音痴

音痴を1時間で直すという大学教授がテレビに出ていた。とびきり音痴な人を連れてきて、1時間のレッスンでどれだけ音痴が直るのか、という企画。先生によると、音程をコントロールする輪状甲状筋という筋肉をトレーニングすれば良いという。具体的には裏声と地声を滑らかに行き来させるという練習。本当に1時間のレッスンだったのかは疑わしいが、確かにある程度は改善していた。熊崎さんにもやらせてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください