ニッポン放送が所有するフジテレビ株をソフトバンク・インベストメント(以下、SBI)に貸したことで、SBIがフジテレビの筆頭株主になった。ニュースでは焦土作戦だホワイトナイトだと解説されているが、注目しなきゃいけないのは、昨年のプロ野球新規参入と同じ構図だということだ。ライブドアが先制攻撃を仕掛け、なんだかんだと引っかき回し、最終的には在日系IT企業に落ち着く。茶番劇というにはあまりにキナ臭いやり方だ。頼む、牛肉すぐに買うから助けて>アメリカ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください