東京でバースデー

東京出張前半。今日は誕生日だったので、コンビニでケーキを買い、ビジネスホテルでバースデーを祝った。祝ったというか、あーまた1コ老けちゃったーとため息をついただけなんだけど。いつまでハードロック・ドラマーとして頑張れるのだろう。てか、いつまでもハードロックでいいのか?

東京のビジネスホテルってのは、宿泊客はほとんど中国人。ほとんど――は大げさだけど、そのくらい目立つ。東京に限ったことじゃないんだろうけど、いまホテル業界は中国人なしには成り立たないんじゃないかな。あと東京を歩いてて思うのは、フリーペーパーってのはもうダメなんじゃないかってこと。商品やサービスに広告をつけて無料にするというビジネスモデルはこれからどんどん展開されていくだろうけど、フリーペーパーに関して頭打ちの感がある。これだけ増えちゃうとコンテンツ勝負になっちゃって、結局、広告だけでペイすることが困難になるだろうから。

人間にとって法とは何か (PHP新書)

橋爪大三郎『人間にとって法とは何か』(PHP新書、03年)を読了。社会学者による法入門で、法の歴史や宗教法、リバタリアニズムなども参照しながら、法とは何かを解きほぐしていく。法の専門家から見ると、ちょっと違うんだけど――というところもありそうな気がするんだけど、社会学者だからこそこういう無茶ができるわけで、これはこれでいい仕事だと思う。ただ、「毒入りカレー事件」や「オウム事件」について言及したのは蛇足だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください