北朝鮮は狙っている

昨日、北朝鮮が核実験をやっちゃったわけだけど、CNNなんかでは前日からそろそろやるぞと伝えていたらしいね。日本のメディアでそういうことを伝えていたところはなかったんじゃないか。まあ日本のテレビなんてそんなもんだから――で今回も問題は済まされない。なんてったって核実験なんだから。もうすぐ北朝鮮が核実験をするかもしれない、もしかしたら放射能が大気中に飛散するかもしれない、だから各家庭では3日分くらいの食料を備蓄するように――くらいのアナウンスはあってしかるべきじゃないかね。ほんと日本のマスコミは百害あって一利なしだ。
さて、なぜ昨日だったかということに関して、なぜ朝鮮労働党の創設記念日の前日にやったのか、なぜ日韓首脳会談の最中にやって盧武鉉の顔をつぶしたのか、というような疑問が出されているわけだけど、これに対して、まあ北朝鮮は何をやるか分からないからね、ともっともらしく語るのはバカ。当然この日にやる意味があったのだ。こういうことを言うと後出しじゃんけんみたいで嫌なんだけど、僕は日韓首脳会談の間にやるんじゃないかと予想していた。なぜか。マスコミでは、北朝鮮が核実験を行ったのは、アメリカとサシで話し合いたいからだと説明されている。それはまあそうなんだろう。核開発をするぞ!と言っても、アメリカまで届くミサイルを開発したぞ!と言っても相手にしてくれなかった。ええい、じゃあこれでどうだっ!と、核実験を行った。ポーカーでいえばレイズした感じね。まあこれはこんな感じなんじゃないかと思う。でも考えなくちゃいけないのは、北朝鮮はいったい何がしたいか、ということではないだろうか。
北朝鮮は何がしたいか。もちろん、南北統一である。金正日はたぶんマジで統一韓国を統べようと思っている。だけど、武力で統一することはままならない。1番楽なのは、韓国から併合してくださいと願い出てくることだ。そんな莫迦なと思うだろうが、あながちそんなに妄想レヴェルじゃないのではないか。なぜなら、韓国国民の反日はすさまじいものがある。韓国と日本とに必要なのは友好ではなく戦争だと思っている若者が少なからずて、なかには、日本なんて核兵器で沈没させてしまえという野蛮な考えを持っている者だっているのだ。そういう若者からすれば、安部などと握手を交わす盧武鉉はヘタレでしかない。北朝鮮を見よ、アメリカや日本を相手にまったく怯まず、朝鮮民族の矜持を全世界に見せつけているではないか! てな感じで、韓国には北朝鮮に憧れを持つ若者が多くいると思われる。つまり、金正日は盧武鉉と違うところを見せつけるために、あえてこの日を選んだのだ。お前らの指導者は日本と手を取り合っている、俺は日本とアメリカに対して反旗を翻している、サア、お前らはどっちを選ぶんだ――。今後、韓国の世論がどう動いていくのかに注目していきたい。

さて、話はガラと変わるが、Google が YouTube の買収に成功したらしい。先週、買収を仕掛けているとニュースで見たときには、それはムリなんじゃないかァと何の気ナシに考えていたのだが、こんなに早く成功しちゃうとはね。買収はすべて株式交換で行われ、時価総額はなんと2000億円弱。いや、そりゃ YouTube が驚異的なトラフィックを集めているとはいえ、まだビジネスモデルさえ確立していないウェブサイトに対して2000億円弱とは、恐るべし Google 。こうなるとこの分野での変革が急速に進むのだろう。日本のテレビや音楽業界もボヤボヤしてるとまた出遅れちゃうよ。

「北朝鮮は狙っている」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です