日本大敗

日本はブラジルに大敗。まあ、あれだ、日本代表チームは電通とFIFAの力添えがあっても決勝進出できなかった、その程度の実力しかなかった、と。決定力不足ということが言われていたけど、パス回しとかでもブラジルと比べると大人と子供の差があった。クレスポやインザーギが助っ人で入ったとしても、たぶん勝てないだろう。いまの日本に最も必要なのは、実力を知るということじゃないか。

ジョン・コルトレーン『クレッセント』(64年録音)を聴く。僕はジャズを聴き始めるにあたってマイルスから入ったわけだけど、もし最初にこのアルバムを聴いてたら、きっとそこでエンドだったと思う。初心者向きじゃないのだ。はまる人ははまるんだろうが、素人には取っつきにくい。僕もまだ早かった。あと3年ほどしたら聴き直したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です