偏頭痛とライブと私

土曜日になるときまって偏頭痛に悩まされる。たぶんだけど、平日は3、4時間しか寝てないのに、土曜日の朝は人並みに寝るから、体がびっくりして調子が狂うのだ。で、頭を抱えながら、もぎ4のライブ。じゅんさんのワキゲ話ではじまった演奏は、お客さんが少なかったこともあってテンションは低かったけど、いつもどーり安定してて、いいか悪いかは別にして安心して観れた。お客さんが求めるものはみんなちがうんだろうけど、バンド側がそれどーゆーふうに捉え、どーゆーふうに応えていくか。ムズカシイ問題。もぎ4のつぎに弾き語りのお姉ちゃんが出てきたんだけど、これがなかなか凝ったオリジナル曲で良かった。フィオナ・アップル風の暗い感じで。ラストの曲で手拍子をお願いしますッて言ったんだけど、最後まで誰もやらなくて、彼女はきっとヘコんだと思うんだけど、おいおい、そのリズムでどーやって手拍子するんだよ、と。最後のバンドは、まあ、うん。ライブの後にセッション・タイムがあって、それはすごく刺激的で面白かったんだけど、この頃には偏頭痛が最高潮で、そそくさと退散。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です